冬の時期になってくると、デニムパンツやコットンパンツでは寒さを凌ぐには事足りませんよね。そんな時に活躍するのがウールパンツ。見た目から足を温めてくれる、定番の冬アイテムです。

今回はおしゃれさも重要視したメンズにおすすめのウールパンツをご紹介。コーデも合わせて参考にしてくださいね。

ウールパンツとは

14502928_b_08_500

By: zozo.jp

ウールパンツとはその名の通り、ウール素材のパンツです。寒さが強くなる秋冬にかけて、普段のチノパンやデニムをウールパンツに変えるだけで格段に防寒になります。また、最近はオーソドックスなスラックスタイプから、カーゴパンツタイプやトレンドのワイドシルエットまで種類が豊富になっています。

定番のカラーはグレーですが、グレー以外のカラー展開も増えており、コーデの幅が非常に増えています。その暖かさとデザイン性からも、秋冬アイテムとして1本はマストで持っていたいアイテムですね。

ウールパンツのおすすめメンズブランド
フリークスストア

「積極的に楽しむ生活体験者=FREAK」として、アメリカンスタイル楽しみ方を提案するブランドのフリークスストア。アメカジをトレンドに落とし込んだアイテムや、最近ではアウトドア要素を取り入れたアイテムにも定評があります。

また、動きやすく、履きやすいパンツが多く、ストレスフリーで着用可能。アクティブな人におすすめなブランドです。

フリークスストア(FREAK'S STORE) ウォッシャブル ストレッチスキニー ウールパンツ 14056202120

41r5deizjdl

商品価格 ¥ 9,990

シルエット、履き心地を兼ね揃えた万能ウールパンツです。ウールパンツは得てして、ダボっとしてしまうものが多いのですが、こちらは裾にかけて先細りするトレンドのパンツシルエットであるテーパードのため、キレイなシルエットを見せることができます。

また、生地は毛織物の名産地である尾州産の上質な素材をを使用。もちろん、履き心地にこだわるために、ストレッチも十分に効いています。ウールパンツ初心者でも使いやすいアイテムです。

フリークスストア(FREAK'S STORE) EASY SLACKS PANTS "TW" 14098800030

41ax1yoqv6l

商品価格 ¥ 11,880

フリークスストアでセレクトされているブランド、サージュデクレ(sage de cret)から、こちらもシルエットと履き心地を備えたウールパンツを紹介します。サージュデクレは既成概念に囚われないデザイン、洗練されたギミックの表現を得意としているブランドです。

こちらはシルエットが細身で非常にキレイですが、ストレッチ素材かつ柔らかい素材のため、履き心地は抜群です。またシワになりにくい素材なので、シワを気にせずガシガシ履くことができるのがうれしいですね。

ウールパンツのおすすめメンズブランド
グラミチ

アウトドアのパンツブランドとしては有名かつ、定番なブランドです。クライミングパンツの代名詞とも言われるブランドであり、「グラミチパンツ」「グラミチショーツ」が有名。特徴は「Webbingベルト」というクライマーのロゴが描かれたナイロンのベルトが内蔵されている点です。

パンツから特徴的なアイコンが付いているナイロンベルトが出ているなと思ったら、それはグラミチパンツの可能性が高いです。

グラミチ(GRAMICCI ) ナローパンツ GMP-16F013

41qwlcaorrl

商品価格 ¥ 12,040

こちらは「グラミチパンツ」と言われる定番シリーズのウールパンツ版です。グラミチパンツの特徴は何と言っても、その履きやすさ。履きやすさの所以はガゼットクロッチと言われる、股下が180度開脚できる可動性にあります。1度履くとヤミつきになるので、ぜひおすすめです。

また、ナローシルエットという裾にかけて細くなるシルエットのため、見た目もクライミングパンツとは思えないほどスタリッシュ。加えて、しっかりと裏地も付いています。防寒性も非常に高いので、秋冬にはぴったりです。

