空飛ぶカートが一番ラク!

そのラウンドにほとんど付き物なのがゴルフカート。キャディーさんなしのセルフプレーは仲間で楽しそうですが、カートの移動に神経を使うことも…。そんな中、マーティン・エアクラフト社、オークリー社、2度のマスターズ制覇者である バッバ・ワトソンのコラボレーションによる"空飛ぶ"ゴルフカートが発表されました!

"空飛ぶ"ゴルフカート

golfcart-jetpack-3

今回発表された Golf Cart Jetpack はひとり乗りの空中移動式ゴルフカート。 カート道を行く代わりに、空を飛んでティーグラウンドからグリーンまでコース内を離着陸!

想像以上のスペック

golfcart-jetpack-4

Golf Cart Jetpack "何とか"飛べるレベルのカートではありません。210馬力のエンジン駆動の2発ダクテッドファンにより、高度914mまで、最高74km/hで飛行可能。本当にゴルフ用? というスペック!

巨大なファンとエンジンがほとんどのスペースを占めるために、用意されているのは1席のパイロットシート。もちろんキャディバッグや、目土袋などを搭載するスペースは確保したとのこと。

バーズアイビューでのラウンド

golfcart-jetpack-2

Golf Cart Jetpack ならバーズアイビューで、つまり空からコースを確認可能。グリーンを狙う際に、記憶や経験、キャディに頼るところを、自分の目で見て戦略を立てるわけです。

ただし、Golf Cart Jetpack は、シートベルト装着・離陸・着陸・シートベルトはずす、という運用方法。慣れないと"普通の"カートに乗る仲間にかなり遅れを取ることに。でもゴルフを劇的に変えてくれそう!

golfcart-jetpack-1

当然のことながら、操縦にはトレーニングが求められる Golf Cart Jetpack。ちなみにバッバ自身はパイロットトレーニングの順番待ちリストの3番目。あとは認可と発売を待つのみです!