今やひとり1台スマホを所持している時代。近年はSNSにアップする感覚で、撮影した写真をおしゃれに見ることができるデジタルフォトフレームも人気を集めています。

そもそも、デジタルフォトフレームとは画像データを専用ディスプレイで表示できるモノ。フォトストックとして活用できるほか、部屋に置いておけばインテリアとしても映えるアイテムです。そこで今回は、おすすめの人気デジタルフォトフレームをご紹介します。

Wi-Fi機能が搭載されているおすすめデジタルフォトフレーム

ソニー(SONY)デジタルフォトフレーム DPF-WA700

商品価格 ¥ 60,000

Wi-Fi機能を搭載しているデジタルフォトフレーム。スマホからメールで送られてきた写真データを受信して、自動で再生してくれます。パソコンに保存してある写真や動画をワイヤレスで楽しむことも可能です。もちろんSDカードやUSBメモリーなどの外部メモリからも出力ができます。

アクセス設定をすれば、Facebookに投稿された自分と友だちの写真を最新100枚まで自動再生。デジタルフォトフレームから「いいね!」を付けたり、コメントを表示したりできます。Wi-Fi機能をフルに活用した便利な製品です。

プレゼントにおすすめのデジタルフォトフレーム

ソニー(SONY) S-Frame DPF-D720

7型クリアフォト液晶を用いていて、鮮やかな画質の写真を楽しめるフォトフレーム。解像度が高く、コントラストもはっきりしているため、自然の風景や人物を映し出すのに向いています。斜めからでも美しく見えるように、上下120度・左右140度の広視野角を採用しているのもポイント。縦置き横置きのほか、壁に掛けることもできるので、絵画のように飾れておしゃれです。

USBメモリーをはじめ、SDカードやMMCカードなども対応する「マルチカードスロット」を搭載。記憶メディアを挿すだけで、パソコンを経由せずとも簡単に再生できます。

ディスプレイにはLEDバックライトを採用していて、画質の美しさは良好。1分単位で電源を自動的にオン・オフできる「自動電源ON/OFF設定」を活用すれば、ACアダプターからの消費電力をより節約することができます。

富士フイルム(FUJIFILM) デジタルフォトフレーム DP-70SH

商品価格 ¥ 5,910

256MBの内蔵メモリを搭載しているデジタルフォトフレーム。デジカメなどのメモリーカードを経由して写真を保存したり、赤外線通信で受信した写真を保存したりすることが可能です。

大型液晶テレビなどにも使われている「ASV液晶」を採用していて、高精細な写真を映し出します。上下左右176度の広視野角により、どこから見ても綺麗です。丸みを帯びたデザインがスタイリッシュな雰囲気を演出して、どこでも違和感なく設置できます。

周りが暗くなったときに、電源を自動で切ってくれる「省エネモード」を活用すれば、消費電力を節約することも可能。時間指定による電源のオン・オフ切り替えにも対応できます。

エレコム(ELECOM) プレシャスシーン DPF-D7WS11PN

商品価格 ¥ 4,300

かわいらしいピンク色のデジタルフォトフレーム。地味すぎず派手すぎないので、恋人や親など大切な方へのプレゼントにおすすめの1台です。

SDカードやUSBメモリーなどの対応メディアを挿すと、自動的にスライドショーが始まります。再生パターンは10種類あるので、好みや気分に合わせて使い分けることができます。写真の色をモノクロやセピアに変えられる「フォト効果」も魅力。リモコンのボタンには、わかりやすくアイコンやイラストが描かれていて、デジタル機器が苦手な方でも簡単に操作できます。

動画を流せるおすすめデジタルフォトフレーム

サンワダイレクト(SANWA DIRECT) デジタルフォトフレーム 400-MEDI019

ハガキと同じくらいのサイズのデジタルフォトフレーム。背面のスタンドはコンパクトに畳めるので、スマートに収納できます。JPEGやMP3、WMA、MPEG2、AVIなどのさまざまなフォーマットに対応していて、写真のみならず動画や音楽も対応可能。SDカードまたはUSBメモリを挿すと、自動でスライドショーが始まる簡単操作もポイントです。

時刻表示・カレンダー機能が付いているほか、アラームが設定できるので、枕元に置いて目覚まし時計代わりにも使えます。

SSA デジタルフォトフレーム

10.1型のワイド液晶を採用しているデジタルフォトフレーム。再生が可能なメディアがSDカード、SDHCカード、MMCカード、USBメモリと幅広いです。ステレオスピーカーを内蔵しているので、写真だけではなく動画や音楽も楽しめます。

