カメラを購入するときに「APS-C機」か「フルサイズ機」のどちらにしようか悩まれた経験はありませんか? 以前はフルサイズ機というと機種も限られましたが、最近では種類も増え、いろいろ選択肢が広がりつつあります。APS-Cとフルサイズの違いは何なのか? 今回この2つを比較してみると同時に、おすすめ機種もあわせてご紹介します。

APS-C機とフルサイズ機の比較ポイント

画角の違い

201609011

APS-C機とフルサイズ機を比較するうえで、一番わかりやすいのが“画角”の違いです。これはセンサーサイズに由来するもので、当たり前ですがフルサイズの方がAPS-Cよりもセンサーサイズが大きくなります。これにより、たとえば同じレンズを装着した場合でも、フルサイズの方が広い画角で撮影できるわけです。

APS-Cはフルサイズよりもセンサーサイズが小さいぶん、同じレンズを装着すると画角が狭くなります。たとえば、24mmのレンズを装着した場合、フルサイズ機なら焦点距離がそのまま24mmとなり、APS-Cだと38.4mm(キヤノンの場合)に変わるのです。

これを理解したうえで購入しないと、あとあとレンズを揃えていくときに困った事態になりかねません。16-35mmの広角ズームを購入したはずが、自分が持っているカメラがAPS-Cだと25.6-56mm(キヤノンの場合)と標準ズームのような画角になってしまいます。

レンズ交換を必要としないコンデジなどでは、それほど問題にはならないかもしれませんが、レンズ交換式のカメラを選ぶ際には、ぜひこの画角の違いを頭の片隅に置いておくことをおすすめします。

ボケ量

201609012

一般的にAPS-Cよりもフルサイズの方がボケやすいといわれます。これはセンサーサイズがフルサイズの方が大きいから、なのですが、もう少し正確にいうとそれによって生じる“被写界深度の浅さ”がポイントになります。

たとえば、APS-C機とフルサイズ機の2台を同じ焦点距離とF値にして、大きさを同じくするように撮影すれば、フルサイズ機の方が被写体に近づかなければいけません。これにより、ボケ量が多くなります。ただセンサーサイズが大きからボケるというよりも、ボケをつくりだす仕組みを理解していれば、より納得しやすいはずです。

また、このようなボケの仕組みを理解することで、撮影時において自分が狙ったボケ量をつくりやすくなります。意図したボケ量に少しでも近づけるためにも、APS-C機とフルサイズ機のボケ量の違いをしっかり押さえておきましょう。ボケを最重視する人なら、フルサイズがおすすめです。

サイズと重量

201609013

APS-C機はセンサーサイズがフルサイズ機よりも小さいぶん、ボディサイズも小型にしやすいメリットがあります。サイズを小さくすれば重量も軽くしやすいです。もちろん、ボディサイズだけを比較するとたいしたことないかもしれませんが、レンズを含んだ“システム”として考えると、大きな差が生まれてきます。

というのも、一般的にAPS-C用のレンズよりもフルサイズ用のレンズの方が、サイズが大きくなります。もちろん、F値などにより変わることもありますが、基本的にはフルサイズ用のレンズは
APS-C用に比べると大きく重いです。そして、レンズ交換式である以上、複数のレンズを同時に持ち歩くシーンもよくあるはずです。

そんなとき、すべてをAPS-Cで統一するか、フルサイズで統一するかでサイズや重量にかなりの差が生まれます。少しでも画質を追求するならフルサイズに軍配が上がりますが、機動力の面ではAPS-Cの方が有利です。普段の撮影スタイルをしっかり把握しておくことが重要です。

価格

201609014

APS-C機とフルサイズ機では価格も大きく異なります。もちろん、センサーサイズが大きいぶん、一般的にはフルサイズ機の方がAPS-C機よりも高額になります。予算に余裕がある人なら、最初からフルサイズ機を選ぶという選択肢もアリですが、余裕がない人は無理してフルサイズ機を選ぶ必要はありません。

とくに初心者は最初から高額なカメラを購入するのは、気が引けるのではないでしょうか? しかも、レンズ交換式の場合だと今後はレンズも揃えていきたくなります。そう考えると、最初はフルサイズ機よりも安価なAPS-C機を購入して、いろんなレンズを使う方が自分の好きな焦点距離もわかりやすいし、多くの経験ができるのではないでしょうか?

