美しい本格派ドローン登場!

友だちや家族での旅行のセルフィーに使うと思い出が格段にグレードアップする空撮ドローン。いつかは挑戦してみたいと考えているでしょうか? でも操縦しながら撮影するのが難しそう…とか、収納にかさばりそう…と躊躇するかも。では、簡単に飛ばせて、飾ると美しい PowerEgg はいかが? さっそくご紹介しましょう!

卵型がいいんです!

_p2_m

PowerEgg の一番の特徴は、何と言ってもその独特の卵型のボディ。使用しないときはテーブルの上にスタンドを据えて、PowerEgg を載せておくだけでお洒落なインテリアになりそうです!

_p3_m

そしていざ飛ばすときには、アームとプロペラを手動で展開、離着陸用のランディングギアは自動で開閉します。およそラグビーボールほどの大きさなので、バックパックなどに入れて持ち運びも楽々!

本格派の空撮

_p11_m

PowerEgg 下部のカバーを外すと空撮用のカメラが出現。4Kでの感動的に美しい空撮映像が実現してしまいます。しかも3軸ジンバル付きなので、ブレのほとんどないビシッとキレイな動画が完成!

_p17_m

そして、前述のように PowerEgg が離陸すると、ランディングギアが自動的にボディに格納されるので、地上を360°撮影している最中も"足"が映り込むことがありません。

初心者も中上級者も大満足

_p14_m
_p12_m

PowerEgg に付属するのは通常型のコントローラに加えて、"Wiiリモコン"に似た「マエストロ・コントローラ」。ドローンにある程度慣れた人であるなら、前者を選択するかも。

_p8_m
_p15_m (1)

後者はその名称のとおり、指揮者のようにコントローラのトリガーを押しながら振ると、ジェスチャーに応じてドローンが動きます! これは初心者でも直感的に飛ばせますね。

自動飛行

_p18_m

PowerEgg が優れているのは、自動飛行モードを搭載しているところ。あらかじめ設定したポイントを飛行したり、人や物体を周りながら飛行、そして自動追尾飛行、と多彩。パイロットは撮影に集中できますね。

スマートフォンなどのモバイルデバイスと接続して使用するタイプの PowerEgg は1,288ドル! 買ったらすぐに飛ばせる、収納バッグまでついたフルセットなので助かります!