メンズファッションでは定番中の定番であるテーラードジャケット。テーラードジャケットを上手く着こなせないメンズは、おしゃれになれないと言っても過言ではありません。今回は、そんなテーラードジャケットを上手く着こなせる方法をご紹介します。

テーラードジャケットとは

ロンドンで生まれた背広型上着

画像1

By: zozo.jp

テーラードジャケットのテーラードとは注文仕立て・男仕立ての意味。襟元は上襟と下襟の2つに分けられており、首元がVゾーンに開いているのが特徴です。ルーツはイギリスロンドンにあるセビルロウストリート。

その通りには仕立てやが多いことから、日本での背広という呼び方が生まれたとも言われています。定番アイテムですが、その歴史はかなり深いです。

女子ウケはメンズアイテムの中でNo. 1

画像2

By: zozo.jp

メンズファッションの定番アイテムであるテーラードジャケットですが、女性はとにかく大好きなアイテム。ジャケットを着ている男性と着ていない男性とでの魅力度は全く違うようです。

気になる女性とデートをする日はテーラードジャケットを着ていくといいでしょう。そんな時、テーラードジャケットを着こなす上でこんなポイントに注意するといいでしょう。

テーラードジャケットの着こなしポイント

サイズはジャストサイズorタイトなものがベスト

画像3

By: zozo.jp

まずサイズ感はジャストフィットもしくは少しタイトなものを選びましょう。その指標となるのが肩。テーラードジャケットには肩パッドが入っています。そのパッドに自分の肩が上手くハマっていれば、自分のサイズにぴったりだということです。

微妙なズレはあるでしょうが、できるだけジャストなものを選んでください。着られるのであれば、1サイズ小さいものを着ても大丈夫です。

ジャケットの素材は光沢感のあるものを着れば上品に見える

画像4

By: zozo.jp

次にジャケットの素材ですが、現在はさまざまな素材のテーラードジャケットが販売されています。コーディネートによって選ぶ素材は違いますが、オーソドックスなのは光沢感があるもの。

ポリエステルやレーヨン・ポンチ素材などが一般的で、こういった素材のものを着るとコーディネートに品が加えられます。まずは、上記の素材のテーラードジャケットから挑戦してみてください。

Yラインシルエットを心がけるとバランスよく着こなせる

画像6

By: zozo.jp

いくら素晴らしいサイズと素材のテーラードジャケットを手に入れたとしても、着こなしがダメでは全てがダメになってしまいます。そこで気をつけるのが、コーディネートのシルエット。

テーラードジャケットのバランスよく見えるベストなシルエットは、ボトムを細身のものにしたYラインシルエット。ジャケットが大きいため、ボトムを細くするときれいに着こなせます。

また、お腹や二の腕など上半身の気になる部分をカバーできるのもポイント。

メンズのテーラードジャケット着こなし術【ネイビー色】

可愛らしさと品を融合させたプレッピーコーデ

コーデ1

By: wear.jp

テーラードジャケットにラインソックス・ローファーを組み合わせたプレッピーなスタイル。可愛らしくもあり、上品でもあるといったコーディネートです。

インナーはデニムシャツをチョイス。アウターとインナートーン違いにしており、程よいアクセントとして生きています。カッチリしすぎてないけど、カジュアルでもないといったスタイルです。

ボーダーカットソーでマリンスタイル

コーデ2

By: wear.jp

ネイビーのテーラードジャケットで定番の着こなしといえばこれでしょう。白のボーダーカットソーでもいいですが、ジャケットがネイビーなので同系色のカットソーを投入してもいいでしょう。ボトムはデニムでカジュアルダウン。

両膝にダメージが入っているのがポイントです。品のあるテーラードジャケットも、これなら簡単に夏の季節感を醸し出せます。

カジュアルなアイテムとバランスよく組み合わせているのがポイント

コーデ3

By: wear.jp

こちらのコーディネートは、カジュアルな要素と上品な要素のバランスが絶妙。上品なテーラードジャケットとスラックスで合わせているのに、インナーはカジュアルシャツで足元はスニーカーとカジュアルなアイテムが合わせられています。

このスタイルなら、ショッピング〜デートまでどんなシーンにも対応してくれるでしょう。

インナーやボトムの丈感できれいに着崩す

コーデ4

By: wear.jp

一見フォーマルなスタイルに見えがちですが、ジャケットをキッチリとカジュアルダウン。インナーのニットやボトムの丈感がポイントです。テーラードジャケットをカジュアルダウンというと、どうしてもTシャツやデニムと組み合わせるのが主流。

しかし、このようにきれいに着崩す方法も存在します。きれいめコーデが好きな方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

