いつでもどこでも、気軽に羽織れるジャケットが欲しい! そう考えている方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、ずばりヨットパーカーです。さまざまなスタイルに馴染むので、普段のコーディネートに取り入れるだけで問題なし。なおかつ肩肘張ることなく着られるので、いろんなシーンで大活躍間違いなしですよ!

今回はメンズヨットパーカーのおすすめのコーディネートとブランドアイテムをご紹介します。

ちょっと待って。ヨットパーカーって...何?

pexels-photo-medium

By: o-dan.net

ヨットパーカーは、セイリングパーカーやデッキパーカーなどとも呼ばれています。名前の通り、船上で着用することを目的として作られたナイロン製のジャケットです。防水や遮風性など見た目だけでなく、機能美も優れています! アウトドアやスポーツスタイルでさっくり気軽に羽織れるお供として愛されています。

最近ではナイロンだけでなく、コットンやポリエステルを使用しているものも多数各ブランドがリリース。そのため、タウンユースのパーカーとしてもより溶け込んできている印象です。

ヨットパーカーを主役にしたコーディネート!

大本命! 清潔感を損なわない優しめサーフスタイル!

20150410120438676_500

By: wear.jp

ヨットパーカーを主役にしたサーフなテイストを感じるコーディネートです。たくましい印象を大切に、その上で清潔感を押し出しているので、なんだか好感が持てますよね。着る人を選ばないシンプルな装いとして、迷えるメンズの救世主的としておすすめ!

ストリート×ヨットパーカーで夜遊びにもおすすめ!

20160118174826204_500

By: zozo.jp

色をぐっと抑えたシンプルな着こなしが、ほどよくシャープな印象を与えています。ヨットパーカーと言えば色や柄で遊びたいところですが、このコーディネートではあえてブラックを選択することで新鮮味を演出しています。ベースはストリートにあるので、ヨットパーカーのよさである軽さが損なわれない、絶妙なバランスを実現しています。

高級感をプラスした、大人のヨットパーカーコーデ

11635564_b_06_500

By: zozo.jp

続いてはシャツにも似合う、シックなコーディネートです。着膨れしないシャープなシルエットが特徴的で、落ち着いたカラーと潔い白がクラシックな雰囲気を演出しています。普段スポーティなスタイリングをしない方でも、気軽に取り入れられそうですね! 大人の着こなし術の代表とも言える、お手本的なコーデになっています。

さまざまなブランドからリリースされるヨットパーカー達

ジャックマン(Jackman) WatchParka JM8545

13926291_19_D_500

商品価格 ¥ 15,120

これぞヨットパーカーと言える1枚です。明るく快活な印象を与えてくれるカラーリングは、着ていると楽しい気分になりますよ。オールシーズン差し色として、インにアウトに活躍が期待できます。そして、軽量な薄手のナイロンを使用しているので、着心地もストレスフリー。

撥水加工による防水も可能で、機能美も十分です! ハーフジップで他とは一味違った魅力を引き出している点もおしゃれですね。

アンディフィーテッド(UNDEFEATED) OPS JACKET 154-515118

61BR-IQSSOL__UL1500_

商品価格 ¥ 29,160

ヨットパーカーと言えば柄物も欠かせません! こちらのグレイカモのモデルなら、普段総柄を取り入れない方でも、気軽にチャレンジできそうです。他のアイテムをシンプルにまとめれば、ごちゃごちゃすることなく着こなせますよ。商品ページにある別色のブラックもおすすめ。先述したコーディネートのようにシャープな着こなしを楽しめます。

ミスターフリーダム(MisterFreedom)×シュガーケーン(SUGARCANE) シーハント 6オンス コットンウェザースキッパージャケット SC13035

252014032501b

商品価格 ¥ 41,040

アメカジ界の名門であるシュガーケーンと、ハリウッドの人気ヴィンテージショップミスターフリーダムがコラボしたこだわりの一着です。ネイビーは上品さが光りながらも、コーディネートしやすい優れた色。ミリタリーの持つ独特な味をブレンドしているので、袖を通した時の着心地と雰囲気は抜群ですよ!