ビジネスマンにとって必須の身だしなみ。スーツや革靴など目立つアイテムには気を付けているけれど、ベルトはあまり気にしていなかったという方も多いのではないでしょうか。見えづらい所にどこまでこだわるかで、その人のおしゃれ度合は変わってきます。

そこで、今回はおすすめのメンズベルトブランドをランキング形式でご紹介。さりげないオシャレを楽しみましょう。

ビジネスマンにおすすめのベルトブランド

第1位 ダンヒル(dunhill)

ダンヒルは1880年にイギリスで設立されたファッションブランドです。設立当初は、レザー製品などの小物を中心に商品を展開し、タバコの規制が厳しくなかった頃はタバコ製品でも数多くのヒット商品を生み出していました。そして、現在はビジネスマンに向けたスーツなどの紳士服やバッグ、ベルトを取り扱っています。

さらに、時計や香水なども手掛けており、ダンヒルブランドだけでもトータルコーディネートが出来ますよ。イギリスの伝統を受け継いだシックなデザインの好きな方におすすめのブランドです。

ダンヒル(dunhill) メンズベルト HPT010A42

41ZlEFDyr6L

商品価格 ¥ 19,500

ダンヒルのメンズベルトは、徹底的にこだわったシンプルなデザインが特徴です。ダンヒル特有のシンプルさと上品さを兼ね備えています。それは、バックルに施されたロゴにも象徴されており、他には一切のデザインが施されていません。レザー素材そのものの品質が高く、さらにその素材を活かす技術の高さも注目すべきポイントです。

ビジネスシーンでも日常のフォーマルなシーンでも使いやすいため幅広い世代から人気を集めています。スマートなスタイルを目指すビジネスマンにはおすすめですよ。

第2位 オロビアンコ(Orobianco)

ジャコモ・ヴァレンティーニとエリサ・ロヴァティが1996年に設立したバッグブランドのオロビアンコ。オロビアンコは黄金や貴重なものというイタリア語を示し、その名の通り厳選された素材やイタリア職人の高い技術が魅力のブランドです。レザー素材の品質と素材を活かす力は非常に高く、バッグのみならずベルトなどのレザー製品も世界中の人々から人気を集めています。

オロビアンコ(Orobianco)レザーベルト

4180eSc7bZL

商品価格 ¥ 10,350

オロビアンコのレザーベルトは、何と言っても素材の品質の高さが魅力です。一度触ってみるとその手触りの良さが伝わると同時に、イタリア職人の技術力の高さを感じることができます。デザインもきわめてシンプルなため、ビジネスシーンや日常使いなど多くのシーンで活躍するベルトです。

価格もリーズナルブルなので、品質の高さと価格のバランスがよい点も人気の理由の一つと言えます。職人のこだわりを感じたい方におすすめですよ。

第3位 エッティンガー(ETTINGER)

1934年にイギリスのロンドンで創設されたブランドのエッティンガー。レザー商品を中心にハンドメイドにこだわりオリジナルグッズを製作しています。その品質と技術力の高さが評価され、英国王室御用達の栄誉を受けるまでに至りました。チャールズ皇太子のお気に入りであることからも、エッティンガーの作り出す商品がいかに質の高いものかが分かります。

イギリス国内に留まらず、世界各地のその名が知られていて多くのファンから支持され続けています。また、素材の良さだけでなく耐久性や実用性も高いため、世代を問わず幅広い層に人気のブランドです。

エッティンガー(ETTINGER) メンズベルト ET56DB

616jEjF93QL._UL1500_

商品価格 ¥ 25,920

エッティンガーのベルトは、厚みのあるレザー素材が特徴です。一般的なベルトのレザー素材は厚みがないこともあり、見た目からも物足りなさを感じてしまいます。しかし、こちらのベルトは見た目にも厚みがあり存在感を放ちます。一方で、主張すぎることのない絶妙なデザインにより、ビジネスシーンだけでなくカジュアルなスタイルにも合わせやすいベルトです。

さらに、ホールド感を増したことによりベルトの締めやすさも向上し、実用性が高くなったため幅広い世代から人気を集めています。ビジネスマンにとって価格もお手頃なので、上品かつ使いやすいベルトをお探しの方におすすめですよ。

第4位 バーバリー(BURBERRY)

