気温が低くなって冷え込んでくると、コートが必要になってきますよね。ビジネスシーンではきちんとした、ビジネス用のコートを着用していますか? 今回は、スーツにぴったりなメンズのビジネスコートをご紹介します。

コートの種類からおすすめの人気ブランドまで、全部チェックしていきましょう!

メンズのビジネスコートの選び方

aqm16c0388_pz_a004_c036

By: aquascutum.jp

選び方のポイントはデザインとサイズです。デザインは、ビジネスに取り入れられるフォーマル寄りなものを選びましょう。サイズは、体に合ったものを選び、丈にも気をつけてください。

デザインについてですが、カジュアル要素の強いダウンジャケットや、モッズコートなどは選ばないようにしましょう。ビジネスシーンでは、失礼に当たってしまう場合があります。ただ、カジュアルな装いが許されている職場なら、それでも問題ありません。

しかし、ビジネスというとフォーマル寄りな装いが好まれます。職場にどの程度のドレスコードがあるのかは、その場にいる人、特に上司や社長の装いを参考にしましょう。会社の顔に当たる人の服装は参考になります。以下でコートの種類について説明するので、そこで紹介されたものを選べば間違いないでしょう。

7cda911a51455d2d24382d66cfa28bc932d62158

By: jp.burberry.com

次に、サイズです。コートは日本語で言うと外套。オーバーコートとも言い、外に羽織るもののことです。スーツの上から着ることになるため、サイズは、スーツ着用時の肩幅や身幅を参考にしてください。大きすぎると、コートが歩いているように見え、反対に小さすぎると貧相に見えます。

また、丈ですが、必ずスーツが裾から出ない丈を選んでください。最近、短い丈のコートがカジュアルシーンで流行っていますが、スーツスタイルでは絶対に取り入れてはいけません。いくら短くてもミドル丈、膝上10~20cm以内におさまるものを選びましょう。膝丈のミドル丈や膝下のロング丈であれば、ビジネススタイルにはちょうどいいです。

袖丈も、スーツの袖が出ないような長さにしましょう。吊しで買ったとしても、お直しで対応してくれるところが多いので、長すぎたり短すぎたりしたら、お直しをお願いしましょう。

スーツに合わせるメンズビジネスコートの種類

2016-aw-men-08

By: lavenham.jp

ここからは、ビジネスコートの種類をご紹介します。メンズのロングコートには、フロックコート、チェスターフィールドコート、カバートコート、ローデンコート、ポロコート、アルスターコート、タイロッケンコート、バルカラコート、トレンチコート、そしてキルティングコートなど…さまざまな種類があります。

リーファーコート、つまりPコートやダッフルコートはフォーマル度が低いです。つまり、どのようなビジネスシーンでも通用するコートではありませんのでご注意ください。Pコートもダッフルコートも、もともとは水夫や漁師のコート。中にはフォーマル度の高いデザインのものもありますが、基本的にフォーマルには合わせにくいので避けましょう。

アイビールックやアメトラ(アメリカントラディッショナル)が許されるシーンであれば、逆にこのタイプのコートがぴったりですが、ビジネスでは極力着ないのがベター。

blog0823_1

By: aquascutum.jp

フロックコートなどのフォーマルなコートや、歴史的な形のコートは、基本的にオーダーであつらえるものです。吊しで買えるコートで、ビジネスに取り入れられるものとして最も堅実なのは、チェスターフィールドコート。その他、手に入れやすいものは、バルマカーンコート、トレンチコート、そしてキルティングコートなどがあります。

ここまではコートの選び方・種類を見てきました。ここからは、コートの種類ごとに人気のおすすめブランドをご紹介していきます。

スーツに合わせるおすすめメンズコート:チェスターフィールドコート

12846734_16_d_500

By: zozo.jp

チェスターフィールドコートは、チェスターコートとも略されます。最近ではカジュアルなコーデにも取り入れられているコート。もともとは、英国のチェスターフィールド伯爵が着用していたことから、この名前がつきました。

形は、ノッチドラペルというスタンダードなスーツの襟の形をしています。胸元の箱ポケット、両脇のフラップ付きのポケットがついている膝丈のコートです。フロックコートやスーツに近いため、ビジネスにはぴったりのコート。クラシックで格式の高いコートなので、冠婚葬祭でも活躍します。

生地はウールが主流です。カシミアなどの高級素材を使用したものも近年では多く見られます。正式には、上襟の部分がビロード、つまりベルベット素材で、前のボタンの部分が比翼仕立て(ボタンが正面から見えない仕様)になっています。現在ではビロードが付いている方が珍しくなり、前のボタンも打ち抜きのものが多くなっています。

