これさえあれば医者いらず?

ちょっとした機械に指を当てるとその人の健康状態がわかる、なんてまるで映画のなかのお話ですよね。今回ご紹介するGene-RADARは、そんなフィクションのような話を現実とするものです。

Gene-RADARはタブレットのような大きさの機器です。こんな持ち運び出来るほどの大きさの物に、最先端の物理学、生物医学、ナノテクノロジーの技術が集約されています。
どんな機能があるかというと、器械に血か唾液を通すと、DNAによる遺伝子指紋法を用いて、あなたの健康状態をチェックしてくれます。Gene-RADARがあれば、糖尿病、結核、HIV、エイズ、エボラ熱、大腸菌の検査を素早く、低価格で行うことができるんだとか。なんとすごい・・・この機器は医療制度を根本から大きく変えるものになり得ますね。

アフリカのルワンダでは、HIVウイルスに感染している幼児の90%は母親から感染しています。アフリカではHIV検査を受けようと思っていても、半年もかかることもあるようです。それがGene-RADARさえあれば、本来であれば検査費用を負担できない人たち、検査結果を待てない人たちにも大きな助けとなりますね。