慌ただしい日々の生活の中、少しだけ心に余裕を持って、丁寧に時間をかけて淹れたコーヒーを味わうひととき。ささやかだけど、気持ちを落ち着かせてくれる贅沢な時間がコーヒータイムです。豆を選び、お気に入りのマグカップで美味しいコーヒーを味わうためにも、その主役とも言えるコーヒーポットはしっかりとしたものを選びたいですよね。

今回はコーヒーポットの選び方や使い方、そしておすすめのコーヒーポットをご紹介します。

コーヒーポットの種類

coffee-869203_1280

自宅でドリップコーヒーを淹れるためには欠かせないアイテムであるコーヒーポット。カフェや喫茶店でもさまざまなデザインのものを見ることができるコーヒーポットですが、どのような種類があるのでしょうか? 一般によく見るのは、ステンレス製とホーロー製です。

コーヒー専門店のプロの方が使っているのも、これらの素材でできたコーヒーポットがメインとなるでしょう。それ以外のマテリアルとして銅製があります。銅は熱伝導率がよく、保温性に優れているため、何度もお湯を注ぐハンドドリップには向いている素材です。見た目も渋いところが素敵です。

また、さまざまなデザインや風合いを楽しめる陶器のコーヒーポットもあり、銅製商品はシックな和風やアンティークテイストなどを見かけることができます。

コーヒーポットの選び方のコツ

coffee-924948_1280

コーヒーをドリップ式で淹れる場合、一番大切なポイントはお湯の調節方法になります。お湯を細く、ゆっくりとしたスピードで注ぐこと。お湯のかけ方次第で、コーヒーの味は大きく変わります。やかんのような注ぎ口が太い形状のものだと、お湯は一気に出てしまい、かつ太いお湯になってしまいます。

そこで、コーヒーポットを選ぶ場合はこの注ぎ口の形状に気を付けましょう。注ぎ口が細く、鶴口になっているものは、自身でお湯の細さやスピードがコントロールできるのでおすすめです。

次に気にして欲しいのが、ポット自体の重さです。自分の手にしっくり馴染む、重くないものを選びましょう。

コーヒーポットのサイズを決める場合は、通常コーヒーを淹れる杯数から決めるとよいでしょう。一人暮らしやカップルの方で、1~2杯のコーヒーを淹れる場合は、コーヒーポットが500ml~900mlのサイズのものを。3杯以上淹れる場合は、900ml以上のサイズが入るコーヒーポットが向いています。

コーヒーを淹れるのに最適なお湯の温度は90度前後です。沸騰したお湯をすぐに注ぐと苦み成分が出てしまいます。専門店ではコーヒーポットに移し替えてお湯を適温の状態にしますが、お湯を移し替えるのが面倒。コーヒーポットの収納場所に困るとお考えの方は、直火OKなものや、IHに対応しているコーヒーポットを選ぶとよいでしょう。

最後にデザイン。コーヒーポットも大切なインテリアの一部です。お気に入りのコーヒーポットで淹れたコーヒーの味はきっと格別。お好みの素敵なコーヒーポットを探してくださいね。

コーヒーポットの使い方

41u3u1w9OKL

By: amazon.co.jp

まず、ドリッパーにコーヒーフィルターをセットします。人数分挽いた豆を入れ、軽く揺すって粉を平らに整えます。沸騰したお湯をすぐに注ぐと苦みが出てしまうので要注意。90度前後の温度に調整してから注ぐのがおすすめです。コーヒーポットを直火で沸かした場合は、蓋を開けて少々温度を冷ましましょう。

お湯が適温になったら、一滴ずつゆっくり丁寧にポタポタと、粉の中心に向かって落とします。一度に大量のお湯を注ぐと粉がお湯に浮いてしまい、旨みが逃げて雑な味になってしまいますから焦らずにじっくりと。また、ペーパーにお湯が当たると味が薄まってしまうので、縁には絶対にお湯が当たらないよう、注意が必要です。

粉全体の6割ほどにお湯が行き渡ったら、20~30秒ほど蒸らします。蒸らしが終わったら、ゆるやかに、螺旋状にポットを回します。コーヒーポットの注ぎ口が「の」の字を描くようにお湯を注いでいると、粉がふっくらと膨らんできます。このとき膨らんだ粉の高さを最後まで変えないようにしましょう。

そして浮かんできた白い泡の部分はアクです。途切れなくお湯を注いで、アクが下に落ちないように要注意。人数分の量になったら、ドリッパーにお湯が残っていても出し切らずにドリッパーを外します。コーヒーサーバーに淹れた場合は、コーヒーをカップに注ぎますが、カップはその前に温めておきましょう。

