最近はオフィス着のカジュアル化が進み、夏はポロシャツやカジュアルシャツにチノパンでも大丈夫というビジネスマンも多くなりました。でも、重要な取引先の来社や接待など、いざという時ジャケットは必要。また、休日でもおしゃれなレストランでの記念日ディナーなど、ジャケットを羽織って出掛けたいシチュエーションもあります。

そこで、ビジネスにもカジュアルにも使えるメンズのサマージャケットを、おすすめの着こなしを交えてご紹介します。

サマージャケットとは

サマージャケットとは、簡単に言えば夏仕様に作られたテーラードジャケットのこと。特にここ数年は、厳しい暑さもあって人気沸騰中。お手頃ブランドからハイブランドまで、さまざまなアイテムが発表されています。

そんな人気のサマージャケットですが、素材やシルエットが千差万別で自分にはどれがいいのか、迷ってしまいますよね。特に素材はコットンにはじまり麻やレーヨン、テンセルまで、冬物のジャケットよりもバリエーションが豊かになりつつあります。また、最近ではジャージやコットンピケ(カノコ)などを使った、カジュアルで着心地のよいアイテムも数多く登場しています。

仕立ても今では裏地のない一重仕立てが中心で、汗を流しながら鎧のように背広を着込むというのは昔の話。休日はイージーパンツやショートパンツと合わせて少し気取ったカジュアルスタイルを楽しんで、同じジャケットをビジネスシーンではポロシャツやドレスシャツとも合わせたい。そんな欲張りな願望をかなえるサマージャケットも見つかるはずです。

メンズにおすすめのサマージャケット着こなし術

サマージャケット選びのポイント

12405163_B_03_500

By: zozo.jp

洋服選び、特にビジネスで着ることも想定したジャケット選びはなかなか難しくて迷ってしまいます。ビジネススーツならネイビーかグレー、無地かストライプ、素材もウールでほぼ決まりですが、サマージャケットは色、柄、素材がまさに選びたい放題。楽しい反面、失敗したときのことを考えると慎重になってしまいます。

失敗しないサマージャケット選びのヒントですが、まずはビジネスシーンでの着用を想像してみてください。基本はスーツで、社内業務のみの日はジャケットなしでもOKなのか、常にノージャケット・ノーネクタイでもOKなのかなど、オフィスの環境や雰囲気を思い浮かべるといいですね。

サマージャケットの着こなし術

12063210B_166_D_500

By: zozo.jp

スーツが基本の職場なら、スーツの色に準じたダークな色のベーシックなサマージャケットを選ぶといいでしょう。でも、せっかくのサマージャケットなので、オフの日でも着られるよう素材が少しカジュアルなもの(ジャージ素材など)や、少し勇気のいるチェック柄にトライしてみるのもいいですね。トラッドを意識して、タイはレジメンタルを選ぶと若々しい雰囲気で着こなせます。

休日にはホワイトデニムをロールアップで。シューズは素足にローファーやスリッポンでドレスダウンすると、シティリゾートっぽいスタイリングが楽しめます。

12954821_291_D_500

By: zozo.jp

ジャケットやネクタイはいらないけれど、シャツとスラックスは必須という環境であれば、コットン素材のベージュやオフホワイトなど少し明るめの色も選択肢に入ります。ラフになり過ぎないよう、ビジネスシーンではダークなカラーのボトムスと合わせると失敗がないですよ。インナーのシャツはボタンダウンがおすすめです。ノーネクタイでも襟が開き過ぎないので、適度な緊張感が保てます。

オフの日は、インナーをVネックのTシャツに替えるとグンとカジュアルに。ウォッシュ加工の効いたブルーデニムと白いスニーカーで、スポーティーなスタイリングも楽しめますね。

10450230B_219_D_500

By: zozo.jp

制限がさらに緩い、スーパークールビズ推奨の職場なら選択肢はさらに広がります。休日のジャケットスタイルを想定して自由に選んでも大丈夫。ビジネスで着る場合はインナーやボトムスを控えめのカラーにして、落ち着きのある着こなしを心掛けましょう。

最近ファッション誌などでは、テーラードジャケットにスウェットパンツやショートパンツを合わせる着こなしも見掛けます。 休日にはハリウッドセレブのオフショットのような、スタイリッシュな着崩しファッションにチャレンジするのもいいですね。

