国家資格の操縦ライセンスが不要で気軽に誰でもフライトを楽しむことができるウルトラライトプレーン(超軽量動力機)。イギリスを拠点とするProAirsport社がそんな愛好家がもっと低価格で楽しめるようにと開発したのが、ハイブリッド式のウルトラライトプレ―ンGloWです。

プロペラはなく、電力でタキシングと離陸を、ジェットタービンで上昇巡航を行います。飛行時にエンジンを切るとグライダーのように滑空ができます。使いやすさが売りで、簡単な組み立てで15分で飛行準備が完了するとのこと。また今までにない価格になるとのことですが、まだ発表はされていません。
glow-microlight-glider3
機体は主にガラスとエポキシ混合により、カーボン繊維と比べて軽量で低コストを実現しています。さらに通常のグライダーでも環境が整えば数百キロを8~10時間で滑空できるので、エンジンを備えたGloWはこれを上回るものであり、グライダー愛好者にとっても嬉しいのではないでしょうか。

同社は現在イギリスとアメリカ市場向けに2種類のデモ機を製造中であり、2015年秋頃にお披露目されるようです。