これで美味しいコーヒーの完成です。素敵なコーヒータイムを楽しんでくださいね

ステンレス製の人気おすすめコーヒーポット

ステンレス製コーヒーポットの特徴

91gDkL+L8xL._SL1500_

By: amazon.co.jp

ステンレスは鉄をベースに、クロムやニッケルなどを混ぜた合金のことを指します。通常はクロムを11%以上混ぜた鋼がステンレスと呼ばれています。ステンレスはこのクロムは空気中で酸素と結合して不導体被膜を作り、耐食性が高くサビに強く、また見た目も綺麗なため、さまざまな製品に使用されています。

キッチンシンクや蛇口など、キッチンエリアやキッチンウェアにも多く使われているステンレス。サビに強いと謳われていますが、絶対に錆びないわけではありません。塩素系の洗剤は避け、洗い終わったら乾いた布巾で水分を取るようにしましょう。

メリタ(Melitta) ステンレスケトル1.3 MJ-0402

pot_mj0402

商品価格 ¥ 4,280

創業は1908年という1世紀以上の歴史を持ち、本社がドイツにあるコーヒー器具総合メーカー、メリタが出しているコーヒーポットがこちら。ステンレスの素材を存分に生かしたシンプルなフォルムが特徴的です。ハンドルは持つ手が熱くならないように木製を素材にしており、蓋の取っ手とお揃いで、ちょうどいいアクセントに。

注ぎ口が細く繊細で、まさにコーヒーにはぴったり。IH対応も大きなポイントです。

タカヒロ コーヒードリップポット 0.5L 18-8ステンレス

41CtDA-JoKL

商品価格 ¥ 7,921

ステンレス加工でその名を広く知られた業務用厨房用品のタカヒロが提供するドリップポット。コーヒー専門店のプロからも多くの支持を集めるこちらのコーヒーポットは、注ぎ口が極細のパイプでできており、お湯を細く思い通りに出せるのが特徴です。コーヒーを入れるのは初めてという方でも、きっと納得できる美味しいコーヒーが入れられるに違いありません。

蓋も大きめに作られており、洗浄も楽に行えて清潔感を保てるところも魅力的です。

パール金属(PEARL METAL) コーヒー ドリップ ポット 1.1L Fit H-9475

31HCLL3HSGL

商品価格 ¥ 1,728

パール金属は金属製台所用品などを販売しており、アウトドア用品のメーカー、キャプテンスタッグのブランドでも知られています。こちらのコーヒーポットはパール金属が提供する、シンプルでスマートなフォルムと持ち手のぷっくりとしたラインが見事にマッチ。手に持っても熱くないよう、持ち手にはパール樹脂を使っています。

直火もIHにも対応してくれるのでとっても便利。コンパクトなサイズは収納に場所を取らないので、一人暮らしの方にはぴったりのコーヒーポットです。

カリタ(Kalita) ドリップポット600ml #52039

31xcuegq7rL

商品価格 ¥ 4,000

神奈川県横浜市に本社を置くコーヒー総合メーカーであるカリタ。その名前はコーヒーにあまり興味がない人にさえ知られているほど有名です。このコーヒーポットは、なんと言っても人目を惹くその美しいフォルムにご注目。ハンドドリップの基本となる細口の注ぎ口が特徴で、これならきっと思い描いた湯量が注げるはず。

そして持ち手の優雅なラインも見逃せません。余分な力を入れることなくポットをホールドできるので、角度だけに注意を向けることのできる逸品です。

ハリオ(HARIO) V60 ドリップケトル・ヴォーノ1.2L VKB-120HSV

img60695990

商品価格 ¥ 2,980

1921年に創業、国内に唯一工場を持つ耐熱ガラスメーカーであるハリオは、ガラス加工の技術を用いてコーヒーサイフォンの製作を始めます。ではコーヒー器具全般、またその他のキッチンウェアからペット用品まで幅広いアイテムを提供するメーカーです。コーヒーに関しては長い歴史を持つハリタが提供するのは、緩やかな曲線を描いた独特のボディと注ぎ口が特徴的なコーヒーポット。

持ち手は熱くならないようフェノール樹脂を使用しています。200Vの電磁調理器、IHはもちろんすべての熱源に対応してくれる優れものです。

カリタ (Kalita) 細口ポット 0.7L #52196

41QE8MiCcBL

商品価格 ¥ 4,480

コーヒーポットはステンレス製にこだわりたいけれど、その色合いがどうも気になるという方におすすめしたいのがこちらのアイテム。ステンレスでは非常に珍しいポップでカラフルな色が特徴です。ボディはカリタらしいシンプルで飽きの来ないラインを使い、持ち手がふたつになったフォルムが魅力的。

