今は簡単なスケッチから本格的な製図デザインまでタブレットで手軽にできる時代です。

ですが高性能なものはまだまだ高価なものが多く、学生や初心者には手が出しにくいというのが実情です。そこで工業デザインを学ぶインド人学生たちは主にスケッチやデザイン画を描くためのタブレットEROGSを考案しました。

紙にペンで描くかのように、直接画面に専用ペンで描くこのタブレット、3段階のチルト角度調整や手首を固定できる幅広いリストレストを備えることで使いやすさを追求しています。さらにバッテリー残量も一目で分かり、充電タイミングも簡単に把握が可能。
無題
タブレット以外には、人間工学に基づき設計された持ちやすい液晶ペンのほか、好みの機能を設定できるショートカットキーと指のスクロールでズームイン、ズームアウトが可能な指にはめるバンドが付属されています。

キーボードを使用することなく直観的な操作で思い思いの絵やデザインを残せそうですね。