最近はカジュアル用途のチェスターコートが多いのが実情です。通販などでもカジュアルなものが増えて、ビジネスに取り入れられるものはなかなか手に入りにくいですよね。この後、吊しで良い仕立てのチェスターコートを紹介しますが、自分にぴったりの見つからなければオーダーで仕立てるのも1つの手です。

ラルディーニ(Lardini)

ラルディーニは、1978年創業のイタリアのブランド。イタリアの中心部の港町アンコナで、30年以上、世界のメゾンブランドのOEMを手がけています。また、2008年からイタリア製保護協会に属し、あらゆる生産過程が完全なイタリア製であるという保証を受けています。

そして、伝統的なテーラーの技術と最新設備を融合し、新たなテーラリングを生み出しています。製品洗いや製品染め、コントラストステッチや拝みボタン、そして着丈や開きの変更などを組み合わせ、新しいテーラード技術を実践しているブランド。ロロ・ピアーナやエルメネジルド・ゼニア、チェルルッティなど、世界的に優れた素材を使っているところもいいですね。

ラルディーニ(Lardini) ダブルチェスターコート

51svkvmwr7l

商品価格 ¥ 88,000

今季流行間違いなし。ラルディーニのチェスターフィールドコートです。ダブル仕様になっていて、ゴージラインも高めに作られています。Vゾーンの開き方が綺麗で、ラペルの切り返しも美しいですね。ボタンの位置もYシルエットになるように、うまく配置されています。

色はグレーのグレンチェック。ざっくり感のある織り方をした生地です。英国調の大きめの柄で、ざっくり感のある織柄は今季のトレンド。スタンダードでもあるので、今季だけに限らず長く使えるデザインでもあります。

ラルディーニ(Lardini) シングルチェスターコート

31q-3a-ushl

商品価格 ¥ 129,600

これ1着でカジュアルからフォーマルまでいけますよ。シングルのチェスターコートで、2ボタン仕様。シングルなので、すっきりしてますね。ネイビーのコートはどんなビジネススタイルにも合わせやすいので、1着は揃えておきたいところ。

Vゾーンが広めなので、ネクタイなどのドレープ感を演出しやすいです。オフの日のカジュアルコーデにも取り入れやすい形で、ハイネックのニットなどに合わせても綺麗に仕上げられますね。

ラルディーニ(Lardini) シングルチェスターコート

413avoltyl

商品価格 ¥ 129,600

おしゃれな流行色のチェスターコート。先ほどのネイビーの色違いです。キャメル色は、去年も今年も流行りですよ。キャメルとはラクダのことで、ラクダの毛を使ったコートをキャメルコートと呼んでいました。現在ではラクダ色のコートのことを、キャメルコートと呼んでいます。

実際は、ラクダの毛を使ったものは稀で、ウールやカシミアを使ったものが一般的。こちらのコートもウール100%です。キャメル色は白やネイビー、グレーなどと相性がいいです。白いカシミアのマフラーなどを合わせたいですね。明るめの色なので、暗めになりがちの秋冬のビジネススタイルを軽やかにしてくれます。

ラルディーニのジャケットやコートに付属する、ブートニエールという、小さなフェルト型の花がいいアクセントになっていますね。

タリアトーレ(Tgliatore)

タリアトーレはイタリアのブランドで、1998年に創業。1998年と聞くと新しい印象があるかもしれませんが、タリアトーレは1960年創業のレラリオが母体となっています。レラリオ社の2代目のピーノ・レラリオが、オリジナルブランドとしてタリアトーレを創業。ですので、全くの新進気鋭というわけではありません。しっかりとした下地のあるブランドです。

タリアトーレという名前は裁断士という意味を持ちます。立体的な裁断で、美しいフォルムが売りです。素材も厳選されたものを使用。ピーノは映画『バットマン』の衣装も担当した経歴を持ちます。イタリアの伝統を、ファッショナブルに解釈したブランドと言えます。

タリアトーレ(Tgliatore) シングルチェスターコート

41eawcyvj0l

商品価格 ¥ 151,200

冠婚葬祭にもぴったり。タリアトーレのブラックのチェスターコートです。肉厚なカシミア素材でできていて、暖かそうですね。黒なので、お悔やみごとにも使えるフォーマルなコートでもあります。フォーマルコートをお持ちでない方で、チェスターコートが気になっている方には是非おすすめしたいコートです。フォーマルでなくても、ビジネスシーンでも活用できます。襟を立ててマフラーを巻いてクールなビジネスマンになれます。

