レトロ近未来!

車でどこを走っても遭遇する確率の高い、ピチピチジャージで走るロードバイクなどのスポーツバイク。自転車に興味はあるけど、ちょっと違う気がする…。という皆さん! もしかしたらお目にかなうバイクが登場したのかも。ご紹介しましょう、レトロ近未来バイク Opus Cruise & Opus Sport です!

レトロ近未来なフレーム

ecce-cycles-opus-9
ecce-cycles-opus-3

今回ご紹介する2台のレトロ近未来バイク Opus Cruise & Opus Sport の一番大きな特徴は、そのフレームの類まれなデザイン。鑑賞しながらお酒を飲めるくらい、美しい仕上がりです。

ecce-cycles-opus-2

ベルギーの建築家であり、デザイナーの Pierre Lallemand 氏によって設計されたこれらのバイクは、斬新さの中にも、どこか懐古主義的な趣を感じせるのが不思議。

スペックがスゴい

ecce-cycles-opus-1

これらのバイクのスゴいところはデザインだけではありません。注目したいのはそのスペック。フレームはカーボン製であるのはもちろん、ギアは外装ではなく、最新の内装式の11段ハブギア。スッキリしたドライブトレインがオシャレな服装にピッタリです!

ecce-cycles-opus-7
ecce-cycles-opus-4

Opus Cruise & Opus Sport の2つのモデルはハンドルバーの形状が違ったりと、細かい部分のパーツに相違はありますが、サドルとハンドルグリップにレザー製の「Brooks」を使用するなど、「手抜き」なし!

ecce-cycles-opus-6

砲弾型ライトがレトロ感を盛り立てている Opus Cruise & Opus Sport はプレオーダーで10,798ドルから! レトロ近未来バイクは値段もラグジュアリーです!