メンズの財布はシンプルでコンパクトなタイプが人気ですが、小銭を入れる部分が小さいので、量が増えるとパンパンに膨れ上がってしまいます。形の崩れた財布は見た目が不恰好なので、小銭入れを併用してスマートに持ち歩くのがおすすめ。そこで今回は、メンズ小銭入れのおすすめブランドをご紹介します。メインで使用している財布と上手に使い分けましょう。

小銭入れのメリット

財布の型崩れを防げる

メンズの財布はコンパクトなタイプが多く、それ故に小銭入れも小さめ。気づかぬ間にいっぱいになり、パンパンに膨れてしまっている人をよく見かけます。

小銭で膨れ上がると財布自体の形を崩してしまい、そのまま使い続けていけば傷みが早くなるので注意。レザー製の財布は特に型崩れが目立ちやすいです。少しでも財布を綺麗に使い続けるためにも、小銭入れを併用しましょう。

小銭が取り出しやすい

By: amazon.co.jp

コンビニやスーパーなどで会計をするときに、財布から小銭が上手く取り出せないで焦った経験がある方も多いかと思います。財布とは別に小銭入れを用意しておけば、よりスムーズ。中に仕切りがあるタイプの小銭入れを選べば、小銭の種類によって分けられるので手早く会計ができます。

ちょっと出かけるのに便利

By: amazon.co.jp

仕事の休憩時間や休日のちょっとしたお出かけなど、手ぶらで外に出たいときにも小銭入れがおすすめ。ラウンドファスナータイプの小銭入れを使えば、折りたたんだお札やカードも入れられるので、近くのコンビニに行く程度なら十分活躍してくれます。必要最低限のモノだけを持ち歩ける身軽さが魅力です。

小銭入れの選び方

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

単純に小銭入れと言っても、さまざまなデザインの製品があります。四角い形をしたボックスタイプの小銭入れはガバッと開けるので視認性がよく、素早く小銭を取り出したい方におすすめです。

ラウンドファスナータイプの小銭入れは、折りたたんだお札やカードなども入れられるので、サブ財布として活用したい方におすすめ。カラビナや鍵などが付けられる"Dカン"付きの製品もあります。自分の用途にあったタイプの小銭入れを選んで、便利に使いこなしましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

大人の男性を中心に高い人気を集めているのはレザー製の小銭入れ。高級感のあるシックなデザインの製品が多いので、ビジネスシーンでも気兼ねなく使用できます。使い続けることで経年変化を楽しめるのもレザーの特長です。

耐久性を重視する場合はナイロン製の小銭入れが最適。比較的カジュアルなので、プライベートシーンでも使いやすく幅広い年代の方におすすめです。レザー製の小銭入れと比べて軽量な製品が多いため、持ち歩きやすいのもポイント。ハードに使う場合は、撥水加工や防汚加工を施したナイロン素材を選びましょう。

普段のファッションと合わせるなら、きれいめコーデにはレザー製の小銭入れがおすすめ。カジュアルなコーデにはナイロン製の小銭入れがおすすめです。

メンズ小銭入れのおすすめブランドランキング

第1位 ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA) イントレチャート コインケース

1966年にイタリアで誕生したブランド「ボッテガヴェネタ」は、柔らかいレザーを編んだイントレチャートが有名です。小銭入れにもイントレチャートが存分に生かされています。独自の"クロムなめし加工"を施した「VNレザー」を採用しており、伸縮性と耐熱性に優れている点も魅力です。

ラウンドファスナータイプのため小銭入れの口が大きく開き、小銭の出し入れをスムーズに行えます。イタリアの職人技が詰まったボッテガヴェネタの小銭入れは、持っているだけでワンランク上の高級感が楽しめる大人のアイテムです。

第2位 イルビゾンテ(IL BISONTE) スクエア スナップコインケース

1970年にイタリアのフィレンツェに誕生した「イルビゾンテ」は、バッグを中心としたレザーアイテムを幅広く展開しているブランド。現在では各国の主要都市にショップを構えており、世界的に評価の高い革製品を作り続けています。

そんなイルビゾンテの小銭入れは、同ブランドらしいシンプルでクラシックな雰囲気が特徴。薄型デザインで持ち運びやすく、ポケットの中にスマートに入れられます。ボックスタイプで立体的に開く設計なので、小銭を出し入れしやすいのもポイントです。

明るい色のレザーを使用しているため、経年変化の様子が分かりやすく、自分の色に馴染んでゆく過程を楽しめます。レザー本来の風合いを存分に堪能できるおすすめの小銭入れです。

第3位 ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) タイガ ジッピーコインパース

有名ブランド「ルイヴィトン」。バッグや財布、キーケースなど革小物の展開が多く、大人世代を中心に高い人気を集めています。同ブランドの革製品は耐久性が高いので、メンテナンスを行うことで長く使い続けられるのが特長です。

今回紹介する小銭入れは、シックで高級感がある"タイガシリーズ"の製品。ルイヴィトンのロゴが目立たないシンプルなデザインなので、きれいめコーデに合わせるのがおすすめです。コンパクトなのでポケットにも無理なく収まり、ラクに持ち歩くことが可能。小銭を入れるメインポケットのほか、カードホルダーが4つあるのでちょっとしたお出かけの際にも便利です。

第4位 エッティンガー(ETTINGER) コインパース ブライドル ハイド コレクション

1934年にイギリスのロンドンで生まれた「エッティンガー」は、英国王室御用達の栄誉を授かった歴史あるブランド。ロウを塗り込んだ革素材「ブライドルレザー」を採用していて、使い込むほどに光沢のある美しい風合いに変化していきます。

表面にスナップボタンだけが付いたシンプルなデザインが特徴。小銭入れの内側には明るい色のレザーが使われており、外側のレザーとのコントラストがおしゃれです。開閉口が大きく、小銭をスムーズに出し入れできるのもポイント。レザーの経年劣化を楽しみながら長く愛用したい方におすすめします。

第5位 ポーター(PORTER) ポーターディル マルチコインケース

男女問わず知名度が高い「ポーター」の小銭入れ。摩擦に強い「コーデュラリップストップ生地」を採用していて、ハードに使いこなせます。重さ約50gと軽量なのも特長。全体をモノトーンにまとめているほか、ファスナーの持ち手部分にレザーを用いているので、ナイロン系の生地を使っていながらシックな雰囲気に仕上がっています。

小銭を入れるポケットとカードポケットに加え、本体背面にファスナーポケットがあるので、ちょっとしたアイテムを入れるのに便利。カジュアルシーンにもビジネスシーンにも使えるおすすめアイテムです。