タリアトーレ(Tgliatore) シングルチェスターコート

51stiratgl

商品価格 ¥ 129,600

織柄の美しいチェスターコート。こちらもタリアトーレのコートです。生地には、ウールとアルパカ、モヘアなどの混紡素材を使用しています。今季のトレンドである英国調の雰囲気がしっかり出ていますね。

大きめのヘリンボーン柄(杉綾柄)で、温かみのある素材感を感じられます。ベージュとホワイトの織柄なので、遠目から見ると淡いベージュに見えますね。ダークスーツの上に羽織って、軽快で温かみのある雰囲気を演出しましょう。

スーツに合わせるおすすめメンズコート:バルマカーンコート

15145410b_16_d_500

By: zozo.jp

バルマカーンコートは、バルカラーコートやステンカラーコートとも呼びます。襟が高くなっていて、前の襟は低く折り返す仕様。正式には比翼仕立てで、第1ボタンは打ち抜きになっています。第1ボタンをしなくても着用でき、楽に着ることができます。

防水コートにもよく見られる形で、前のボタンが全て打ち抜きの形をしたバルマカーンコートもありますよ。バルマカーンコートのバルマカーンとは、スコットランドの地名。別名のバルカラーとは、その最初の部分を取って、バルマカーンのカラー(襟)という意味です。

実はステンカラーコートは、和製英語であり、正式な名前ではありません。正式にはスタンドフォールカラーコートと言います。この言葉が略されてステンカラーコートとして広まっています。日本では、バルマカーンコートと同義と捉えても差し支えありません。

マッキントッシュ(Mackintosh)

マッキントッシュは、1823年にチャールズ・マッキントッシュが設立したイギリズのブランド。当時、レインコートというと、油を染み込ませた生地を使ったものくらいしかありませんでした。そこで、チャールズ・マッキントッシュは2枚の生地の間に溶かしたゴムを塗って、圧着させ熱を加えた、防水生地を発明。

そして、画期的な生地が全英国中に広がったのです。乗馬用のコートやレインコート、そしてイギリス軍やイギリス国鉄などの制服にも使われました。イギリス国内では、マッキントッシュという言葉が、レインコートを指すほど有名。そんな歴史的背景を持つマッキントッシュは、レインコートとキルティングジャケットが有名です。

ちなみに、マッキントッシュロンドンやマッキントッシュフィロソフィーというのは、日本の三陽商会のライセンスブランドです。マッキントッシュのみの表記は本国英国のもの。

マッキントッシュ(Mackintosh) バルマカーンコート

41neblpi8bl

商品価格 ¥ 151,820

ステンカラーコートの定番中の定番、ダヌーンシリーズのゴム引きコートです。マッキントッシュといえばこれ。歴史的にも定番のコートですが、伝統的過ぎない細身のシルエットがかっこいいです。スリムに見せたい場合や、スラっとしたシルエットにしたい場合にぴったりなコート。

ゴム引きなので、防水性はしっかり確保されています。脇の下に汗を乾かすため、鳩目の穴が空いているのもかっこいいですね。

マッキントッシュ(Mackintosh) バルマカーンコート

41nbaffvaol

商品価格 ¥ 89,000

ウールで温かみのあるダンケルドシリーズのバルカマーンコート。こちらもマッキントッシュのコートです。バルカマーンコートというと、コットンが主流ですが、こちらはウールを使用しています。

そのため、珍しい質感を実現。高級服地ブランドのロロ・ピアーナ社の提供する、ストーム・システムという生地を使用しています。シワがつきにくく、防寒性と透湿性に優れています。

サンヨー(Sanyo)

サンヨーは日本のアパレル業界の老舗、株式会社三陽商会のオリジナルブランド。三陽商会は、1942年に吉原信之によって創業しました。1946年にはレインコートの販売を始め、コートと言えばサンヨーという年配の方が多いです。

1965年から、イギリスのバーバリーのコート販売を行い、実績を伸ばしてきました。バーバリーとのライセンス契約の成功によって、ライセンス生産に軸を置き、スコッチハウス、ポールスチュアートなどとのライセンス契約をしています。同時にオリジナルブランドの開発も。

2015年にバーバリーとのライセンス契約を終了しています。既にあったライセンスブランドの、バーバリーブラックレーベルとバーバリーブルーレーベルは、それぞれブルーレーベル・クレストブリッジ、ブラックレーベルクレストブリッジへと転換しました。