縦置きと横置きの両方に対応しているほか、本体裏面の穴を活用すれば壁掛けにも対応できます。部屋を彩るインテリアとしても映えるアイテムなので、おすすめです。

恵安(KEIAN) 7インチデジタルフォトフレーム KDI72ER-W AZ

商品価格 ¥ 6,125

800×480ピクセルの広視野角7インチパネルを採用しているデジタルフォトフレーム。写真を映すだけでなく、音楽を再生することもできます。動画再生も可能で、対応ファイルがMPEG1、MPEG2、MPEG4、M-JPEGと幅広いのも特長。電源を自動でオン・オフできるため、就寝時にも思い出に浸れる便利なアイテムです。

パイオニア(pioneer) HAPPY FRAME HF-T830

商品価格 ¥ 16,531

額縁風のデザインを採用しているデジタルフォトフレームです。「カラー効果機能」を使えば、写真をそのまま映し出すだけではなくスケッチ風やセピア、モノクロにそれぞれアレンジすることが可能。スライドショーのパターンは17種類で、変化を楽しむことができます。

動画の再生も可能で、ハイビジョン動画ファイル(MPEG-4 AVC/H.264)に対応しているため、フォトフレームとは思えない高画質な映像を流してくれます。

部屋のインテリアにおすすめのデジタルフォトフレーム

Andoer デジタルフォトフレーム

商品価格 ¥ 7,699

リーズナブルな価格でありながら、10インチの大画面で写真を楽しめる高性能フォトフレーム。動画や音楽の再生にも対応しています。付属のリモコンを使えば、遠隔操作ができて便利。温かみのある木目調のデザインが特徴で、さまざまなタイプの部屋にも違和感なく設置できます。

本体にはヘッドホンやイヤホンも接続できるので、夜中でも周囲への音漏れを気にせず音楽を楽しむことが可能。また、画面上に時刻と日付を表示してくれるため、デジタルフォトフレーム兼カレンダーとして使える汎用性の高いアイテムです。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) テレビ型デジタルフォトフレーム GHV-DF35TVB

商品価格 ¥ 2,980

レトロなテレビ型デザインが特徴のデジタルフォトフレーム。子どもの部屋やリビングに飾るポップなインテリアとしておすすめです。3.5インチとコンパクトなサイズのため、寝室の枕元など、スペースが限られているところにも置けます。電源はACアダプタのほか、充電式バッテリーも内蔵しているので、コンセントがない場所でも最大2時間使用可能です。

写真の再生をはじめ、動画や音声の再生とFMラジオの受信にも対応しています。遊び心ある見た目と多機能を両立させた使い勝手のよいアイテムです。

ソニー(SONY) S-Frame DPF-E710

商品価格 ¥ 5,355

外枠をホワイト、ピンク、グリーンにそれぞれ着せ替えられるデジタルフォトフレーム。部屋のタイプや気分に合わせて自由にデザインを変えられます。本体を横に置いたときは写真も横向きに、縦に置いたときは縦向きに自動で回転してくれるので便利です。

最大4800万画素の大容量データサイズに対応しており、一眼レフカメラで撮った高画質な写真でも問題なく写せます。マルチカードスロットを搭載していて、SDカードやUSBメモリーなど、多くのメディアに対応しているのも、おすすめポイントです。

デジタルフォトフレームのおすすめサイズ

By: amazon.co.jp

5インチ程度

コンパクトなデジタルフォトフレームを探しているのなら、5インチ程度の製品がおすすめ。写真の表情を細かく読み取るのにはあまり適していませんが、デスクの片隅などの限られたスペースに置きたいと考えている方に向いています。

7インチ程度

「コンパクトなモデルがよいけれど、画面が小さすぎるもの気が進まない」という方には、ハガキとほぼ同じ7インチサイズのデジタルフォトフレームをおすすめ。リビングなどの広い部屋に置くときはちょっと物足りなさを感じることもありますが、寝室に設置するにはぴったりのサイズです。

10インチ程度

写真の美しさを重視するのであれば、10インチ程度のデジタルフォトフレームがおすすめ。存在感があるため、インテリアとしても映えます。この大きさになると解像度の高いモデルが多く、人の表情や自然の風景をきめ細かに映し出してくれます。

