外出時にここで映画が見れたらいいな、と思った事はありませんか? ポータブルブルーレイプレイヤーなら、そんな願いが簡単に叶ってしまいます。DVDより画質もいいので、迫力ある映像が楽しめるし、寝室で、風呂場で、車の中で、場所を選ばず映像を楽しみたい人におすすめです。最近はテレビを見ることのできる機種も登場しており、日常生活の空き時間がぐっと充実した時間になりますよ。

ここでは、現在手に入るポータブルブルーレイプレイヤーの中からおすすめの製品をご紹介します。

ポータブルブルーレイプレイヤーの選び方

ブルーレイとDVDの違い

discs-1405837_1920

ブルーレイはDVDより綺麗だと言われていますが、実際には、どのような点がどれ位違うのでしょうか。

DVDの映像は、720×480ピクセル(基本的に720×480個の点に色などの情報を並べて表示する)の35万画素ですが、ブルーレイは1920×1080ピクセルの207万画素です。

DVDとブルーレイを見比べてみると、映像の美しさに明確な違いがあり、ブルーレイの方が映像はより鮮明に、音声はよりクリアに楽しめます。記録できる情報量にも、明確な差があります。ブルーレイ1枚には最大50GBのデータを保存することができ、最大DVD10枚分のデータを保存できます。

このように、DVDとブルーレイでは、映像の鮮明さ、保存可能容量に明確な違いがあります。

テレビ機能の有無

BDP-Z1_004 (1)

By: sony.jp

ポータブルブルーレイプレイヤーの中には、地上デジタル放送を受信して視聴できるものもあります。テレビ機能には、ワンセグとフルセグの2種類があります。ワンセグは、1つのセグメントで情報をやりとりしているため、画質や音質があまりよくありません。一方、フルセグは12個のセグメントを使って情報のやりとりをしているため、画質がよく映像も滑らかになります。

しかし、フルセグはワンセグより映像の受信感度が悪い場合もあり、フルセグが見れない所でも、ワンセグなら視聴できるといった場合もあります。そのように、フルセグとワンセグでは電波の視聴感度に違いがあるため、フルセグとワンセグを自動で切り替える機種も登場しています。

最大再生可能時間

battery-1071317_1920

ポータブルブルーレイプレイヤーの中では、最大再生可能時間が3~5時間のものが多いです。映画一本の長さは、通常約1時間半から2時間であり、最大再生可能時間が3時間あれば、映画を一本見る分には十分なバッテリーになります。一般家庭の一日のテレビ視聴時間は平均約3時間と言われているので、最大再生可能時間が3時間あれば、通常のテレビ視聴なら十分楽しめますよ。

1回の使用毎に、バッテリーの充電をしなければいけない事にわずらわしさを感じる人は、バッテリー持続時間の長いタイプの製品を選びましょう。

画面の大きさと重量

measurement-1476919_1920

ポータブルDVDプレイヤーの場合、画面の大きさが4インチから15インチのものまで、幅広くあります。その一方で、ポータブルブルーレイプレイヤーの画面サイズは、9インチと10インチのものがほとんどで、飛びぬけて大きいものや小さいものがなく、どれも同じような大きさです。

画面の大きさがほとんど変わらなくても、重量は1キログラムのものから2キログラムのものまで、幅広くありますので、選ぶ際には、重さにも注意するようにしましょう。

おすすめのポータブルブルーレイプレイヤー3選

ソニー(SONY) ポータブルブルーレイプレイヤー BDP-SX910

41+cpUL2wIL (1)

商品価格 ¥ 28,350

最長約5時間の連続再生が可能なスタミナタイプのポータブルブルーレイプレイヤーです。9インチの800×480ピクセル液晶を搭載しており、4つの音響効果を選べるので、最適な音声で映像を楽しめますよ。2つのスピーカーで、映画館にいるような迫力ある音声を楽しむことができるのも嬉しいですね。

HDMI出力もできるので、テレビにフルハイビジョン画質の映像を映す事も可能。ブルーレイディスクプレイヤーとしても利用できます。フォトフレーム機能に加え、カーバッテリーアダプタも付属しているので、車の中でも映像を楽しめます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) ポータブルブルーレイプレイヤー GH-PBD10D