創業当時から行っていたコート事業は、バーバリーのライセンス生産によってさらに磨きがかかりました。世代を超えて着ることを想定した100年コートを開発するなど、新しい事業を手がけています。

サンヨー(Sanyo) バルマカーンコート

31-bcsbkudl

商品価格 ¥ 88,560

100年着れるスタンダードコート。サンヨーが展開する100年コートブランドのバルカマーンコートです。100年、つまり2~3世代受け継がれることを想定してデザインされています。また、ユーザー登録をすることによって修理サービスも円滑に受けることが可能。修理の箇所も、ライナーの交換から袖部分やパーツ、ボタン交換までと幅広く受け付けています。長く受け継いできたいコートです。

スーツに合わせるおすすめメンズコート:トレンチコート

13165442b_14_d_500

By: zozo.jp

トレンチコートは、ミリタリーがルーツ。第1次世界大戦中、イギリス軍が着用していたコートです。トレンチというのは、塹壕という意味を持ちます。当時は塹壕戦が中心で、寒さと雨や泥などで苦労していました。そのため、防寒防水用にトレンチコートを開発したというわけです。

現在では、ビジネスからカジュアルまで、さまざまなトレンチコートがあります。ただ基本的に、当時の要素は引き継がれています。前のボタンが2列になったダブル仕立てで、背面が2重構造ベンチレーションになっているケープバック、右肩から胸にかけて布がついたストームフラップとも呼ばれるガンフラップ、そしてベルトが付いています。

ベルトについたDカンは手榴弾や水筒を留めておく用途でした。肩についたボタン留めは、双眼鏡などを肩掛けにした際に、ずり落ちないようにするため。現在はその名残で、デザインとして残っています。生地は、コットンギャバジンが主流。開発当時、耐久性と防水性にすぐれていたコットンギャバンをバーバリーが開発し、取り入れられました。

バーバリー(Burberry)

バーバリーはイギリスのブランドで、1856年にトーマス・バーバリーによって創業されました。創業当初からアウトドア事業を展開。1879年にギャバジンを考案し、1888年に特許を取得しています。防水加工が施され、きつめに織り込まれた生地は撥水性が上がり、ゴム引きのコートよりも着心地がいいと評判でした。

1912年には、後のトレンチコートの原型となる、タイケッロケンコートで特許を取得します。英国王室御用達である、コート・ジャケット部門のロイヤルワラントを複数回授かり、現在もロイヤルワラントのブランドです。トレンチコートの代表的ブランドとして、世界中で愛されているブランドです。

バーバリー(Burberry) トレンチコート

41gi66h3swl

商品価格 ¥ 198,000

トレンチといえば、こちらのバーバリーのケンジントンシリーズのトレンチコート。ミドルレングスで、長すぎないデザインがシャープでコンパクトに見せます。バッファローの角を使ったボタンを使用するなど、ディテールにもこだわっています。

襟を立てたときにさりげなくバーバリーチェックが見えるのもいいですね。バーバリーチェックはトンプソンチェックをアレンジした模様。毎年、チェックの大きさなどにマイナーチェンジが施されています。

アクアスキュータム(Aquascutum)

アクアスキュータムは、イギリスのブランドです。ロンドンで万国博覧会が開かれていた1871年に、ジョン・エマリーによって創業されました。ブランド名は水を表すアクアと、楯を表すスシュータムの2語を掛け合わせており、防水をイメージしています。

クリミア戦争時にイギリス軍の防水コートに採用されてから知名度を上げ、英国王室御用達の過去を持つブランドです。

アクアスキュータム(Aquascutum) トレンチコート

41w6vredc6l

商品価格 ¥ 108,000

スタンダードなトレンチコート。アクアスキュータムのトレンチコートは、比較的ゆったり目のシルエットで作られています。トレンドに寄りすぎない、伝統的なデザインを継承。ロング丈のスタンダードなタイプなので、年齢を重ねても問題なく着用することができます。

バーバリーと同じく、襟にチェックが施されています。アクアスキュータムのチェックは、ギンガムチェックを落ち着いた色合いでアレンジしたもの。全体的に、ゆったりとしていて素敵ですね。

グレンフェル(Grenfell)

グレンフェルはイギリスのブランドです。1922年に、医師であり探検家であった、ウィルフレッド・グレンフェル卿にちなんで名付けられました。防水性と耐久性に優れたグレンフェル・クロスという生地は、グレンフェル卿の極地探検のフィールドワークのために作られたもの。

