ドローンは速いほうがイイ?

そろそろ操縦にも慣れ、初心者モデルのドローンに飽きてきましたか? この辺で、もっと高性能モデルに挑戦したくなったのなら…。世界最速の量産型ドローン Teal しかありません! さっそく詳細を見てみましょう!

量産モデルで最速

teal-drone-2

YouTube などで確認できるドローンレースに登場する機体は、ほとんどがユーザーによって高度にカスタマイズされた超高性能モデル。最高速度で競うとなると、"一般向け"ドローンがかなうはずもありません。

そこまでスペックを追求するつもりはないけど、入手可能な最高速度のものを! というなら、量産モデル Teal 一択です! 最高速度約112km/hでの飛行は圧巻としか言えません。

これからレースモデルに挑戦するなら

teal-drone-1

本格的な2.4GHzコントローラによる操縦では、約1.5kmの範囲で超高速フライトを思う存分楽しめます。また、風速約17m/sという、とうてい理想的とは言えない強風の中でも持ちこたえるというから頼もしい!

初めて高速モデルに挑戦する場合でも安心です。モバイルデバイスでのアプリベースコントローラなら、設定した範囲内で飛ぶ「ジオフェンシング」、自律飛行や自動帰還でラクラク安心操縦!

カメラ性能もばっちり

design_content_03_1920

Teal のいいところは高速飛行だけではありません。カメラスペックが侮れないのです。13メガピクセルの写真や4K動画撮影、ライブストリーミングまでできるというからもう無敵!

10分、20分もつ2タイプのバッテリーが付属する Teal はプレオーダーで1,299ドル! 現在のところ、米国内のみでの販売ですが、2017年にはグローバル販売が展開されるようです。楽しみです!