スマホやタブレットを普段からよく使っているユーザーには欠かせないモバイルバッテリー。外出先で動画サイトを視聴したり、作業をしたりするとあっという間にバッテリーがなくなるので、モバイルバッテリーを持ち運んで常に充電できる状態にしておきたいところです。そこで今回は、高い人気を誇るメーカー「アンカー」のおすすめモバイルバッテリーをご紹介します。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカー(ANKER)は、Google出身のエンジニアが2009年に設立したメーカーです。2013年には日本支社も設立しており、モバイルバッテリーをはじめ、イヤホンやスピーカーなど幅広い製品を揃えています。

アンカーの人気の秘密

By: amazon.co.jp

高いデザイン性

アンカーの製品は、落ち着きのあるシンプルなフォルム特徴で多くのユーザーを魅了。また、大人気ゲーム「ポケットモンスター」とコラボしたモバイルバッテリーをリリースするなど、アイテムのバリエーションも豊富です。

充実したアフターサポート

アンカーの製品は、購入日から30日間の返金保証があります。また、製品の故障に関しては18ヶ月の保証が付いていて、同じ製品と交換が可能。充実したアフターサポートは魅力です。

アンカーの比較ポイント

By: amazon.co.jp

サイズで比較

モバイルバッテリーは持ち運ぶことが前提。自分が普段どのようなカバンを使用しているか、カバンの中にモバイルバッテリーを収納して重くなりすぎないかといったところを意識して、サイズと重量を選んでください。

USBポート数で比較

複数の端末を同時に充電したいときは、USBポート数をチェック。多ければ多いほど、たくさんの端末を一緒に充電できるので使い勝手がよいです。ただし、USBポート数が多いとモバイルバッテリー本体の大きさや重量が増えてしまうので、考慮しましょう。

容量で比較

スマホのバッテリー容量が3000mAh程度の場合、モバイルバッテリーの容量が10000mAhあれば約3回充電できることになります。普段使っているスマホやタブレットのバッテリー容量がどれくらいかを事前に確認してから製品を選んでください。

充電スピードで比較

充電のスピードも確認しておきたいポイント。特に、ビジネスシーンでスマホやタブレットを活用している場合は充電スピードが重要です。

出力電流が高ければ充電スピードは良好。例えば、出力電流2.0Aのモノと1.0Aのモノがあれば、2.0Aの方が早く充電できます。また、複数の端末を同時に充電するときは電流が分散されるので、なるべく出力電流の高いモバイルバッテリーを選ぶことがおすすめです。

アンカーのモバイルバッテリー

アンカー(ANKER) PowerCore+ 10050

オーソドックスな1台が欲しい方におすすめの10050mAhモバイルバッテリー。マホなら約3回フル充電することができ、タブレットの場合も約1回フル充電できる大容量が魅力です。出力電流は2.4Aで急速に充電でき、ビジネスシーンでも活躍します。

重量は約236gと軽量なので、カバンに入れていてもスマートに持ち運べます。モバイルバッテリー本体に電力をチャージするときも約3.5時間で終わるため、頻繁に利用する方でも安心です。

アンカー(ANKER) PowerCore 20100

容量20000mAhのタフなモバイルバッテリー。通常のスマホなら約6回ほど充電することができます。USBポートを2つ搭載しているため、スマホとタブレットを同時に充電できるほか、友だちとのシェアもできるため便利です。

各ポートの出力電流は2.4Aなので、複数台を急速充電できます。重量は約356gしかありませんので、持ち運びも快適。高級感のあるマット仕上げとなっており、指紋や汚れがあまり目立たない点も魅力です。

アンカー(ANKER) PowerCore Slim 5000

スマホの充電に特化したモバイルバッテリーを探している方におすすめのモバイルバッテリー。「iPhone 7」や「iPhone 6s」のサイズに合わせて設計されているので、スマホと重ね合わせて充電しながら片手で操作できます。

スマホの充電には申し分ない5000mAhの容量を搭載していながら、重量は約118gと軽いです。また、シリコン製の外装を採用しているため、傷をあまり気にせずに使えます。トラベルポーチが付いているため、旅行の際に持ち歩くのもおすすめです。

デザイン性も高く評価されており、レッドドット・デザイン賞を受賞しているほか、インターナショナル・デザインエクセレンス賞の最終候補としてもノミネート。機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムです。

アンカー(ANKER) PowerCore 5000

コンパクトサイズのモバイルバッテリーを求めている方におすすめの製品。円形のスリムなデザインなので、カバンの隙間にも収納しやすいです。容量は5000mAhですので、スマホ用のモバイルバッテリーとしては十分。出力電流は最大2.0Aで、コンパクトでありながら急速に充電することができます。

アンカー(ANKER) PowerCore ピカチュウ 5200

世界的大人気ゲーム「ポケットモンスター」とコラボしたモバイルバッテリー。容量は5200mAhで、「iPhone 7」であれば約2回フル充電ができます。

モバイルバッテリー本体も約5時間の充電で満タンになるので、就寝時に充電しておけば毎日快適に使用できます。トラベルポーチもピカチュウデザインとなっているこだわりの強いアイテムです。

アンカー(ANKER) PowerCore+ mini

最低限の充電ができるコンパクトなモバイルバッテリーを探している方におすすめの製品。容量は3350mAhで、「iPhone 6」であれば約1.5回の充電ができます。

バッテリー本体は約3~4時間で充電ができるので使い勝手は良好。LED表示により、電池残量を3段階で表示してくれる点も便利です。約95×23×23mmとかなり小さいサイズなので、ズボンのポケットなどにも気兼ねなく入れられます。