自転車事故が危険水域に。

2014年のある世界的な調査によると、毎年1000人に1人のサイクリストが事故に遭い、そのうち15%が致命傷もしくは重傷に至っているという自転車安全事情。みなさんは安全確保のためにどんな手段を講じているでしょうか? そこで今回は、強力な光のパフォーマンスで事故を回避する BEAKOR をご紹介。さっそく見てみましょう!

自転車用ライトの超進化形

7-1
5-1

BEAKOR とは自転車の前後に取り付けて使用する、ライトやさまざまな機能を持つ自転車の安全のためのデバイス。自転車用のヘッドライトやテールライトの超進化形なのです。

サイクリストの存在を強力アピール

7_edit-300x200
9_edit-300x194
5_edit-300x200

点滅機能付きの強力ヘッドライト&テールライトはもちろん、ウィンカーや加速度センサーにより作動するブレーキランプも搭載。ここまではまだまだ序の口です。

Man-on-Bike-V9-300x200
11_edit-300x200

暗くなると、本体ウィンカーに加えてレーザー光で地面に曲がる方向を、また進行方向に「自転車が通る」ことを事前通知するマークをレーザープロジェクション。これはかなりのアピールになります!

スマホ接続で安全確保

4F

また BEAKOR はスマートフォンと接続することによりさらに便利に。後ろのデバイス内蔵のカメラ映像をスマートフォンで確認することによりミラーとして使用可能。本物のミラーよりもイイかも!

578f29cd8bc34e8f748b9f6c-1024x574

そして、前後の BEAKOR に内蔵されたカメラ映像どちらか一方を、スマートフォンでライブストリーミングできてしまいます。家族に中継して安心してもらうという使い方も!

万が一の場合は

module-125mm-I-renders-5-1-e1468330617980-600x311
MainScreen_alert-Landscape-1-300x169

不幸にして事故に遭ってしまった場合は…。接続されたスマートフォンのアプリにより事故が検知され、あらかじめ登録されている連絡先へGPS情報とともに、メールやSMSで知らせてくれます。心強いですね。

1F
1_edit-e1468357141445

高度な検知機能による盗難防止アラームも内蔵されている BEAKOR は前後セットがプレオーダーで249ドル! これで自転車安全革命が本当に起こってほしいですね!