グラミチ(Gramicci) JOURNAL STANDARD 別注 16030610010630

14287330b_3_d_500

商品価格 ¥ 13,500

ジャーナルスタンダードの別注アイテム。セレクトショップ別注アイテムのいいところとしては、シルエットがよりトレンドに改良されている点あります。

定番のブランドもセレクトショップ別注というだけで、見た目の印象が一気に今風に。

こちらの特徴はややフォーマルライクに作られている点とテーパード&アンクル丈のシルエットにあります。アンクル丈になっていることで、スッキリとした印象に。秋冬では靴下をチラ見せするのもおしゃれですね。

ウールパンツのおすすめメンズブランド
エディフィス

大人の男のシンプルワードローブといえば、やはりエディフィスですね。エディフィスは20代後半〜30代のサラリーマンの男性から非常に支持のあるブランド。

なぜそこまで支持があるのかというと、それはシンプルかつ落ち着いたデザイン性、スタイリッシュなシルエットなど大人の男を演出する上でのツボを押さえた商品構成があるからです。

落ち着いた大人の男を演出したい方はエディフィスを選んでおけば、間違いなし。

エディフィス(EDIFICE) ストレッチフラノSLIM TAPERED 16030300501030

002039342007

商品価格 ¥ 15,120

こちらはスラックスタイプのウールパンツです。まさに大人の男に似合うべく、シンプルかつ上質な素材を使っており、高級感も請け合い。

また、ストレッチ素材で履き心地は担保しながらも、美シルエットを保つという男のワガママを満たしてくれる万能ウールパンツでもありますよ。

こちらはスラックスタイプのため、ビジネスユースとしても活用いただけます。ビジネスユースであれば、ネイビーのウールジャケットとのセットアップもいいですね。

エディフィス(EDIFICE) ストレッチフラノ グレンチェックSLIM TAPERED 16030300501330

14736976b_8_d_500

商品価格 ¥ 15,120

今まではシンプルな無地のウールパンツを紹介してきましたが、ウールパンツであれば、トレンドのチェック柄に挑戦するのもおすすめです。チェック柄は難易度高すぎると思われてしまうかもしれませんが、意外と合わせやすいのです。

特にグレーのグレンチェックであれば、トップスをシンプルにすることで合わせることは容易です。また、こちらは構築的に計算された美脚シルエットがより一層、おしゃれさを醸し出してくれます。

ウールパンツのおすすめメンズブランド
ユナイテッドトウキョウ

今までの中ではあまり認知がないブランドですが、実は非常にハイクオリティの商品を発表している知る人ぞ知る人気ブランドです。

すごい細かい話ですが、このブランドの何がすごいかというと、原価率が50%なんです。一般的には20%が平均の中、50%も原価を掛けている=良質なものを作っている証拠なんです。

なぜ、そこまで原価率が高いのかというと、それは全てが日本国内生産をしているためです。実際に商品を買うと、タグに国内の生産地がついています。

海外で大量生産されるものが多いなかで、国産のハイクオリティを実感できる貴重な良ブランドですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO) ハイカウントスリムスラックス 406143006

12518046b_35_d_500

商品価格 ¥ 17,280

スリムなシルエットが特徴的なウールパンツ。もちろん、スリムゆえのストレッチは効いているのですが、よくあるポリウレタンのストレッチ糸を使っているわけではありません。

日本の技術の粋を集めて加工のみで、ストレッチを実現しているのです。

また、生地の仕上げにツヤ加工を入れているため、従来のウールパンツにはない光沢感が出ています。アンクルカット丈でスリムだと美脚効果も大きいですね。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO) パイピングワイドパンツ 406343007

14134592b_171_d_500

商品価格 ¥ 18,360

今まではスリムなシルエットが多かったですが、トレンドのワイドパンツも紹介します。しかも、こちらはワイドでありながらもテーパードといういいとこ取りのシルエットを実現。

従来のワイドパンツの場合、ウール素材だと特にですが、野暮ったくなってしまうことが多々ありました。ただ、こちらはテーパード加工されていることで、スタイリッシュなシルエットに。