明るいカラーを取り入れた着こなしはリゾートにぴったり

コーデ5

By: wear.jp

シックなアイテムがほとんどない、明るいカラーがメインのスタイル。赤のポロシャツ・白のショートパンツを、テーラードジャケットが引き締めているという感じです。そのため、コーディネート全体が軽快な印象。

こういったコーディネートは、デイリーユースだけでなく避暑地などに行った時のリゾートスタイルにも向いています。

真似しやすいYラインシルエットコーデ

コーデ6

By: wear.jp

先ほどテーラードジャケットを着こなすポイントで、Yラインシルエットを心がようと前述しましたがこちらはそんなYラインシルエットの参考になる最たる着こなし。トップはテーラードジャケットを羽織り、ボトムはスキニーデニムでメリハリをつけています。

スタイルアップに見える視覚効果も発揮されますし、真似しやすいのではないでしょうか。

おすすめのネイビーテーラードジャケット

ローレン バイ ラルフローレン(LAUREN -by Ralph Lauren) シルク混 テーラードジャケット

ジャケット1

商品価格 ¥ 29,800

ネイビージャケットといえばラルフローレンというぐらい代表的なアイテム。このジャケットで、1960年代のアイビーブームを築き上げました。シンプルなデザインですが、上質な仕立てで高級な雰囲気をまとっています。

またシルクが含まれていることで、光沢が出ているのもポイント。肩幅がやや広めなので、1サイズ小さくして着用するといいでしょう。

メンズのテーラードジャケット着こなし術【グレー色】

足元のスポーツサンダルでMIXコーデ

コーデ7

By: wear.jp

グレーのテーラードジャケットに黒のショーツを合わせたきれい目なスタイル。そこに、青のナイキエアリフトを合わせてスポーティーな要素を加えています。テーラードジャケットとエアリフトは相性が悪いように思われますが意外に相性抜群。

夏のジャケットスタイルは足元に迷いますが、エアリフトなら軽やかな雰囲気を演出できますね。

ダークトーンのアイテムでスマートに着こなす

コーデ8

By: wear.jp

グレーのテーラードジャケットに、インナー・ボトム・シューズを全て黒でまとめたスタイリッシュなコーディネート。シンプルですが、クールな男性になれます。また、女性ウケもいいのがこのスタイル最大のポイント。

デートやディナーでこの服装をすれば、相手の女性に不快感を与えることはまずありません。大きな腕時計をつけると、大人な着こなしに格上げされます。

カジュアルなコーディネートをジャケットでドレスアップ

コーデ9

By: wear.jp

ボーダーカットソーにチノショーツ・スニーカーとジャケット以外は全てカジュアルなアイテム。そのため、テーラードジャケットでカジュアルスタイルに品を加えています。これからますます暑くなってくるため、Tシャツに短パンのコーディネートが多くなるはず。

そんな時、カバンにジャケットを入れておけば急にレストランに入るとなっても焦らなくて済むでしょう。

ハリウッドセレブを彷彿とさせるようなセットアップスタイル

コーデ10

By: wear.jp

チャコールグレーのセットアップに白のTシャツとスリッポンを合わせたスタイル。ベッカムやブラッドピットなどのハリウッドセレブを彷彿とさせるスタイルで、洗練されています。また、顔にかけたサングラスはコーディネートのアクセント。

セットアップと同じ色にしているので統一感があります。ハリウッドセレブ好きの方は、真似してみるといいでしょう。

主張の強いアイテム達をグレージャケットがまとめる

コーデ11

By: wear.jp

ボトムのカモフラージュ柄、インナーのボーダー柄をグレージャケットがまとめています。特にカモフラ柄は主張が強いため、コーディネートに使うのが難しいですがグレージャケットとなら簡単に馴染ませることが可能。

柄物アイテムの使い方で迷っている方は、グレージャケットとコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

スニーカー・キャップでセットアップをカジュアル仕様にチェンジ

コーデ12

By: wear.jp

ストライプ柄があしらわれたセットアップに、キャップ・スニーカーでカジュアルダウン。ボトムの丈が短いので、ローカットのスニーカーとバランスがいいです。

雑誌ポパイに登場しそうなこちらのスタイルは、シンプルなアイテムを使いながら作れるコーディネート。個性的なアイテムがないので、挑戦しやすいでしょう。

おすすめのグレーテーラードジャケット

カルバンクライン(Calvin Klein) 千鳥格子柄 テーラード ジャケット

ジャケット2

商品価格 ¥ 29,800

シンプルなグレーのジャケットかと思いきや、表面に細かく千鳥格子柄があしらわれています。しかし、使い方はベーシックなグレージャケットと同じで問題なし。カジュアル〜フォーマルなスタイルまで幅広く合わせられます。

