今、胸元が開いている「開襟シャツ」がじわじわとブームになってきています。まさにバブル期に流行ったようなオールドテイストなメンズシャツです。ファッションの流行りは幾度となく繰り返されますね。

今回は、開襟シャツのおすすめのメンズコーデと人気のブランドアイテムをご紹介します。

メンズの開襟シャツとは

12426349B_1_D_500

By: zozo.jp

開襟シャツはその名の通り、開いている襟のシャツのことを指します。こちらは半袖長袖は問いません。別名「オープンカラーシャツ」とも言われていますが、ベーシックな表現は開襟シャツですね。どちらでも通じるのであまりこだわらないほうがいいですね。

通常のメンズシャツのボタンを開ければ開襟シャツと呼ばれるのではないかと思われる方もいらっしゃると思いますが、そこは本来閉じて着ることを意図して作られているので、該当しません。つまり、襟が自然に開くような加工がしてあるものが開襟シャツとしてカテゴライズされます。

開襟シャツのおすすめブランドアイテム

エディション(Edition) コットン 開襟シャツ

12771370_34_D_500

商品価格 ¥ 9,720

エスニック調のデザインの入ったストライプ柄がおしゃれな開襟シャツをご紹介します。こちらの開襟シャツは袖の丈が長く作られており、モダンな雰囲気が人気。裾丈が長くないタイプですが、レイヤードをしやすいデザインとなっています。

コットン地ですので、ラフに着こなしいただくのがおすすめです。コットンパンツやワイドスラックスなどと合わせてコーデすると雰囲気が出るアイテムとなっています。

グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) 開襟シャツ

001947508001_12

商品価格 ¥ 8,532

トレンドをきちんと押さえたベージュの開襟シャツをご紹介します。コットン素材おのタープライター生地を使用したちょうどいいハリ感が魅力的なシャツ。とても軽い素材なので、着心地のよさはお墨付き。

丈感は少し長めに作られているので、レイヤードには不向きですが、スキニーなどの細めのパンツとの相性は抜群。上手く着こなしたい方は開襟シャツに合わせるものを吟味すべきですね。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) オンブレー開襟シャツ

001855512004

商品価格 ¥ 9,676

シンプルながら深みのある色合いが素敵なオンブレーシャツ。パジャマのような見ためですが、開襟シャツとして使っていただけます。長袖ですが、開襟になっているので、ラフな雰囲気で着用していただけます。

生地にはコットンとリヨセルをブレンドした優しいタッチの肌触りが着用時のストレスを軽減しています。色もブラックと使いやすいので、モードコーデが好きなメンズにおすすめです。

アール・ニューボールド(R.NEWBOLD) 半袖 開襟シャツ

001899429CYM

商品価格 ¥ 8,316

ビーチをイメージしたアイテムがたくさん描かれているユニークな開襟シャツ。柔らかいコットン地が快適な着心地を演出しています。タイトなフォルムですので、スキニーパンツやワイドハーフパンツと合わせるとかっこいい着こなしができます。

ありそうでなかった不思議な柄が人気。面白みのあるトップスを求めていたメンズにはおすすめです。

グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) シアサッカー 開襟シャツ

001879063001_21

商品価格 ¥ 5,216

シアサッカー生地を使った清涼感あふれる開襟シャツ。普通のメンズシャツにはない凹凸素材が人気です。ブルーは2015年の流行りの色ですので、今年はなかなか手に入らないカラー。流行りのシアサッカーの生地を使っているので、今期活躍することは間違いなしですね。

ぜひ、暑苦しい夏を開襟シャツ × シアサッカーで着こなしてみてくださいね。

モンキータイム(MONKEY TIME) チェック開襟シャツ

12830731_46_D_500

商品価格 ¥ 12,960

高いコスパを誇る人気ブランド、モンキータイムからビッグシルエット開襟シャツをご紹介します。開襟シャツの中でも袖丈長め、丈短め、ビッグシルエットの3拍子が揃っている形が人気ですが、この開襟シャツはすべての要素を満たしています。

またグレー色ベースに不規則に組み込まれている赤いラインがおしゃれ。一枚で様になるこのメンズシャツは大活躍することは請け合い。予約完売してしまう可能性もあるのでご注意あれ!

ビームスプラス(BEAMS PLUS) 開襟シャツ LINEN

81yKrdsGy+L._UL1500_ (1)

商品価格 ¥ 6,480

この夏に最適のシャンブレー開襟シャツ。シャンブレーシャツ特有のウォッシュがかかったようなざらっとした風合いが夏にぴったりです。それに加え、ゆとりのあるシルエットになっているので、ゆったりと着こなしたい方におすすめに開襟シャツ。

色は3色ありますが、グレー、ネイビーあたりがメンズコーデの主役になってくれそうですね。

開襟シャツの着こなしメンズコーデ

総柄の開襟シャツでメンズコーデの主役に

20160601174245259_500

By: wear.jp

 

開襟シャツを着用しようと考えている方はぜひ派手めなデザインを選んでみてはいかがでしょうか? 今期はアロハシャツのような派手めな柄が流行っています。今回のコーデには茨柄が特徴的なCYDERHOUSEのオープンカラーシャツを着用。一枚でおしゃれに着こなしています。色の映えるブルーですので、パンツは抑えめのダークネイビー。

