植物に水をやり忘れることなんてよくありますよね。それで枯らせてしまった方もいらっしゃるかもしれません。でも、今回ご紹介するPuroさえあればそんな心配をすることもありません。

タイマーじゃない!

puro_planter_2
自動で水やり、といえばタイマーで一定間隔で水が出るのかな? と思いますよね。それが違うんです。Puroは土の中に埋め込んであるセンサーを通じて、湿度を感知します。そして、水が必要な程度にまで乾燥していると、自動でタンクから水が出るんです。
必要なときだけ水をあげてくれるなんてすごいですね! 水を補給する頻度も少なくて済みそうです。

めちゃくちゃエコな電源

puro_planter_3
湿度センサーが内蔵されているなんてハイテクな物だと、やっぱりコンセントにつなぐ必要がありそう。と思いきや、実際は電池でOK。しかも、もう使えなくなったもので大丈夫なんです! 使用済みの物でも多少の電力が残されているのですが、Puroはそんな微量の電力で十分機能するんです。いらなくなった電池を利用できるなんてエコですよね。