バーバリーの歴史は、1865年にイギリスのロンドンで開業された洋服店として始まりました。創業者であるトーマス・バーバリーは、ギャバジンと呼ばれる汚れや水に対して強い素材を開発し特許を取得するなど、バーバリーの名を轟かせるとともに大きく成長させます。日本でも三陽商会の企画によりバーバリー・ブルーレーベルやブラックレーベルの商品が数多く展開されました。

しかし、2015年をもって三陽商会におけるライセンス展開が終了しました。このことは日本でも話題となり、多くの日本人が悲しみました。ただ、現在はイギリスのバーバリーが中心となって商品を販売しているだけで国内でも購入できますので安心してくださいね。バーバリーは、ウェアだけではなく財布やネクタイなどビジネスマンに向けた商品も多く揃えているため、幅広い世代におすすめです。

バーバリー(BURBERRY)レザーベルト

41NBiw5YNqL

商品価格 ¥ 29,970

バーバリーのメンズベルトは、バーバリーを象徴するロンドンチェック柄のカラーが施されたデザインが特徴です。バックルは高級感漂うシルバー素材が使用され、スマートな印象を演出できます。また、BURBERRYの文字があしらわれ、おしゃれですよ。さらに、バックルを回転させることができリバーシブルタイプとしても使うことができます。

そのため、ビジネスシーンや日常使いで使い分けができ便利です。おしゃれで格好良いベルトを使いたいけれど、シンプルすぎるベルトだと物足りないという方におすすめですよ。

第5位 グッチ(GUCCI)

1921年にイタリアで創設されたラグジュアリーブランドのグッチ。創設当時はレザーグッズ専門のショップとして商品の製造・販売をおこなっていました。その後、数々のヒット商品を生み出し続けたことで、世界中から高級ブランドとして認知され、今のグッチがあります。

ロゴマークも創設当初からあったわけではなく、乗馬に関するグッズから発想を得たと言われ、今でもその歴史は引き継がれています。多くの有名デザイナーがグッチに協力している点も独自のブランド戦略と言えるでしょう。保守的になることなく革新的に攻める姿勢から生まれた商品は、今もなお世界中の人々を魅了し続けています。

グッチ(GUCCI) メンズベルト 223901-a0v1n-1000-80

414czeMR3tL

商品価格 ¥ 42,800

グッチのメンズベルトは、シャープな形をしたバックルとベルト部分にあしらわれたロゴマークがおしゃれです。バックル部分はシンプルでありながらゴージャスな印象のあるシルバー素材を使用しているため、ビジネスシーンでも活躍すること間違いありません。

ベルト部分にはロゴマークが型押しされているため、一目見ただけでグッチの高級感を味わうことができます。バックル部分をさりげなく見せることにより、ワンランク上の大人の格好よさを表現できるのでおすすめですよ。

第6位 カルティエ(Cartier)

ルイ・フランソワ・カルティエによりフランスのパリで設立されたジュエリーブランドのカルティエ。名前を知らない人の方が少ないのではないでしょうか。その知名度が物語るように、カルティエは世界5大ジュエラーの一つに数えられています。

設立当初は宝石を中心に制作活動に打ち込んでいましたが、腕時計分野にも進出し、ブランドとして大きく成長を遂げました。腕時計のベルトにレザー素材を使った商品が数多くありますが、ベルト一つ取っても質の高さが伝わります。素材自体の質が良いだけでなく、レザー素材を用いた技術の高さも世界から評価され、ベルトにもその高い技術力が注がれています。

カルティエ(Cartier) メンズベルト L5000387

41q4aZ7XfJL

商品価格 ¥ 57,800

カルティエのメンズベルトは、カルティエ独特のエレガントな印象が特徴です。その印象を生み出すのは職人の高い技術力と最高級レザー素材といえます。見るだけでも高級感が伝わってきますが、触ることでより高級な素材を実感することができます。シンプルなデザインなのでビジネスシーンやその他フォーマルなシーンでも活躍します。

リバーシブル素材のため、気分や場所に合わせて使い分けられるのも嬉しい点です。入手しやすい価格とは言えませんが、質の高さは価格以上の価値があります。高級なベルトでワンランク上の大人を目指したい方におすすめのベルトですよ。

第7位 ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

ボッテガ・ヴェネタは、1966年にイタリアのヴィチェンツァで設立されたファッションブランドです。イタリアのレザー職人が作り出す最高級の商品は世界各地の人々を魅了し続けています。ウェアやバッグ、アクセサリーなどの小物類も販売し豊富なラインナップが魅力です。まるでシルクのような繊細でなめらかなレザー商品を作れるのはボッテガ・ヴェネタだからと言えるでしょう。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) メンズベルト 298296 V0EEH 1000