また、側面に施されたパイピングが脚をまっすぐかつキレイに見せてくれる効果もあるので、おすすめ。

ウールパンツのメンズコーデ

グラミチパンツを使ったアウトドアウールパンツコーデ

20161012204959968_500

By: wear.jp

ウールのグラミチパンツを活用したアウトドアコーデです。ただアウトドアど真ん中ではなく、タウンユースに昇華されている点が取り入れやすいポイントです。合わせるアイテムもワードローブで持っていそうなシンプルなニットで十分です。

秋冬は色味がどうしても暗くなりがちなので、差し色としてインナーと靴下を明るめな同系色で統一。おしゃれ感がグッとアップします。

チェックのウールパンツを使ったセミフォーマルメンズコーデ

20161012202554351_500

By: wear.jp

使い方が難しいと思われがちなチェックのウールパンツをうまく組み合わせたメンズコーデです。チェックのウールパンツはやはりトラディショナルな印象が強いので、あえてジャケット×ネクタイで王道のフォーマルにしてみてもいいかもしれません。

足元の靴下を白にしてあることで抜け感が出ていていいですね。

これからの季節、アウターとの着こなしも気になりますが、フォーマルで合わせるならば、キルティングジャケットの相性が抜群。こちらはビジネス仕様でも十分に使えますね。

遊びのあるチェックアウターを合わせたウールパンツコーデ

20161008135605693_500

By: wear.jp

トレンドのロングチェックガウンをメインとしたウールパンツメンズコーデご紹介。アウターにはロングガウンを着用。ボリュームがありますが、イマドキっぽくワイドパンツで合わせても案外バランスはとれますよ!

カチッとしたものが苦手な人でも、このゆるさなら着こなしやすいですね。また、チェックのガウンは着こなすのが難しいと思われがちですが、シンプルなアイテムと合わせることでパジャマ感も出ないどころか、一気にトレンド感が出ますよ。

シルエットをキレイに見せるウールパンツコーデ

20160818164707741_500

By: wear.jp

使っているアイテムは普通なのですが、サイズ感を揃えることで、シルエットがキレイに見える見本のようなメンズコーデです。

トップスにはタイトなデニムシャツを採用し、ボトムにはワイドウールパンツを着用しています。

ウールパンツは素材として柔らかみが出るため、ボトムにボリュームを持たせたコーデには重宝されます。このシルエットができるとおしゃれ感が増しますね。

トレンドのMA-1と合わせるスタリッシュウールパンツコーデ

20151113215033421_500

By: wear.jp

もはやトレンド化したMA-1ジャケット。そのMA-1とウールパンツの相性はもちろん抜群です。細身のパンツと組み合わせることで、スタイリッシュな印象に。

MA-1はカラーリングもカーキやブラック、ネイビーが多いため、ウールパンツはグレーが無難です。ただ、そうなると色味が暗くなりがちなので、インナーに明るいカラーリングを持ってくることで、全体的なカラーリングのバランスが取れますね。

レザージャケットと合わせる大人な男のウールパンツコーデ

20160916105320129_500

By: wear.jp

万能アイテムであるウールパンツは、大人な男の象徴であるレザージャケットとの相性も抜群です。ウールパンツはシンプルなだけに、合わせるアウターを選ばない、かつアウターによって印象を変えてくれるのがいいですね。

レザージャケットは堅牢なイメージがあるので、今回のように柔らかい印象のウールパンツと合わせるのがおすすめです。絶妙なバランスがクセになりますよ。

キャップを合わせた大人ストリートなウールパンツコーデ

20151109192952990_500

By: wear.jp

アンクルカット丈のウールパンツをうまく組み合わせているコーデ。こちらは、ロングのチェスターコートとアンクルカット丈のウールパンツのバランスが非常にいいです。

アンクルカット丈のパンツを着用することで、トレンドのホワイトソックスをさりげなく見せることができます。ちょっとした工夫で、おしゃれ感が倍増しますよ。

落ち着いたグレーやネイビーで統一することで大人なストリートコーデに仕上がっています。