最近は、アスレジャーファッションやアウトドアブームでリュックを取り入れたコーデを良く目にしますね。そんな中でも、マークジェイコブスのリュックが今とても人気です。今回は、そんなマークジェイコブスのリュックをご紹介します。メンズコーデも見ていくので、おしゃれなリュックコーデの参考にしてくださいね。

マークジェイコブスについて

mj_wall

By: marcjacobs.com

マークジェイコブス(Marc Jacobs)は、ニューヨーク出身のファッションデザイナー。そして、彼が1984年に立ち上げたブランドが、自身の名前を冠したマークジェイコブス。

世界の名だたるブランドのデザイナーに就任した経歴をもち、特に、ルイ・ヴィトンをファッションバッグブランドへと導いたのは、彼だと言っても過言ではないほど。それほどファッション界では大きな存在です。

彼はニューヨークのデザインの名門、パーソンズ美術大学を卒業。1984年にブランドを立ち上げた後、1986年にコレクションを発表。翌年には、アメリカ・ファッションデザイナー協会の、ペリー・エリス賞を最年少で受賞しました。その後、ペリー・エリス社やルイ・ヴィトン社のチーフデザイナーを歴任しています。

2001年にセカンドラインである、マークバイマークジェイコブス(MARC BY MARC JACOBS)を発表。2016年春より、マークバイマークジェイコブスはマークジェイコブスに統合され、1本化されています。

マークジェイコブスがおすすめの理由

february_men_clp_hero_1800x700

By: marcjacobs.jp

マークジェイコブスは、特に20~30代に人気のブランド。デザインがおしゃれで、シンプルでいて上品、かつシックで合わせやすいものを提供しています。種類が多く、機能的にも優れていて、ハイブランドより手を出しやすい価格帯です。おしゃれの入門編として、最適なブランドと言えますね。

リュックのカテゴリーは、ウィメンズでの展開。しかし、メンズが身につけていてもおかしくないデザインです。最近は、性別を問わない「ジェンダーレス」ファッションが流行。そんな雰囲気にもぴったりなリュックが、多く販売されています。

マークジェイコブスのメンズにおすすめしたいリュック

マークジェイコブス(Marc Jacobs) バイカーバックパック

11305077_8_d_500

商品価格 ¥ 74,520

革製のシンプルなリュックで、シルバージップが際立っています。BIKERシリーズのリュックで、イタリア製の牛革を使用。表面の加工によってできたシワである、シボが控えめな革質で、程よく光沢感があります。フロントには2つのポケットがあり、内側にもポケットが付いています。シンプルながらも、仕分けられる収納が付いていて便利。

一番大きな開口部のジップは、垂直ではなく斜めなので、サイドから見たときに美しく見えます。開けやすく、開きやすさもあって、機能的で綺麗ですね。パッドもしっかり入っているので、長時間背負っても疲れにくそう。ブラックの革に、シルバーのジップがアクセントとなり、全体的に上品でクールな印象です。幅は23.5cmで、高さは33.5cm、そして、マチは10cmです。

マークジェイコブス(Marc Jacobs) ナイロンバイカーバックパック

11305198_8_d_500

商品価格 ¥ 35,640

こちらもBIKERシリーズのリュックです。先ほどのリュックは革製でしたが、こちらはナイロンタイプ。全体として丈夫で光沢感があり、ハリのあるナイロンを使用しています。上部やジップ部分の取っ手など一部に、牛革が使われています。ダブルポケットに加え、内部にもポケットが付いています。

フロント部分についている革パッチに、ブランドネームがさりげなく入っています。スポーティで上品な雰囲気で、ハイテクスニーカーと合わせやすそうです。色は、シャドー、ルビーノ、ブラック、そしてミッドナイトブルーの4色展開。先ほど紹介した革製のリュックより、若干大きめです。

マークジェイコブス(Marc Jacobs) ナイロンバイカーミニバックパック

11305201_166_d_500

商品価格 ¥ 31,320

BIKERシリーズのミニタイプ。ミッドナイトブルーのタイプは、ジップがシルバーではなく、ゴールドになっているところが特徴です。ブラックとシルバージップの組み合わせは、クールな印象でした。こちらのミッドナイトブルーとゴールドの組み合わせは、少し温かみのある上品さが感じられます。

