スマートフォンやタブレットで、たくさんアプリやゲームを楽しんでいるとストレージ容量が不足しがちですが、そんな時には、端末に差し込むだけで手軽に容量が拡張できるmicroSDカードがおすすめ。最近では、価格もだいぶ下がり、100GBを超える大容量のmicroSDカードが、1万円以下と比較的安価に購入できるようになりました。そこで今回は、数あるmicroSDカードの中でも、高速でデータ転送が行える「class10」という規格に対応した製品を厳選して紹介します。

どれを選べば良いか分からないという方向けに、選び方やポイントを分りやすく解説するので、最後までぜひチェックしてみて下さい!

class10とは

8b9544756f5f5c8da1a6b36f33965002_s

microSDカードには、データの読み書き速度を表す「スピードクラス」という規格があります。このスピードクラスは、microSDカードが対応する最低限の読み書き速度を保証するもので、Class2は「2MB/s」、Class4は「4MB/s」、Class6は「6MB/s」、Class10は「10MB/s」のそれぞれ最低読み書き速度が保証されています。

少量のファイルや、容量の小さいデータを転送する分には、あまり気にする必要はありませんが、動画などの容量の大きいデータを転送する際には、より早くデータ転送が行える「Class10」に対応したmicroSDカードを選ぶようにしましょう。

microSDの違い

memory-cards-1426567_640

microSDカードと一口に言ってもその種類はさまざまで、SDカード容量が2GB以下の「microSDカード」、SDカード容量が4~32GBの「microSDHCカード」、SDカード容量が64GB以上の「microSDXCカード」の3種類があります。少し前までは、2GB以下のmicroSDカードが主流でしたが、ここ最近、SDカードの価格が下がったことや、スマホやタブレットなどの端末が普及したことで、いまでは32GBや64GBのmicroSDカードが主流になっています。

そんなmicroSDカードの選び方として、ちょっとした文章データや写真を保存したい方には、2GB以下のmicroSDカード。写真や音楽、動画などをそこそこ保存した方には、16~32GBのmicroSDHCカード。アプリやゲーム、動画などをたくさん保存したい方には、64GB以上のmicroSDXCカードがおすすめですよ。

ただし、128GBを超えるmicroSDXCカードになると、古いスマホやタブレットでは使えないこともあるので、microSDXCカードを購入する際には、使う予定の端末が対応しているか、しっかりと確認してからにしましょう。

オプションで選ぶ

sd-card-72142_640

同じような価格や容量で、どのmicroSDカードにするか迷ったら便利なオプションで決めるのも良いでしょう。例えば、microSDカード未対応のデバイス(パソコン・デジカメなど)で使いたい方には、アダプターや、カードリーダーがセットになったもの、購入後も長く安心して使いたい方には、無期限保証が付いているものや、防水・耐X線に優れたタフネス仕様のmicroSDカードがおすすめ。

中には、ワイヤレスでデータのやり取りが行える、Wi-Fiを内蔵したものまであるので、気になる方は合わせてチェックしてみて下さい。

class10のおすすめmicroSDカード

トランセンド(Transcend) microSDカード 32GB TS32GUSDU1PE

515YhRs+mQL

商品価格 ¥ 1,080

カード容量、価格ともにシンプルなmicroSDカードが欲しい方にはこちらがおすすめ。わずか1000円弱で購入できるコストパフォーマンスにも関わらず、32GBの容量を備えているので、写真や動画、音楽などをたくさん保存することができちゃいます。

購入後も安心して使える「無期限保証」や、セキュリティロックやデータ復旧ができるソフトウェアが無料で付いてくるのもポイント。

トランセンド(Transcend) microSDカード 8GB TS8GUSDHC4E

517pdr0fxqL

商品価格 ¥ 461

このmicroSDカードは、わずか500円以下で購入できるため、とにかく安いmicroSDカードが欲しい方におすすめ。カード容量は8GBと若干少なめですが、写真(標準画質)なら4000枚以上、音楽(4分/128kbps)なら1000曲以上保存することができます。

ちなみに、SDカードアダプタがセットになっているので、microSDカード未対応のパソコンやデジカメでも快適に使えますよ。

東芝(TOSHIBA) microSDカード 128GB TO3310NA-48-00

51B-wyPth0L

商品価格 ¥ 4,998

東芝が販売するこのmicroSDカードは、防水規格「IPX7」や、耐X線等級「ISO7816-1」に対応しているため、他のmicroSDカードよりも耐久性に優れており、長い間壊れる安心なく快適に使えます。

カード容量は、たくさんのデータが保存できる128GBを備えているので、解像度の高い写真や動画もこれ1つにたくさん保存が可能。

サムスン(Samsung) microSDカード 256GB MB-MC256DA/FFP

51cVBEHLY-L

商品価格 ¥ 24,980

一つ前に紹介した東芝のmicroSDカードは、容量が128GBでしたが、こちらはその倍の「256GB」の大容量ストレージを備えています。容量が大きい分価格も高めですが、高解像度(4032x3024)の写真なら約55200枚、4K UHD(3840x2160)の動画なら約12時間も撮影することができちゃいます。

ちなみに、10年間の長期保証や、防水、耐温度、耐磁、耐X線にも対応しているので、microSDカードの耐久性を気にする方にもおすすめ。

サンディスク(SanDisk) Extreme Pro 64GB SDSDQXP-064G-G46A

41XNCVzENIL

商品価格 ¥ 4,250

この製品は、数あるmicroSDカードの中でも特に転送速度が速く、書き込み速度は90MB/秒、読み出し95MB/秒と、世界最速の転送速度になっています。高解像度の写真や動画、数千を超えるファイルも、あっという間にサクサク転送することができます。

64GB容量のmicroSDカードにしては、少し価格は高めですが、転送速度が非常に優れているので、コスパよりもmicroSDカードの転送速度を重視したい方におすすめ。

PQI Air Card 2 32GB

411M+H5SrqL

商品価格 ¥ 4,530

microSDカード内のデータを、スマホやタブレット、パソコンに転送するためには、いちいちカードを挿したり抜いたりする必要がありますが、この製品には、Wi-Fiを内蔵したSDカードアダプタがセットになっているので、ワイヤレスで手軽にデータのやり取りが行えます。

最大3台の端末からアクセスできるので、家族や友人とデータをシェアしたりもできますよ。