車好きなら一度は乗ってみたい。

アメリカのメーカーLyons Motor Carは、コンセプトモデルのLM2ストリームライナーを2015ニューヨークオートショーで披露する予定です。この車、とにかく速い。2.2秒で約96キロまで加速し、最大速度はなんと時速約466キロ。冗談かと思って笑ってしまいそうな数字です。

なぜそこまでスピードが出るのか

 
LM2-streamliner-designboom02

LM2ストリームライナーはV型8気筒ツインターボエンジンを搭載することで1700馬力というとんでもない出力を実現しました。また、7速シーケンシャルミッション、Brembo製のカーボンセラミックブレーキ、ボッシュ製のABS(アンチロックブレーキシステム)を採用することで更に高性能な走行が可能となっています。

さらに走行にはラグジュアリーモードとスポーツモードの設定が可能で、サスペンションや排気装置の調整を行うことで目的に合った走りを選択できます。

速いだけじゃない!

 
LM2-streamliner-designboom04
LM2ストリームライナーのコックピットには16インチのタッチスクリーンが設置されており、ナビゲーションや車載情報システムの操作が可能です。また、iPhoneなどのデバイスを通じてシステムを設定することもできるようです。

ただ速さを追求するだけでなく、ドライバーへの利便性にも配慮しているところがまたすごい。