41VfZ0qBUCL

商品価格 ¥ 26,387

内蔵バッテリーではなく乾電池で動くのがこの製品の特徴です。乾電池使用時は、約3時間の再生が可能で、充電せずにすぐに使用したい時などには便利ですね。10.1型の1024×600ピクセルの画面は、180度回転することが可能で、斜めからの視聴や車のヘッドレストに取り付けての視聴にも適しています。

HDMI出力を備えており、USBメモリ、SDカードからの視聴も可能。ヘッドレスト取り付けキットやカーバッテリーアダプタも付属しているので、車での視聴にも最適です。

エスキュービズム通商 ポータブルブルーレイプレイヤー ASPILITY APB-0901

51ylZQEcsiL (1)

商品価格 ¥ 19,932

この製品の一番の特徴は、重量が1086グラムとポータブルブルーレイプレイヤーの中では、最も軽い部類に入ることです。子どもに持たせたり、製品を選ぶ時に重さを重視する人は、この製品がおすすめです。9インチの800×480ピクセルの液晶に3時間のバッテリー駆動を搭載しており、USBメモリ、SDカードからの再生に対応。HDMI出力も可能です。

車のヘッドレストに取り付けることができる取り付けカバーが付いているので、車の中での視聴も快適ですよ。

テレビも見れるおすすめポータブルブルーレイプレイヤー3選

ソニー(SONY) ポータブルブルーレイプレイヤー BDP-Z1

21jq3PsKpXL (1)

商品価格 ¥ 39,630

10.1インチの1366×768ピクセルの高画質液晶を搭載した製品です。長時間視聴を可能にした約5時間のバッテリーは、ポータブルブルーレイプレイヤーの中では、最長時間の性能です。地上デジタル放送の視聴も可能で、テレビの場合は、最大で5.5時間視聴できます。電波の受信感度に合わせてフルセグとワンセグを自動で切り替えることができ、常に最適な視聴環境を実現できます。

また、独自の音響効果が施されており、2つのスピーカだけで映画館のような音声システムを再現しています。4つのサウンドモードを選べるので、再生するソフトに合わせて音響効果を選べる点も嬉しいですね。

HDMI端子を備えているので、テレビにフルハイビジョン画質の映像を映し出す事ができ、ブルーレイディスクプレイヤーとしても使用できます。フォトフレーム機能に加えて、カーバッテリーアダプタも付属しているので、車での視聴にも適しています。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) 地デジ・ワンセグチューナー搭載ポータブルブルーレイプレイヤー GH-PBD10DT

513au9F5tUL

商品価格 ¥ 32,279

先ほど紹介したグリーンハウス ポーダブルブルーレイプレイヤーに地デジ・ワンセグチューナーが搭載されたモデル。こちらの製品も内蔵バッテリーではなく乾電池で動き、約3時間の再生が可能で、使いたい時にすぐ使える点が便利です。

10.1型の1024×600ピクセルの画面は、180度回転して折りたためるので、様々な視聴環境に対応しています。フルセグとワンセグの視聴が可能な地デジチューナーが付属しており、電波の状況に合わせてフルセグとワンセグの自動切り替えを行うことができます。

カーバッテリーアダプタも付属しているので、車での視聴も可能で、ヘッドレストに取り付けることのできるヘッドレストキットも付いています。HDMI出力にも対応しており、USB、SDカードからの再生もできます。

ツインバード(TWINBIRD) ポータブルブルーレイプレイヤー ZABADY BR-J921W

31O+GWvZh0L

商品価格 ¥ 53,000

他のポータブルブルーレイプレイヤーと違ってデザインに特徴があるこちらのプレイヤー。防水機能がついているので、風呂場での視聴もできますよ。9インチの800×480ピクセルの液晶を搭載しており、ワンセグの視聴も可能な高機能モデルです。バッテリー稼働時間は約3時間で、映画1本なら問題なく楽しめます。ワンセグの視聴なら4時間稼働するので、ゆったりとテレビを見ることができますね。

HDMI出力にも対応、SDカードから視聴することも可能です。車に取り付けることはできませんが、お風呂でリラックスしながらの視聴を想定している人は、この製品がおすすめですよ。