オールブルーにせず、ホワイトのスニーカーとベルトでうまくまとめています。ホワイトのアイテムは柄アイテムを引き立ててくれるので、柄を取り入れる時にはホワイトのアイテムを使用するとより効果的です。

オーバー開襟シャツでゆるメンズコーデ

20160408184058306_500

By: wear.jp

清潔感あふれるシンプルなコーデが大人っぽさを演出しています。アーバンリサーチからのアイテムで、全てゆったりとしたフォルムになっています。ゆるいアイテムは今年っぽい抜け感を全面的に出していけるアイテムですので、これからお買い物される方にはオーバーシルエットのアイテムをおすすめします。

シャツは光沢のあるブルーの開衿シャツを採用。野暮ったいイメージになりすぎないためにも爽やかなカラーをきちんと入れ込むので高テクニックですね。

ネイビーアイテムをうまく使ったメンズコーデ

20160614083520549_500

By: wear.jp

キュプラツイルを使用した光沢のあるEN ROUTEの開襟シャツがコーデのメインとして構成されています。Chacoもネイビーの紐があしらわれたものを採用し、開襟シャツの配色とうまく統一感を演出。バングルやベルトもネイビーで統一していて素敵です。

夏に向けて軽装に移り変わっていき、色物が増えていく傾向がありますが、このような落ち着いた雰囲気のコーデも大人っぽくておすすめ。

奇抜柄が印象的なモノトーンメンズコーデ

20160616171939404_500

By: wear.jp

顔がプリントされたインパクト大の開襟シャツを着用しています。ブランドはワコマリア。モードからストリートまで幅広いジャンルに対応できるブランド。この一見奇抜すぎるような開襟シャツが今まさに流行っています。

とにかくシャツ地なので、スラックスのような光沢のあるパンツとの相性がいいです。必然的に合わせた時に清潔感のある大人っぽさを感じられます。柄のあるアイテムは嫌煙しがちですが、シンプルなパンツなどと合わせると面白い発見があるものです。

細かいチェックがおしゃれな開襟シャツを使用したメンズコーデ

20160506214119393_500

By: wear.jp

ALLEGEという若手注目ブランドのチェックシャツを着用。襟が大きめに取ってあるタイプなので、ダイナミックに着こなすことができますね。やはり、柄物と組み合わせる際にはダークトーンもしくはシンプルなアイテムと合わせる方が魅せたいアイテム自体が映えます。

またオーバーサイズのメンズシャツですので、細身のパンツとの相性は抜群。開襟シャツを工夫するだけで、この夏はおしゃれに決めていけそうですね。

幾何学柄メンズシャツで攻めろ!

20160625133833569_500

By: wear.jp

リラックス感のあるBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSの開襟シャツを着用しています。丈の長くないタイプですので、レイヤードに最適。柄のあるトップにレイヤードする際には、トップスの配色あわせた色を用いることで統一感が得られます。

今回は白色のタンクトップをアンダーウェアに。スリッドがきちんとあるものがおすすめですね。サンダルにはName.のエアーソールを採用したハイテクサンダルを着用。今後ハイテクスニーカーの次世代としてハイテクサンダルがさらに飛躍していくかもしれませんね。

今年もショーツはワイドで決めていこう

20160620194516303_500

By: wear.jp

ドレープサテンを使用したツルっとした生地の開襟シャツをワイドパンツに合わせています。どちらも爽快感のある生地を使用し、オーバーサイズでまとめたコーデ。

夏にはハーフパンツを履きたいと思っている方でも、どうしても田舎っぽさが出てしまい結局はスキニーやクロップドパンツに回避してしまった経験はないでしょうか? ワイドハーフパンツはタイトではないので、多様なコーディネートが可能に。開襟シャツ × ワイドハーフパンツは定番ですので、ぜひ着こなしてくださいね。

開襟シャツのインナーは見せてもあり

20160505171957244_500

By: wear.jp

パリッとした開襟シャツを着用したとてもシンプルなメンズコーデですが、おしゃれポイントがたくさん隠れています。まずはインナーをVネックにせず白のUネックTにすることであえてインナーをチラ見させています。このテクニックで重要な点はソックスやスニーカー、帽子などの小物アイテムを同色に統一させること。

今回のコーデでは白ソックスをアンクルからさりげなく見せることで、インナーのホワイトがより戦略的に見せているように見えます。

オフ色をうまく着こなしたカジュアルメンズコーデ

20150523223547632_500

By: wear.jp

自然体な着こなしがかっこいいメンズコーデをご紹介します。くしゃっとしたオフホワイトの開襟シャツにオアスロウの色鮮やかなコットンパンツを着用。タウンユースというよりはアウトドアに行くような着こなしの参考におすすめです。

ベルトストラップのレザーサンダルがラフすぎず、コーデ全体を引き締めています。開襟シャツを使ったコーデはカジュアルに寄せすぎるとパジャマのように見えてしまうので、小物アイテムにで補うことが望ましいですね。

ブラックで引き締めるメンズコーデ

8066979_b_11_500

By: wear.jp

クラシカルな開襟シャツに、モダンな厚底の革靴が異彩な雰囲気を演出をしています。開襟シャツの着こなしとして、シャツインするコーデの方がいい意味でより”オタク”っぽさが際立ちます。鎖柄シャツはSUB-AGE。パンツにはベッドフォードのジャージパンツを着用。

ブラックで統一しつつもホワイトをバランスよく配色しているので、あまりコーデに重み感じませんね。ブラックとホワイトの比率に注意です。