15インチ程度

デジタルフォトフレームに迫力を求めるなら、15インチ程度の大きいモデルがおすすめ。存在感があるので、旅行などで撮った写真を大人数で見たいときに最適です。動画が流せるタイプの製品を選べば、メディアプレイヤーとしても活用できます。

デジタルフォトフレームの選び方

By: amazon.co.jp

内蔵メモリの有無で選ぶ

デジタルフォトフレームは、SDカードなどの外部メモリを挿して、写真データを画面に映し出すパターンがほとんどです。写真を見るだけではなく、デジタルフォトフレーム本体にデータを保存したいときは「内蔵メモリ」を搭載している製品をチョイスしましょう。

内蔵メモリにデータを保存しておけば、写真を見たいときにわざわざSDカードなどを取り出さなくても、デジタルフォトフレーム本体だけで再生することができます。

置き場所で選ぶ

デジタルフォトフレームを選ぶ際は、部屋のどこに置いて使うかを考えるのもポイント。寝室の枕元やデスクの片隅など、限られたスペースに置く場合は7インチ前後のモデルがおすすめです。ダイニングテーブルなどの広いスペースに置くなら、10インチ前後の大きいモデルが適しています。

デザインで選ぶ

デジタルフォトフレームは、インテリアとして活躍してくれるアイテムです。そのため、機能性を重視するのもよいですが、自分好みのデザインを選ぶと愛着が湧いておすすめ。部屋に置いてある家具に合わせてチョイスすれば、統一感が出ておしゃれになります。

デジタルフォトフレームにあると便利な機能

By: amazon.co.jp

動画再生機能

写真だけではなく、動画も再生できるデジタルフォトフレームが便利です。旅先などで撮った思い出の動画を、手元で気軽に振り返れるのでおすすめ。ハイビジョン形式に対応しているモデルを選べば、より鮮明な映像を楽しめます。

音楽再生機能

写真と一緒に音楽が流せるモデルを選べば、思い出の1枚を素敵なBGMと共に再生してくれます。

MP3形式やWMA形式と言った音楽ファイルに対応しているタイプで、写真とともに音楽も同時に流すことができます。スピーカーが内蔵している場合もあり、SDカードに音楽を保存すればミュージックプレイヤーとして使えます。

カレンダー、時計機能

デジタルフォトフレームの中には、ただ写真や動画を再生してくれるだけではなく、日付や時刻を表示してくれる製品もあります。アラーム機能を搭載しているモデルを選べば、目覚まし時計代わりに使えて便利です。お気に入りの写真と共に目覚めれば、気持ちよく1日をスタートできます。

デジタルフォトフレームのおすすめメーカー

富士フイルム(FUJIFILM)

By: amazon.co.jp

写真の分野において、日本のみならず世界を牽引しているメーカー「富士フイルム」。テレビなどにも使われる「ASV液晶」を採用していたり、便利な赤外線通信が使えたりと、品質のよいデジタルフォトフレームを数多く揃えています。

ソニー(SONY)

By: amazon.co.jp

世界中のユーザーに支持されているメーカー「ソニー」。きめ細やかなクリアフォト液晶による映像美は、デジタルフォトフレームであることを忘れさせてくれるほど高品質です。外枠の着せ替えができるモデルもあり、質とデザイン性をしっかりと両立させています。同社らしいスタイリッシュなフォルムも魅力です。

グリーンハウス(GREEN HOUSE)

By: amazon.co.jp

パソコン周辺機器メーカー「グリーンハウス」。キャラクターや身近なアイテムをモチーフにした、ポップなデジタルフォトフレームを幅広く揃えています。FMラジオを受信できるモデルもあるので、使い勝手のよいデジタルフォトフレームを探している方におすすめです。

エレコム(ELECOM)

By: amazon.co.jp

パソコン周辺機器をはじめ、スマートフォン関連の製品などを幅広く取り扱うメーカー「エレコム」。デジタルフォトフレームに関してはパステルピンクカラーを採用していたり、外枠に装飾が付いていたりと、女性へのプレゼントに喜ばれる製品が揃っています。

パイオニア(Pioneer)

By: amazon.co.jp

オーディオ機器メーカーとして知られている「パイオニア」。ラインナップ製品では、スライドショーを再生しながらヒーリングサウンドが流せるデジタルフォトフレームがあるほか、写真本来のサイズ感を楽しめるアスペクト比4:3液晶を採用しているモデルなどもあり、魅力的な製品を取り揃えています。