先ほども少しお話ししましたが、これからレンズを含めたシステムをつくっていく場合、最初にフルサイズ機を選ぶとそのあとに購入するレンズもフルサイズ用を選ばなければいけません。なぜなら、基本的にはフルサイズ機にAPS-C用のレンズは対応していないからです。同じメーカーなら装着できないこともないのですが、APS-C用につくられているので、周辺が黒くなってしまいます。

一方で、APS-C機にはAPS-C用のレンズはもちろん、フルサイズ対応のレンズも装着できます。これがAPS-C機の大きなメリットの一つです。ご存じのとおり、カメラのレンズには、魚眼、広角、標準、望遠、マクロ、ズームや単焦点などさまざまな種類があります。無理して最初にフルサイズ機を購入したばかりに、いつも同じレンズしか使っていないとなると、悲しいですよね。

だったら、最初からAPS-C機を購入して、いろんなレンズを使った方が初心者には撮影が楽しくなるのではないでしょうか? 価格の違いをしっかり認識したうえで、最適なタイプのカメラをチョイスしましょう。

おすすめのAPS-C機

富士フイルム(FUJIFILM) ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2

41GLWxPBTKL

商品価格 ¥ 169,566

2430万画素新開発APS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」を搭載し、優れた解像感や高速で高精度な位相差AFが広範囲で使用できます。いままでの約4倍の処理速度を実現した新開発の画像処理エンジン「X-Processor Pro」も搭載しています。高速なレスポンスに高速なセンサー読み出し技術があわさり、動体にも強いのが魅力です。

また、新しいフィルムシミュレーション「ACROS」が使えるのも写真好きにとってはうれしいポイントです。引き締まった黒や滑らかな階調がとても美しいハイクオリティな白黒写真に仕上げれます。男らしい無骨なデザインに魅かれる人も多いのではないでしょうか? 高画質で美しい外観のAPS-C機が欲しい人におすすめしたい一品です。

実写サンプル▼
pic_03
pic_05

By: fujifilm.jp

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

51pg7uugAPL

商品価格 ¥ 134,264

高速連続撮影が最高約10コマ/秒の動体撮影に最適なAPS-C機です。子どもの運動会やすばやく動く動物などを撮影できるAPS-C機を求めている人には最適なモデルになります。常用ISO感度も最高16000を実現し、ギャップレスマイクロレンズも取り入れています。

また、広いダイナミックレンジと高S/N比をかねそなえる低ノイズ読み出し回路により、高いISO感度のときでも低ノイズを可能にしています。さらに、EOS シーン解析システムにより、人の顔や明るさなどをもとに自動で撮影状況を解析してくれるのも魅力的です。シーンインテリジェントオート搭載で、露出やピントなどを制御して撮影シーンにマッチした画づくりを自動で設定してくれます。

実写サンプル▼
picturestyle03
hdr03

By: cweb.canon.jp

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X80 ボディ EOSKISSX80

51tofvTQG5L

商品価格 ¥ 39,660

約1800万画素の大型CMOSセンサーを搭載したカメラです。映像エンジンにはDIGIC 4+を採用し、最高ISO感度6400やフルハイビジョン動画機能などさまざまな機能を備えています。また、Wi-Fi機能つきなので、写真の楽しみ方がより一層広がります。

Camera Connectというスマホ用アプリを使えば、スマホへスムーズに画像を転送したり、ライブビュー撮影などもできますよ。一眼レフなので、ファインダーを見ながら撮影できるのもメリットの一つです。ファインダーは晴天時で液晶が見づらいときに便利ですし、手ブレ防止にも役立ちます。9点AFセンサーにより、すばやく測距点内にいる被写体へピントを合わせれるところもグッドです。

実写サンプル▼
57c811027c17b
57c810f0e188b

By: cweb.canon.jp

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 KISSX7-1855ISSTMLK

41sN7K+3emL

商品価格 ¥ 38,318

一眼レフにもかかわらず、超コンパクトなサイズを実現したモデルです。本体のみの重さが約370gととっても軽量。「一眼レフが欲しいけど、重いし大きいし写真を撮っていて疲れそう」と思っている人にはピッタリのカメラになるはず。小型ながらもホールド感や操作性もいいので、快適に撮影できますよ。

また、光学ファインダーも搭載されていて、その倍率は約0.87倍、視野角は約24.5°です。常用ISO感度は100〜12800、拡張でISO25600も可能ですよ。高感度に対応しているので、暗所でも気軽に手持ち撮影を楽しめます。機動力を活かしながら、ノイズの少ない美しい写真を撮影したい人にはピッタリです。

スナップはもちろん、旅行やアウトドアにも連れて行きたくなります。
実写サンプル▼
57c8122409761
57c81217188dc

By: cweb.canon.jp

ニコン(Nikon) デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

51QVvmKBSOL

商品価格 ¥ 194,500

位相差AFにD5と同様のマルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュールを使用しているのが特徴です。フォーカスポイントはなんと153点、選択可能ポイントは55点。高密度で広範囲、さらにこのなかの99点をクロスセンサーとして配置しているのが魅力的です。約10コマ/秒の高速連続撮影を実現しているので、動体撮影にもバッチリ。