色は、通常タイプと同じ4色展開。革タイプのリュックより若干丸みのある設計です。ナイロンタイプで、小さめを探している方におすすめ。

マークジェイコブス(Marc Jacobs) ヘイズバックパック

13768361_8_d_500

商品価格 ¥ 85,320

こちらの革製のリュックは、BIKERシリーズとは違い、曲線を使った装飾が特徴です。HAZEシリーズのリュックで、HAZEとは英語で煙や雲を表します。丸みを帯びた装飾が、煙や雲のモクモク感を表現しているよう。全体として柔らかい印象がありますね。

ベースになっている革は、シボ加工が施されています。しかし、装飾部分にはシワの入っていないスムースレザーを使用。装飾部分と違った素材を使うことで、コントラストを出しています。色は、アイリスとブラックの2色展開。幅は24.5cm、高さ32.5cm、そして、マチは10.5cmです。

マークジェイコブス(Marc Jacobs) スターパッチワークバックパック

13768321_163_d_500

商品価格 ¥ 101,520

上部のスターアップリケが目立っている、スターパッチワークシリーズのリュックです。本体部分には、上部に2つ、前面に3つ、そして、左サイドにも2つのスターをモチーフにした、切り抜きが施されています。色も大きさも異なるスターモチーフですが、なんと、素材もスエードレザー、マットレザー、メタリックレザー、そしてパテントレザーの4種類。

動きのあるデザインが、上品で可愛らしい雰囲気です。色は、ブラックマルチとミッドナイトブルーマルチの2色展開。サイズはヘイズシリーズとほぼ同じ大きさです。

マークジェイコブス(Marc Jacobs) マヨルカバックパック

11305190_8_d_500

商品価格 ¥ 46,440

光沢感が抑えられた、MALLORCAシリーズのリュック。流行りの雨蓋式です。武骨な雰囲気もありますが、他のブランドの雨蓋式のリュックよりも高さが抑えられているため、スマートで可愛らしい印象もあります。使用されているポリエステル繊維が、ナイロン製の光沢感のあるものよりも、光沢感を柔らかくしています。

全体としてもソフトに仕上がっているので、ナイロンの独特の硬い光沢感になじめない人におすすめです。フロント部分に、縦2列のジップタイプポケットが付いています。色は、ティルとブラックの2色展開です。

マークジェイコブス(Marc Jacobs) イージーバックパック アマルフィーコースト

13768340_166_d_500

商品価格 ¥ 48,600

こちらは、先ほどのMALLORCAをアップデートさせたリュックです。両サイドのポケットや、開口部を閉められるドローコードが付いて、機能性の高いリュックに仕上がっています。サイドのポケットには、折り畳み傘やペットボトルなどを収納可能。雨蓋部分にも、金属製の留め金が付いています。ブランド名もレタリングヘッドで、高級感がありますね。

マークジェイコブスのおすすめメンズコーデ

ゆるめなコーチジャケットを有効活用したコーデ

20160306173053530_500

By: wear.jp

全体的にシンプルなコーデですね。カバーオールでもあるコーチジャケットのサイズ感が、若干大きめなのがポイント。インナーのシャツとスウェットも大きめで、ルーズなシルエットです。白いシャツが、裾から出しているのも上手いです。

大きめのトップスで、Yラインシルエットを完成。Yラインシルエットとは、トップスにボリュームを持たせる着こなしで、ボトムスがスリムなシルエットのことです。うまくYラインシルエットの効果を使い、スタイリッシュに仕上がっていますね。ボトムスが黒スキニーで、スタイルがよく見えます。

