日本でもすでに市民権を得ている人気のイタリア料理、パスタ。外で食べるのも美味しいですが、一度でいいから家で作ってみたい、と思ったことはありませんか? 実は、パスタマシンを使えば、簡単にこだわりの自家製パスタを作れるんです。

今回は、日本で販売されているおすすめのパスタマシンを、厳選して5機ご紹介します。

人気のおすすめパスタマシン

インペリア(imperia) パスタマシーン SP-150

商品価格 ¥ 8,640

イタリアを代表するパスタマシンメーカー・インペリア社の人気モデル。本体は少々重たく感じるかもしれませんが、その分本格的なパスタを作れます。生地の厚さはダイヤルで調節する方式で、最大2mmまでの厚みにできます。

標準のカット刃は2mmと6.5mmの2種類。刃を使わない場合も含めて3種類の太さのパスタが作れますよ。なお、4mmカット刃や電動装置などオプション品も充実しているのもこの製品の特徴。こだわり派にもおすすめできるパスタマシンです。

SIS パスタマシン QF-150

商品価格 ¥ 2,500

アマゾンにおける人気パスタマシン商品がこちら。本格パスタママシンなのにリーズナブル、というお手頃さがおすすめポイントです。1.5mmと6.5mmの2種類の刃が用意されており、厚さ調整と組み合わせて太さもお好みにできるんです。

厚みや太さが大きくできる分、うどんや餃子の皮作りにも応用可能。パスタだけでなくうどんやそば、餃子の皮も手作りできるなんて、なんだかお得ですよね。色んな手作り料理に挑戦してみたい方におすすめのパスタマシンです。

マルカート(MARCATO) パスタマシン アトラス MAR20404

商品価格 ¥ 12,096

こちらも、イタリア有名メーカーのおすすめパスタマシン。本体素材にアルミ合金を使用することで、2kgという軽さと高い耐久性を両立させています。カラーバリーションが全部で8色と豊富。デザインも本格的で気品があり、見た目からも楽しめるパスタマシンです。

本場イタリアのパスタマシンらしく、カット刃は作るパスタに合わせて12種類用意(付属の2種類以外は別売)。家族や自分のお好みの太さのカット刃を買っておくといいですね。厚さも0.2mm〜2mmまでを10段階調節可能。本場の食感や、こだわりを追求したい方におすすめです。

日本ニーダー(KNEADER) 麺作り機 MCS203

商品価格 ¥ 8,370

本来、パスタマシンは水洗いするとサビなどが発生するため、「水洗い不可」としている製品がほとんど。しかし、こちらはサビに強いステンレスと樹脂を採用することで水洗いを可能にしました。麺作り機というだけあってパスタ以外にも、うどんやそばも作れるでおすすめです。

さまざまな種類の麺を作るとなると、しっかり機械を洗えるのは本当に助かりますね。さらに、この商品はローラーやカット刃が内部収納される構造。空気に触れることなく伸ばしやカットを行え、指を挟んでケガするという心配も低減。親子でパスタ作りができるおすすめのパスタマシンです。

フィリップス(Philips) 家庭用製麺機 ヌードルメーカー HR2365/01

商品価格 ¥ 6,500

最近、プレゼントという形でも人気が出ている全自動パスタマシン。水回し、こね、生地作り、製麺までを全自動で行い、約10分で麺ができあがります。製麺キャップを変えるだけで、パスタだけでなくうどん、そば、ラーメンの製麺にも応用可能。

必要なのは、粉、水、卵などの材料を投入する作業のみなので、誰でも簡単に作れますね。付属するレシピブックに書かれている分量だけ水を野菜ジュースに変えれば、オリジナルのカラフル麺だって作れます。なお、製麺キャップはすべて本体に収納できるので、なくす心配はありません。

とにかく簡単にたくさんの麺を作って、料理を楽しみたいという方におすすめのパスタマシンです。