メンズにおすすめのサマージャケット

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) CS_コンフォータブルサマージャケット

41Ok+KtKZ9L

商品価格 ¥ 31,320

テーラードジャケットの基本をしっかりと押えつつ、軽く涼しい高機能素材を使ったサマージャケット。綿や麻に比べてシワになりにくい素材なので、外出の際は脱いで持ち歩いてもシワになる心配がありません。オフのシーンではTシャツにカーディガン感覚で羽織って。ビジネスシーンではポロシャツの上でも、ドレスシャツと合わせても使える定番タイプのジャケットです。

合わせるボトムスの色もホワイトやベージュなどの淡い色からグレー系の濃い色まで、幅広く対応。ネイビーのシンプルなジャケットは一枚あるととにかく便利。まずは一番に抑えておきたいアイテムです。

シップス(SHIPS) SC:LENO CLOTH 2B JKT

81ZSglN6nAL._UL1500_

商品価格 ¥ 18,360

同じくネイビーブルーの2ボタンジャケット。白いボタンが涼しげでカジュアルな印象のサマージャケットですが、薄くペンシルストライプが入っているのでラフになり過ぎません。コットンに麻を20%ブレンドし、粗い織り目で仕上げた独特の素材感も清涼感があります。

ベーシックなジャケットですので、あれこれ考えなくてもどんなコーディネイトにも使えますね。でも、ワンランク上の着こなしを狙うなら、ジャケット以外はすべて白でまとめてちょっと気取ったスタイリングを楽しみましょう。

グランドグローバル(GRAND GLOBAL) (M)KAMIトラベルジャケット エイチヴィシー

e83607-05_1

商品価格 ¥ 13,824

素材の名前はズバリ「KAMI」。コットンに和紙をブレンドした珍しい素材で仕立てた、洗い晒しのサマージャケットです。ノーアイロンですが、ベーシックなテーラードジャケットの作りなので、カジュアルにブレ過ぎず程よい遊び心が感じられる仕上がりです。

ビジネスでの使用でも、インナーにはドレスシャツではなくTシャツやポロシャツで、可能な限りカジュアルに。シャツを着なければならない場合は、ノーアイロンにニットタイを少し緩めに締めてドレスダウンを図るといいでしょう。

マージン(Magine) RAYON STRIPE JKT 1624-46-

mj3780-main

商品価格 ¥ 14,256

レーヨンメインのカットソー素材で仕立てられた、美しいシルエットのジャケット。一見クラシカルなストライプジャケットなのに、実はカットソーというギャップも魅力です。しかも、ストレッチが効いているのでボディーにフィットして、シルエットが美しい。逆三角形の背中が自慢のジム男子にもおすすめのサマージャケットです。

カットソー素材は通常の「織り」ではなく「編み」なので、シワになりにくいというのも大きなメリット。移動の際はポロシャツで気楽に、取引先ではジャケットが必要。そんなビジネスでの出張には、キャリーケースに入れて持ち運んでもシワが気になることがありません。

マリオ ムスカリエッロ(Mario Muscariello) ST.TROPEZ リネン ストライプ シャツジャケット

8502148-04-a-3

商品価格 ¥ 42,336

Tシャツの上にシャツを羽織る、この着こなしは老若男女を問わずすっかり定番になりましたね。Tシャツだけではちょっと寒かったり、メンズでも最近は日焼けが気になったり。そんな時、シャツを羽織るというワザを使いますよね。でも、そのシャツをジャケットに替えると印象がガラッと変わってエレガントになり、着こなしの幅がグンと広がります。

繊細な麻100%で仕立てられたこのサマージャケットは、シャツジャケットと名付けられているようにまさにシャツそのものの軽さ。しかも、仕立てはイタリアでも屈指のサルトリア技術を誇るナポリ製の本格派。白地に細いストライプの生地も涼しげな印象です。白系の麻ジャケットには、少し濃い色のコットンパンツを合わせると印象が引き締まります。ストライプの中の一色をうまく使ってまとまりのあるコーディネイトを心掛けたいですね。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) BY ∴ テック ハイツイスト 2B ジャケット

714dv9JbkUL._UL1500_

商品価格 ¥ 9,720

上質なサマーウールのように見えるこの素材、実は特殊な製法で織られたポリエステル100%。肌触りもサラッとしたドライな感覚で、見た目だけではなく着心地もクール。2ボタンのベーシックなテーラードジャケットですが、コンパクトな肩幅や短めの着丈で若々しくスポーティーなシルエットに仕上がっています。

休日はモノトーンのグラデーションでモードな着こなしを楽しみ、ビジネスでは細身のパンツにナロータイを合わせてシャープな印象を与える。そんな対照的なスタイルにも対応するマルチなサマージャケットです。

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)
BY ”TORAY” ドライ シアサッカー 2B ジャケット

81fXwgv8T4L._UL1440_

商品価格 ¥ 18,360

サマージャケットの代表的な素材とも言えるのがこのシアサッカー。細いストライプと、凹凸のあるふんわりとした質感が魅力の夏らしい素材です。でもこの素材、見た目と違ってあまり涼しくないという有難くない特徴はご存知でしたか?