足元の鮮やかな赤いコンバースが差し色になっています。こういったシンプルなコーデに、マークジェイコブスのリュックを合わせると、エレガントさが加わりますね。

足元が上手い、クールなチェスターコートコーデ

20160307111720389_500

By: wear.jp

クリーンなコーデにマークのリュックはぴったりですね。先ほどと同じスウェットを使い、インナーには白のハイネックを合わせています。ボトムスは、ライトブルーのスキニーダメージジーンズ。ドレッシーな印象のある革靴と、チェスターコートのフォーマル感が、ほどよく調和されています。

ボトムスをロールアップさせ、赤い靴下を見せているところが憎いですね。ロールアップせずに着てしまうと、全体が野暮ったくなってしまいます。こちらのコーデは、うまく足元を軽快にさせることで、スタイリッシュに仕上げています。

ボリューム感が絶妙なモノトーンコーデ

20151116215425396_500

By: wear.jp

色使いを黒、グレー、そして白と、モノトーンでまとめています。サイズ感も絶妙。トップスは、MA-1タイプのフライトジャケットと、グレーのスウェット。そして、インナーには白いシャツを合わせており、いずれもジャストサイズです。ボトムスが黒スキニーで、タイトシルエットとなっています。

靴はボリューミーな、ダブルモンクストラップタイプの革靴を合わせています。トップスがジャストで、ボトムスがタイト。足元のボリュームは、若干フェミニンな雰囲気があります。このようなコーデにも、ジェンダーレスなマークジェイコブスのリュックは合いますね。

スポーティーな空気が香るキャメルチェスターコートコーデ

20160214091414544_500

By: wear.jp

キャメル色のチェスターコートを使ったコーデです。白いパーカーを合わせて、足元はコンバースのスニーカー、頭には黒いキャップ、そして、背中にマークジェイコブスのリュック。スポーティー要素の強いアイテムをチョイスしています。そのおかげで、チェスターコートのドレス要素をうまく中和。黒スキニーを穿くことで、Yラインシルエットができ上がっていますね。

ストリートスタイルに、ドレッシーなチェスターコートを取り入れることで、オシャレ度をアップ。スポーティー要素をほどよく取り入れるのに、マークジェイコブスのリュックは便利です。

ダークトーンのシンプルなストリートスタイルコーデ

20150728185639499_500

By: wear.jp

オーバーサイズなビッグシルエットのTシャツに、クロップドタイプの黒スキニーがマッチ。こちらも、Yラインシルエットです。最近は、ビッグTやオーバーサイズのトップスが流行っています。オーバーサイズのトップスに、黒スキニーを合わせるコーデはとても簡単。

また、そういった着こなしに、リュックはとても合わせやすいです。こちらのコーデでは、マークのリュックとニューバランスのハイテクスニーカーを合わせ、スポーティーカジュアルに仕上げています。ぜひ、真似してみてくださいね。

モノトーンなタイトシルエットコーデ

20160706223612187_500

By: wear.jp

白いTシャツと、黒スキニー、そして黒いスニーカーという非常にシンプルなコーデです。サイズが全てタイトで統一されていて、縦長なIラインシルエットとなっています。

マークのリュックは若干大きめで、ルーズなシルエットです。全てタイトでまとめるのではなく、少しルーズな要素として、マークのリュックを取り入れているのがうまいですね。

トップスのTシャツの柄には、ミッキーマウスのモチーフが入っており、可愛らしさがありますね。マークのリュックにも、女の子のような可愛らしさがあるので、全体的にフェミニンな印象を与えます。ジェンダーレスな空気を演出していますね。

シンプルなリラックス感のあるコーデ

20150926115044799_500

By: wear.jp

こちらもYシルエット。オーバーサイズなロングTシャツに、ボトムスはスリムなジーンズを合わせています。スニーカーは、コンバースのジャックパーセルですね。指輪がペンダントトップになったネックレスなのもポイント。色使いは、グレー、ネイビー、そしてブラックの3色。ブラックとグレーは同じトーンなので、差し色を入れるのもよいです。しかし、このコーデのように3色以内でまとめると、統一感を持たせることができますよ。

ジーンズのサイドに入ったラインが、ジャージのようなスポーティーな雰囲気を感じさせます。マークのリュックと上手くマッチしていますね。