その後、さまざまなアウトドアスポーツで使用され、現在では伝統的なデザインでありながらも、スリムなシルエットのコートを作っています。

グレンフェル(Grenfell) トレンチコート

419blyloful

商品価格 ¥ 123,120

ちょっと変化球でおしゃれに見せたいトレンチコート。トレンチコートというと、先に紹介したバーバリーとアクアスキュータムが2大巨頭として君臨しています。

グレンフェルというブランド名を聞いたことのない方は結構います。しかし実は、現在バーバリーと同じく、エリザベス女王からロイヤルワラントを授かっている、堅実なブランド。人と被ることがなかなかないので、他と違ったおしゃれをしたい人におすすめです。

スーツに合わせるおすすめメンズコート:キルティングコート

12846777_46_d_500

By: zozo.jp

キルティングコートとは、キルト処理を施したコートのこと。表地と裏地の間にウールやダウン、コットンなどの芯を挟み、ステッチで固定しています。このステッチは、縦横だったり斜めだったり、幾何学模様だったり、さまざまなものがあります。斜めに入れたステッチによってできた、ひし形のダイヤ模様が代表的です。

ダウンジャケットなどの羽毛を取り入れたコートはビジネスに向きません。しかし、コットンやウールなどの、厚みの出ない芯地のキルティングコートであれば、ビジネスに取り入れることができます。英国調の装いにぴったり合うコートです。

ラベンハム(Lavenham)

ラベンハムはイギリスのブランドです。1969年に、イギリスのサフォーク州ラベンハム村で、エリザベス女王の女官を務めていたミセス・エリオットが始めました。彼女が考案した馬の防寒着である、ナイロン・キルティングのホース・ブランケットは評判が良く、その生地を使ったジャケットの要望が強まりました。

そして、1972年にナイロン・キルティング・ジャケットを発表。1978年には、ラベンハムの代名詞となっている、ダイヤモンド・キルティング・ジャケットが発表されます。以降、スタイリッシュな英国製のアウターウェアブランドとして、世界中で愛されることとなりました。

ラベンハム(Lavenham) キルティングジャケット

41oulogxjwl

商品価格 ¥ 42,108

キルティングジャケットなら、これを是非。ラベンハムのデンストンシリーズのキルティングジャケットです。ひし形のキルトステッチは、ミセス・エリオットが作り出した装飾。しっかりと代々受け継がれています。

デンストンは、現代的な細身のシルエットを取り入れたシリーズです。野暮ったくなりすぎないのがいいですね。フードもついているので、ちょっとした雨であれば傘なしで乗り切れます。

トラディッショナルウェザーウェア(Traditional Weatherwear)

トラディッショナルウェザーウェアは、イギリスのブランド。先ほど、バルマカーンコートの項目で紹介した、マッキントッシュのブランドです。2007年に始まったブランドで、名前は、マッキントッシュの前身である会社の名前から取っています。

マッキントッシュのカジュアルラインという位置付けですが、ブランド名にあるように伝統的なデザイン。雨風を凌ぐ機能性を備えた、アウターウェアを展開しています。

トラディッショナルウェザーウェア(Traditional Leatherwear) キルティングコート

41s27j11tll

商品価格 ¥ 41,040

ウールの素材感を生かしたキルティングジャケット。こちらは、トラディッショナルウェザーウェアの、ウェーバリーというシリーズ。ウェーバリーはこちらのブランドでも、マッキントッシュでも定番の人気のモデルです。

フード付きで、表地にウール素材を使っています。フードが付いていないタイプや、ナイロンのタイプなどの展開もあります。こちらは裏地が鮮やかなパープルなのが特徴です。裏地が、鮮やかなブリティッシュファッションの文化を体現するようなデザインでかっこいいですね。

スーツに合わせるコートのメンズコーデ

シンプルクリーンなチェスターコートコーデ

20160913202900952_500

By: wear.jp

ネイビーのスリムなスーツに、ブラックのチェスターコートを合わせています。チェスターコートがシングル仕様で、すっきりとした見た目。Vゾーンには、サックスブルーのシャツに、ウール地のブルーのネクタイをディンプルをつけています。コートの襟を立てて、立体感のある着こなしですね。

Vゾーンが同じトーンの色使いなので、どんな色のコートでも合わせやすいです。このコーデの場合、ブラックのコートが全体を引き締めていますね。他にもネイビーのコートを合わせれば、ワントーンコーデに。ベージュのコートを合わせると、軽やかでやわらかな雰囲気が出ます。

