スタンフォード大学発の小さい財布。

アブラサスの躍進を筆頭に幅を利かせる"小さい財布"たち。さまざまなメーカーの競い合うような発売がミニマリズムへの大きな関心を象徴しているのかもしれません。でも、何かが足りない…と思っているみなさん! 今回ご紹介するスタンフォード大学発の Decadent Minimalist を見るときっと電気が走ります!

アルミニウムの塊から削り出す!

detail_2099_1472538585

カードサイズの Decadent Minimalist の大きな特徴はアルミニウム削り出しという本物感。NC旋盤を使い、ひとつを完成させるのになんと40分! 非常に精密にできているのです。

detail_2099_1472190697

しかもパーツを一切使用せず、航空機グレードのアルミ素材と精密加工のおかげで、極めて堅牢につくられているのが安心です。ほとんど劣化なしの一生もの! ここだけ聞いても電気が走りませんか?

これまでの財布の中身がほぼ入る!

detail_2099_1472536518
detail_2099_1472257884
detail_2099_1472266863

気になるのはその収納力。タイプにより、最大4、8、12枚収納可能。そしてマネークリップを使えば、軽く10枚以上の紙幣をはさむことができてしまいます。究極にシンプルで小さい財布でも豊かな収納力に驚くばかり!

便利さが想像以上!

detail_2099_1472189963
detail_2099_1472185796
detail_2099_1472186815

4カードタイプは61×90×6mmで、12g! 財布のためのバッグがなくても、ポケットにスッと入れておくだけでOK。交通系ICカードもちゃんと使えて超絶便利です。

detail_2099_1472531688

またウェア着用でのサイクリングやランニングでも、背中や専用ポケットに簡単に収まります。革製ならジップロックなどに入れなければならないところ、そのままでも可能!

detail_2099_1472532226

そして、今までスーツの胸ポケットがふくらみ、シルエットが台無しになることに悩んでいた人も、一発解決に大喜びのはず。劇的ミニマルは、イロイロな恩恵をもたらしてくれるのです。

収納されたカードを選んで出すのも非常に簡単な Decadent Minimalist は Makuake で7,980/8,980円!(4、8カード/12カード)もう元の財布には戻れなくなるかも!