ここでご紹介するのは、涼しげなシアサッカーの素材感はそのままに、吸水速乾性を備えた東レのポリエステル素材で仕立てられたサマージャケットです。しかもストレッチが効いているので、コットン素材にはない動きやすさも魅力です。さらにこのジャケット、自宅で洗濯ができるんです。アウターとは言っても夏に着る洋服、気軽に洗濯ができるというのは大きなメリットですね。

それから、別売りで同素材のパンツも販売されているので、パンツも揃えてみてはいかがでしょうか。あえて休日にセットアップで、ビジネスではセパレートで着るのがおすすめです。

ラルディーニ(LARDINI) コットン レーヨン ナイロン ブロックチェック シングル3Bジャケット

3706100102210

商品価格 ¥ 66,528

イタリアンクラシコ好きなら知らない人はいない、そんな名門ファクトリー、ラルディーニ。男性芸能人がよく着ているラペルに小さな花が付いたジャケット、そのブランドがラルディーニです。実はこのブランド、誰もが知っているトップブランドのスーツやジャケットをOEMで生産しているといるんです。 今では専属のクリエイティブチームを置き、独自のネームを冠したジャケットを世界中で展開しています。

コットンにレーヨンやナイロンをブレンドした独自の素材で仕立てた、シングル3ボタン、段帰り仕様のジャケットです。少し大きめのギンガムチェックが大胆なようにも思えますが、同色系の淡い色使いのチェックなので意外と無理なく着こなせます。どちらかと言うとオフ向きのサマージャケットですが、クラシックな作りのテーラードなので、ビジネスでも大丈夫。あえてタイを締めてドレスアップすると、ワンランク上の大人のビジネススタイルが楽しめます。

休日には、センタープリーツの入ったエレガントなショートパンツを合わせてみては? メッシュのベルトや淡いブラウンのレザーシューズなどをうまく組み合わせると、リビエラ海岸のようなリゾートスタイルができ上がりますよ。

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD) リネンキャンバス2Bジャケット

11988861B_160_D_500

商品価格 ¥ 9,720

強い打込みでしっかりと織られたリネンキャンバス地を使った、ちょっと珍しい麻素材のサマージャケットです。麻特有のふんわり感がなく、逆にパリッとしたハリ感が新鮮な印象。美しい光沢にも注目です。基本に忠実なテーラードジャケットですが、着丈を短めにすることによりかなり若々しい印象に仕上がっています。

麻を敬遠しがちなビジネスシーンでも、この手の素材感であればシワを気にせず使えます。ブラウンやネイビーなど、ダークな色合いのコットンパンツで引き締めて、緊張感のあるスタイリングがおすすめです。逆にオフのシーンでは、ソフトな素材のイージーパンツを合わせて、硬軟のコントラストを楽しんでみるのもいいですね。

ヘルノ(HERNO) 撥水コーティング テーラードジャケット ga0038u-1100

ga0038u-1100

商品価格 ¥ 64,800

イタリアの由緒あるアウターブランド、ヘルノから薄さと軽さが魅力のサマージャケットです。驚くほど軽いのに暖かいダウンジャケットで人気のヘルノですが、今回ご紹介するのは淡いベージュのポリエステルジャケット。ダウンジャケットにも採用されている、シルクのような繊細な素材を使った高機能なアイテムです。

撥水コーティングが施されているので、多少の雨にはレインコート替わりにも使えますね。しかも、折りたたんで内側のポケットにコンパクトにしまえるパッカブル仕様。移動の際はバッグに入れて、あるいはオフィスの引き出しにしまっておいていざという時にさっと羽織る、なんていうことも可能です。

淡いヌードカラーなので、ビジネスではダークグレーやネイビーのタイトなボトムスと合わせると引き締まります。ラバーソールのスポーティーなシューズだと、ビジネスシーンでも軽快な印象になりますね。休日にはホワイトデニムとスニーカーで、夏らしい爽やかなスタイリングが楽しめそうです。