足元は、ホワイトソックスに黒のローファーを合わせてカジュアルな雰囲気に。ブラックのストレートチップに、グレーのロングホーズを合わせれば、かなりきちっとしたビジネススタイルとなります。

アズーロ・エ・マローネをブラックで総仕上げコーデ

20160107143738941_500

By: wear.jp

顔から下の色使いが、まさにアズーロ・エ・マローネ(青と茶)の色使い。足元を見ると、ブラウンのブローグ(飾り)の入った革靴です。スーツはストライプの入ったネイビーで、シャツがブルー。ネクタイは細身のピンドットを合わせ、タイバーでアクセントをつけていますね。

コートがダブル仕様のブラウンのチェスターコートです。黒縁メガネと黒いハットは、顔まわりを引き締める効果があります。アズーロ・エ・マローネの青と茶、そして黒の3色で仕上げていて、色使いがうまいですね。

ブラックでまとめた差し色ネクタイコーデ

20151107213150641_500

By: zozo.jp

全体として黒でまとめられています。差し色にネクタイの赤を持ってきていますね。シャツはホワイト、コートはブラックです。コートとシャツのコントラストが強くなってしまうので、間にライトグレーのマフラーを挟むことで、コントラストを弱めています。グラデーション効果によって、違和感なく柔らかい印象になります。こういうテクニックも見習いたいですね。

ボルドーコートのピッチ変化球コーデ

20141002193518281_500

By: wear.jp

ボルドー色が鮮やかです。ボルドーは秋口から冬にかけて人気の色。秋の紅葉や、ボジョレ・ヌーボーのワインのイメージと結びつきやすいですよね。秋の定番色ですが、取り入れるのは難しいのが現実。このコーデでは、うまく差し色として取り入れられていますね。

スーツはグレーのバンカーストライプで、マフラーが同じ色のストライプ。ストライプを合わせるときに、全く同じストライプだとしつこく、膨張して見えてしまいます。しかし、このコーデのようにピッチ(間隔)を変えればメリハリが出ますよ。ストライプを合わせるときは、このようにピッチに気をつけて着こなしたいですね。

リラックス感の香るビジネスマンコーデ

20161002124425432_500

By: zozo.jp

非常にシンプルな着こなし。スーツはライトグレーで、シャツは白、ネクタイがブラウンのドット柄です。コートはリラックス感のある、シワがついたステンカラータイプ。シワ感のあるコートは、ゆるい印象があり余裕を感じさせますね。固い職場でなければ、ビジネススタイルとして十分取り入れられます。足元にはブラックのダブルモンクの革靴を履いています。足元が引き締まってクールに見えますね。

定番のトレンチコートのトレンドスーツコーデ

20151119120346300_500

By: wear.jp

トレンチコートといえばベージュ。定番を抑えることが大事です。インナーのスーツが大きめのチェックで、英国調の流行りのスタイル。ベルトではなく、サスペンダーを使うところも今の流行りですね。

ネクタイのオレンジがトレンチコートのベージュと合わさって、柔らかく暖かい印象です。革靴とメガネが黒で、コーデの上下を額縁のように引き締めています。

裏地が鮮やかなキルティングジャケットの拾いコーデ

20151008123651498_500

By: wear.jp

裏地が真っ赤で、ビビッドなバイタリティを感じます。インナーは、スリーピースでクラシックな英国調の着こなしをしています。足元なブラウンの革靴。パラブーツのシャンボードです。

パンツがグレーのバンカーストライプで、ウエストコート(ジレもしくはベスト)はパイピングが施されたミディアムグレー。そしてジャケットは、ライトグレーとグレーで統一しています。革靴、ベルト、そしてネクタイでブラウンを拾っています。アウターの黒が引き締め役で、英国調の拾いコーデの完成です。

差し色を使ったキルティングジャケットコーデ

20141014195957167_500

By: zozo.jp

全体として、ネイビーを基調としたコーデに、差し色として赤を入れています。足元はスエードのチャッカーブーツで、スーツはネイビーです。ジャケットは、金ボタンの3ボタン段返りタイプ。キルティングコートもフード付きのネイビーです。

ネクタイは赤系のボルドー色。スカーフも幾何学模様の中に、ボルドー色が入っています。クラッチバッグの切り返しにも赤が使われていて、差し色コーデであり、拾いコーデでもある、上級者コーデです。小物で色を拾うと案外うまくいきますよ。お試しあれ。