しかも、このカメラは4K動画まで撮影できるスグレモノ。驚くべき演算処理能力を実現した画像処理エンジンEXPEED 5により、データを高速に処理します。14ビット記録のロスレス圧縮RAWにおいても連続撮影200コマを達成しています。ハイクオリティなAPS-C機を使いたい人には、最高のパートナーになるでしょう。

実写サンプル▼
57c8136ba00d9-500x333
57c8137ba5563-500x333

By: nikon-image.com

おすすめのフルサイズ機

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS

518yyAB9EcL

商品価格 ¥ 394,445

約5060万画素という圧倒的な解像力を持つ35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載しています。フルサイズで、なおかつ高画素モデルが欲しいなら有力な選択肢の一つになるはずです。ISOは100〜6400。偽色やモアレを抑えるローパスフィルターを備えています。また、これだけの画素数があると気になるのがカメラブレです。

しかし、5Dsにはブレを抑えるさまざまな技術が使われています。たとえば、独自のミラー振動制御システムを開発したり、ミラーバウンド防止対策を継承したり、三脚座の剛性を強化したり。ブレを少しでも抑えることで、高画素でも安心して撮影できますね。61点のAFフレームを高密度に配置している点も見逃せません。
実写サンプル▼
capture01
capture02

By: cweb.canon.jp

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark II ボディ EOS-1DXMK2

51cGGHdTJQL

商品価格 ¥ 653,000

最高約14コマ/秒を実現し、AF/AE追従で高精度なAIサーボAFを体感できるハイスペックモデルです。連写性能に優れ、動体を主な被写体とする人には最高のカメラになるでしょう。さらに、ライブビュー撮影では最高約16コマ/秒という驚くべき数値をたたき出しています。

クイックビュー表示も最高約16fpsを可能にし、液晶モニターがブラックアウトすることがなくなったのもうれしいポイントです。また、デュアルピクセルCMOS AF対応により、あらゆるEFレンズ(マニュアルフォーカスレンズやEFシネマレンズは除く)ですばやいAF撮影ができます。

AFフレーム設定をタッチ操作で行えるのも魅力的です。本気で動体撮影をしたい人には強くおすすめしたいモデルです。

実写サンプル▼
002
001

By: cweb.canon.jp

キヤノン(Canon) デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

51d8pXSgsQL

商品価格 ¥ 135,480

フルサイズというとサイズが大きくて重いイメージがありますが、このカメラはかなりの軽量化を実現しているのが特徴です。その重さ約680g(本体のみ)。小型軽量で機動性に優れたフルサイズ機を使いたい人は、これで決まりです! 35mmフルサイズで約2020万画素、そして新開発CMOSセンサーを搭載しています。

コンパクトにもかかわらず、優れたISO感度や低ノイズを達成しているのがすばらしい。高精度のギャップレスマイクロレンズを採用している点にも注目です。また、映像エンジンにはDIGIC5+を使っています。小型軽量なので、あちこち移動しながらたくさん写真を撮りたい人にぴったりです。旅行やアウトドアには特に頼れる存在になってくれるでしょう。

もちろん、日常のスナップ撮影にもガンガン持ち出したいところです。

実写サンプル▼
57c816977793c
57c816882168d

By: cweb.canon.jp

ニコン(Nikon) デジタル一眼レフカメラ D810

51RCtvdpBSL

商品価格 ¥ 253,651

ニコンのFXフォーマットによる新開発のCMOSセンサーを搭載し、有効画素数3635万画素を達成したモデルです。オートホワイトバランスの精度アップ、さまざまなシチュエーションで優れた階調や色再現性を可能にしました。ベース感度ISO 64を実現した点にも注目です。

また、クリアで抜けがよく立体感ある階調を再現する最新の画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載しているのも魅力的です。ピクチャーコントロールでは新たに「フラット」を取り入れています。被写体の情報を最大限取得できるピクチャーコントロールなので、とても実用的です。ハイクオリティなフルサイズ機を探しているなら、ぜひチェックしておきたいモデルになるはずですよ。

実写サンプル▼
57c817b70d057-500x333
57c817a0cb141-500x333

By: nikon-image.com

ニコン(Nikon) デジタル一眼レフカメラ D750

51tE16VokIL

商品価格 ¥ 171,000

小型軽量ボディで機動性に優れたニコンのフルサイズ機です。深めのグリップでホールド感を高め、しっかり握って撮影できます。ほかにも、フィット感を出すために丸みを持たせたり、大きな手でも爪が当たりにくかったりと、優れたグリップ性を実現しました。51点の高密度なAFシステムを搭載し、中央部の15点にはクロスセンサーを配置しています。

高速連続撮影は最高約6.5コマ/秒です。コンパクトで機動力の高いフルサイズ機を使いたいなら、かなりおすすめです。

実写サンプル▼
57c818b42a0b8-500x333
57c818c766a2d-500x334

By: nikon-image.com