マウスで文字入力。

筆やペンなどの"伝統的"な道具から、キーボードやタッチスクリーンによることが多くなったライティング。もしかすると、その文字入力に革命が起ころうとしているかもしれせん。なんと親指で文字が打てる、一体型マウス&キーボードが発表されたのです。さっそくご紹介しましょう、Nydeum Sense です。

Nydeum Sense とは?

nydeum-sense-keyboard-mouse-6

Nydeum Sense とはマウスとキーボードが合体した、一本の指で文字を打つことができる超便利な入力デバイス! スマートフォンのフリック入力の感覚で文字入力できるのが魅力です。PCやTVをはじめとして、入力を必要とするさまざまなデバイスで使用可能。

文字入力の仕方

nydeum-sense-keyboard-mouse-1

では、まず文字入力の方法をご説明。4つのボタンがあるカーソルキーの上に親指をのせて、2-3アクションなぞるだけでアルファベットが打ててしまいます。すべてそれぞれの文字を連想させる動きになっているので、あっという間に覚えてしまうのだとか。

nydeum-sense-keyboard-mouse-7

また数字や記号、大文字を入力する場合は、Nydeum Sense のカーソルキーの上方の左右をクリックするなどして切り替え可能。これらの動作はカスタマイズできるようです。

マウスモード

nydeum-sense-keyboard-mouse-5

マウスとして使う場合は、Nydeum Sense を裏返します。すると、従来のマウスデザインに早変わり。表面をスワイプするなどして、画面のスクロールといったコントロールが可能。

また、"エア・マウス"としても使用できるのがいいところ。デバイスに向けなくても Nydeum Sense を空中で動かすだけで、画面上のカーソルを動かすことができるのです。

nydeum-sense-keyboard-mouse-4

うれしいことに日本語にも対応しているという Nydeum Sense は80ドル! これは何かを変えてくれそうな入力デバイスです!