グレーのテーラードジャケットは利便性が高いので、一着持っておくとかなり便利。

メンズのテーラードジャケット着こなし術【白色】

シックなカラーとホワイトアイテムのバランスが絶妙

コーデ13

By: wear.jp

シックなカラーのアイテムをベースに、白のジャケット・スリッポンでアクセント。暗い色とホワイトのバランスが絶妙なスタイルです。ボトムはネイビーにしてマリンな雰囲気を演出。インナーとハットが調和した役割を担っています。

右手に持ったクラッチバッグだけ、デニムという異素材にすることでポイントをつけているのもポイント。

ダークトーンのアイテムによりホワイトジャケットを引き立たせる

コーデ14

By: wear.jp

ジャケット以外、ネイビー・ブラックと全てダークトーンのアイテムをチョイス。ジャケットの清潔感あふれる白色を引き立たせています。ボトムの丈がショートにして軽快に演出。

フルレングスならフォーマルに見えてしまいますが、これぐらいならカッチリし過ぎないでしょう。シンプルな着こなしですが、メリハリの効いたコーディネートです。

シルエットに変化をつけた軽い着こなしがポイント

コーデ15

By: wear.jp

ボトムをデニム地のリブパンツにして、足元はサンダルを選択。品のあるトップと比べて、かなりカジュアルな組み合わせです。しかし、その組み合わせによってコーディネート全体に軽い雰囲気を引き出したのも事実。

夏のサマージャケットスタイルに幅を広げるなら、足を前面に出したサンダルは欠かせないアイテムでしょう。

大人な雰囲気を漂わせたトラッドスタイル

コーデ16

By: wear.jp

カッチリしたアイテムでまとめたこちらは、カラーアイテムでトラッドに仕上げたスタイル。足元のバンズスニーカーと白のジャケットが見事にマッチしています。

また、ネクタイはビジネス用のものではなくニットタイをプラス。柔らかい素材のネクタイが、上品なアイテムを使ったコーディネートを上手くカジュアルに見せています。

白を基調としたモノトーンカラーで重さを感じさせない

コーデ17

By: wear.jp

白と黒を使った定番のモノトーンコーデですが、ポイントは白と黒の比率。白の面積を多く見せていることで、黒白のコーディネートを軽やかに見せています。

黒ベースのモノトーンコーデは重く見えがちですが、白ベースなら逆。このように、足元をスリッポンにすればより夏仕様に着こなすことができます。

ストリートなスタイルをジャケットが格上げ

コーデ18

By: wear.jp

ネルシャツにスウェットパンツ・ポンプヒューリーと、ジャケット以外ストリートなコーディネート。しかし、そこにジャケットを羽織ることで品が加わって格上げされています。白ということもあって、なおさらそうさせているのでしょう。

ネルシャツのボタンを一番上しか留めていないのも、小粋なポイントです。

おすすめの白色テーラードジャケット

ラルディーニ(LARDINI) シャツジャケット ホワイト

ジャケット3

商品価格 ¥ 43,848

ラルディー二のシャツジャケットはその名の通り、シャツのような感覚で羽織れるジャケットのこと。布一枚でパーツに分けて作っていない一枚仕立てで、肩パットも入っていないので気軽に着られます。

さらに、表面は独特なシワ感で表現。シワシワのまま着用しても、かっこよく着こなせること間違いなしです。襟元の花モチーフも存在感を発揮。

メンズのテーラードジャケット着こなし術【黒色】

赤ソックスを挿し色にしたMIXコーデ

コーデ19

By: wear.jp

ジャケットやワイドパンツを使ったモードライクなコーディネート。ボトムの丈が半端丈なため、そこから見える赤のソックスが差し色として生きています。

また、ジャケットの素材もリネンコットンを使用。異なる雰囲気のものをミックスさせて、コーディネートに奥行きを出しています。黒色テーラードジャケットスタイルの中でも、上級者のテクニックと言えるでしょう。

深みのあるカラーでモダンな雰囲気を演出

コーデ20

By: wear.jp

ダークなテーラードジャケットに合わせたのは、同じダークトーンでも光沢感があるアイテム。表面に変化のあるものを組み合わせているため、コーディネートにモダンな雰囲気を演出しています。

足元はインナーと同じブーツを合わせて統一。ブーツインさせていることで、スタイリッシュなシルエットに仕上がっています。

ボーダー柄トップスとのレイヤードが秀逸

コーデ21

By: wear.jp

テーラードジャケットにボーダーカットソーを合わせたスタイルですが、そのレイヤードが秀逸。太いピッチのものにすることで、ジャケットと上手く馴染んでいます。その上、自分を大きく見せることができるのもポイント。

ボトムはスキニータイプにして、きれいなYラインシルエットが作られています。ボーダー柄の太さを変えるだけで見栄えも一変。

夏向きなジャケットコーデに総柄でアクセント

コーデ22

By: wear.jp

黒のテーラードジャケットに合わせたのはショートパンツ・ローファー。フォーマルなコーディネートですが、夏仕様にチェンジされています。そこに総柄シャツをレイヤードしてアクセントをプラス。大きな柄にすることでインパクトがあります。

