洗濯物たたみはお好きですか?

その導入により、家事が大幅に楽になる場合がある洗濯乾燥機。でも、洗濯物をたたむのだけはどうしても"人力"ですね。「あれだけはイヤ」という人もいる中、もしかしたら家事革命になるかもしれない画期的な洗濯ツールが出ました。さっそくご紹介しましょう、FoldiMate です。

自動洗濯物たたみ機が登場

Foldmate_Orange_A

一連の洗濯のフローの中の"最後の試練"である洗濯物たたみ。これを洗濯機の横などに置いて、その作業を自動化してくれるのが FoldiMate。1枚当たりたったの10秒でクリーニング屋に出したような状態で仕上がるというのです!

使い方は?

foldimate-2

多くの人の期待に沿えないのは、"完全"自動化されていないという点。使い方を簡単にご説明すると、乾燥された洗濯物の形をある程度整えてから、FoldiMate のクリップに20枚ずつ挟むという作業が必要。でもわずか数分ですべてが仕上がるからイイかも!

Foldmate_Orange_D

注目したいのが「たたむ」という基本機能のほかに、「スチーム」「しわ取り」「柔軟剤吹きかけ」などのプロセスを同時進行できること。パリッといい香りでクリーニング店クオリティでたたまれた洗濯物…もう幸せです!

foldimate-1

おおよそ 71×81×79cmという寸法の FoldiMate。現在のところ、まだ開発中で2018年には市場に登場しそうとのこと。完成度によっては本当に家事革命が起こるかも!