41lDpUNFsLL

商品価格 ¥ 43,900

ボッテガ・ヴェネタのメンズベルトは、レザー素材を編みこんで作られた目を惹くデザインが特徴です。切込みの入ったレザーをベルト素材に使うといった大胆な発想はボッテガ・ヴェネタらしいと言えます。黒を基調とした落ち着いた印象も持っているため、ビジネスシーンでも活躍します。

また、カジュアルなスタイルとの相性も良いので、シャツやジーンズと合わせて使ってもおしゃれで格好良いですよ。一本でさまざまな使い方ができるベルトが欲しい方におすすめです。

第8位 エルメス(HERMES)

1837年に生まれた高級ブランドのエルメス。日本でも有名なドラマに登場したことから、ブランド名を耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そんなエルメスは、設立当初は高級馬具の工房としてスタートしました。その後、馬の鞍に入れるバッグを考案したことから人気に火が付き、そのバッグは現在のバーキンとして形を変え、世に広く知られています。

そして、馬具だけでなくバッグや財布などレザー製品を手掛けるようになりました。現在では時計や香水など幅広い商品を展開しているということもあり、日本でも数多くのファンから支持されています。高級ブランドとして知っておきたいブランドの一つです。

エルメス(HERMES) メンズベルト

31tSKS7162L

商品価格 ¥ 39,800

エルメスのメンズベルトは、ダブルバックルが最大の特徴と言えます。二本のベルトを二つのバックルでつないで一本のベルトとして使います。この一風変わった発想はエルメス独特です。変わったデザインでありながらも高級感があり、フォーマルなシーンでも使うことができます。普通のメンズベルトに飽きてしまった方や面白いベルトをお探しの方におすすめですよ。

第9位 プラダ(PRADA)

イタリアのミラノにて1913年にインポートショップとして始まったプラダ。設立当初は世界中からさまざまなレザー素材を集めて作った豪華な賞品が人気でした。一時低迷した時代もありましたが、時代に合わせた商品づくりにより信頼・人気を回復し、現代では名前を聞いたことがない人はいないほどのブランドに成長しました。

芸術的な側面を商品に取り入れるなど、奇抜なアイデアやそれを実現する高い技術がプラダの最大の特徴と言えるでしょう。高級に裏付けられた質の高い素材や技術を感じたい方はぜひ知っておきたいブランドです。

プラダ(PRADA)メンズベルト 1C5718NEROA

61f73-QtTDL._UL1500_

商品価格 ¥ 37,840

プラダのメンズベルトの特徴は、バックルで大きな存在感を放つロゴマークです。一目見るだけでプラダの存在を感じられ、大胆なデザインを楽しむことができます。インパクトのあるバックルの一方で、ベルト部分はシンプルなデザインです。シンプルなだけではなく、見た目や手触りから伝わってくる高級な素材感も魅力の一つと言えます。

第10位 ポールスミス(Paul Smith)

ポールスミスは、1970年にイギリスのノッティンガムにて生まれたメンズウェアブランドです。設立当初は、セレクトショップとして運営していましたが、のちにオリジナル商品を展開するようになります。カラフルな色を駆使した独特な商品はイギリス内にとどまらず世界各地から人気を集めています。

派手なデザインも特徴ですが、機能的で実用性の高い商品が多い点も見逃せません。一度使えばなかなか手放すことができなくなるほど使い勝手が良いものが多いです。また、ウェアに限らず、時計、財布、香水など幅広いラインナップも人気の理由の一つ。価格以上の価値を感じる商品を求める方におすすめのブランドです。

ポールスミス(Paul Smith) メンズベルト 4436-b620-b

5142qRCMvkL

商品価格 ¥ 18,000

ポールスミスのメンズベルトは、余計なものを一切省いたシンプルなデザインが特徴です。バックルの上部にさりげなくあしらわれたPaul Smithの文字がポールスミス独特の上品な印象を与えます。バックルやベルト部分は厚みも小さいため、締め付け感が少なく付け心地も抜群です。

また、リバーシブルタイプなので、その日の気分や場所、状況に合わせて使い分けることができます。そのため、ビジネスシーンはもちろんのこと、フォーマルな場や日常使いもでき便利ですよ。