黒のテーラードジャケットと柄シャツは相性いいので、着こなしで迷っている方は参考にするといいでしょう。

トラッド×ストリートスタイル

コーデ23

By: wear.jp

チェックパンツにジャケットと、上から下まで見ればオーソドックスなストリートスタイル。最大のポイントは頭にかぶったキャップです。完成されたそのスタイルいい意味でくずしています。赤いストラップがついたそのキャップは、コーディネートにストリートな要素をプラス。

1アイテム加えるだけで、コーディネートの雰囲気はここまで変化させられます。

どこにでも行ける万能コーディネートはコレ

コーデ24

By: wear.jp

黒のテーラードジャケットを使った最後のスタイルは、プライベート〜パーティーなどフォーマルなシーンまで行ける万能コーデ。ジャケットに白シャツを合わせて、ボトムはスラックスにしています。誰が見てもおしゃれというコーディネートで、女性ウケも抜群。

少しポイントをつけたいなら、靴を赤や青などビビッドカラーの物にするのがおすすめ。

おすすめの黒色テーラードジャケット

シップスジェットブルー(SHIPS JET BLUE) 2Bテーラードジャケット

ジャケット4

商品価格 ¥ 22,680

無駄なデザインは省いたベーシックなジャケット。左腕にある金の刺繍がポイントです。どんなコーディネートにも使いやすい黒のテーラードジャケットは、これぐらいシンプルなものがベスト。シルエットもやや細身のものぐらいが丁度いいです。

使い勝手のいい黒色テーラードジャケットを一着持っておいて、さまざまなコーディネートに着回しましょう。

メンズのテーラードジャケット着こなし術【カーキ色】

男らしさと上品さを兼ね備えたスタイル

コーデ25

By: wear.jp

品のあるダブルジャケットに、ショートパンツ・サンダルをプラス。全体をカーキ色でまとめたため、男らしい雰囲気を醸し出しています。ジャケットのインナーはシャツにネクタイでレイヤード。ネクタイを柄物にしているのがアクセントで華やかさがあります。

一枚でサマになるダブルジャケットは、羽織るだけでおしゃれに見えるでしょう。

カジュアルなカーキジャケットで作るきれい目コーディネート

コーデ26

By: wear.jp

カーキジャケットはどちらかというとカジュアルなアイテム。そんなジャケットを、グレーのスラックスやブラウンシューズで上品に格上げさせています。インナーに着た白Tシャツは、全体を中和させる役割として活躍。

黒やグレーなど定番のジャケットを使ったスタイルとは、一味違う着こなしができるでしょう。

カーキアイテムはワントーンコーデにも使える

コーデ27

By: wear.jp

カーキ色はワントーンコーデとも相性抜群。このように組み合わせると、モードなコーディネートができます。インナーの裾から見えているカットソーと、足元のシューズがポイント。どちらも白にしていることで、カーキアイテムが軽やかに見えます。

今年はカーキのワントーンコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

個性のあるアイテムでまとめた大人プレッピー

コーデ28

By: wear.jp

3つポケットがついたジャケットやワイドシルエットのデニムなど、個性のあるアイテムでまとめたスタイル。ボトムは野暮ったくならないようにロールアップしています。襟元の蝶ネクタイやローファーは、プレッピーの象徴。

きれいに着こなされているので、大人なプレッピースタイルと言っても過言ではありません。

リラックス感のある着こなしでキメるストリートコーデ

コーデ29

By: wear.jp

カーキジャケットを、バケットハットやサンダルでストリートに体現。ジャケットの素材をリネンなどカジュアルなものにすれば、ストリートなアイテムとも上手く合わせることができます。また、ルーズなシルエットがストリートな雰囲気をさらに強調。

夏はラフにジャケットを着こなしたいという方におすすめです。

さまざまなテイストのアイテムをミックス

コーデ30

By: wear.jp

頭のてっぺん〜つま先まで異なるテイストのアイテムをミックスさせてコーディネート。ジャケットの下に着たベージュのベストが、上品に見せています。首につけたゴールドのネックレスは、コーディネートに高級感をプラス。

オーソドックスなテーラードジャケットとは違うからこそできる着こなし。

おすすめのカーキ色テーラードジャケット

アビレックス(Avirex) テーラードジャケット ストレッチツイル オリーブ

ジャケット5

商品価格 ¥ 19,440

胸ポケットのファスナーや生地の厚さなど、ミリタリーライクにデザインされた一品。襟裏はカモフラージュがあしらわれており、襟を寝かした時と立てた時では印象が変わります。シルエットはややゆったりしているので、レイヤードも容易。

春・夏・秋と3シーズン使えるジャケットです。