カラーは目が覚めるようなペパーミントグリーン、あたたかい雰囲気が魅力的なマンゴーイエロー、スタイリッシュなチェリーピンクの3種類。気持ちをアップにしてくれそうなカラーばかりで、コーヒータイムをきっと楽しくさせてくれるコーヒーポットです。

フィーノ レトロコーヒードリップポット1.2L グリーン

off-122

商品価格 ¥ 2,580

新潟県燕市に本社を構える業務用・家庭用ハウスウェアを販売する竹井器物製作所は、ステンレスを使用した製品を得意として50年以上の歴史を持つ老舗メーカー。こちらのコーヒーポットは日本製ならではの細かいところまで手を抜かない、丁寧さを感じさせるコーヒーポットです。フォルムはどこかレトロテイストなところが魅力的。

お湯を注ぎやすい角度に設置されたハンドルは熱くないようフェノール樹脂が使われ、蓋は注いでいるときに落ちない工夫がされています。蓋の部分が広い設計なので手を入れて洗いやすく、ユーザーの身になって考えられているのがよく分かる逸品です。

ブルーノ(BRUNO) 電気コーヒーポット

boe052-a1

商品価格 ¥ 7,560

ゲストが来たときに自慢の美味しいコーヒーを入れて、皆で素敵なコーヒータイム。でもキッチンとダイニングテーブルが離れていると、行ったり来たりで大変な場合もあるかもしれません。そんなときに活躍してくれるのがこちらのコーヒーポットです。電気ケトルなのでその場でお湯を沸かせてコーヒーを入れることができる便利なアイテム。

空焚き防止も付いていて、安全面でも優れています。持ち手のグリップと注ぎ口が絶妙な角度に設計されていて、きっと好みの湯量とスピードが調節できるはず。コーヒー好きのお客様にもきっと好評なコーヒーポットです。

仔犬印 コーヒーポット 900ml KO-67005

koinu_coffeepot

商品価格 ¥ 7,825

業務用の厨房製品を主に作り続けて60年の歴史を持つ老舗メーカー、本間製作所のブランド名「子犬 KOINU 」は海外にも広くその名を知られています。ステンレス加工を得意とする本間製作所が提供するコーヒーポットは、どこかノスタルジックな雰囲気が魅力的。レトロなテイストはきっとキッチンやテーブルをあたたかい雰囲気にしてくれるはず。

液だれしない構造になった注ぎ口の角度も見事で機能面でも優れているところが嬉しいですね。

ヨシカワ フォンス リップポット 1.0L YH8294

41BIluY5EmL

商品価格 ¥ 3,650

新潟県西蒲原郡に本社を構える株式会社ヨシカワが提供するコーヒーポットがこちら。キッチン、家庭用品を作り続けてきた会社だけあって、そのフォルムの美しさはさすがの日本製と感じることでしょう。緩やかな優雅な曲線を描いた注ぎ口と、口形状の繊細な細さはまさに、ドリップコーヒーを美味しく入れるために作られたデザイン。

キッチンに飾っても、きっと主役になるに違いありません。200VのIHを含むすべての熱源に対応してくれるところも嬉しいポイントですね。

ティアモ(Tiamo) コーヒーポット 0.42L

img60581343

商品価格 ¥ 3,904

あくまでも高品質にこだわり抜いた台湾発のブランド、ティアモは1995年に創立。今までに1000点以上のコーヒー器具関連を製造、および販売しています。本では2011年より販売が開始されました。ティアモが提供するこちらのコーヒーポットは一度見たら忘れられないほどのインパクトを放つ逸品。

まるでおとぎ話に出てくる異国のランプのようなフォルムに目が行くコーヒーポットはデザイン性が優れているだけでなく、コーヒー器具専門メーカーが作り出しただけあって機能面でも優秀です。サイズは0.42Lと小さめですので、一人暮らしのコーヒータイムにバッチリのアイテムです。

カリタ (Kalita) ウェーブポット 1L #52073

41MkvRWcoPL

商品価格 ¥ 4,636

コーヒー総合器具メーカー、カリタが提供する独特なボディフォルムが特徴的なコーヒーポットがこちら。注ぎ口のカーブは高めに設置されているのでお湯を注ぎやすく、蓋も落ちない設計で扱いやすいのが魅力的です。また注ぎ口はペリカンのくちばしのような形状になっており、最初の注ぎでお湯が一気に出てしまうことを防いでくれます。

グリップ部分は片手で持ちやすいように波型のフォルムが特徴的で、蓋の取っ手と合わせて熱くないように木製を使用。あたたかみのあるデザイン、そして機能面とともに優れたコーヒーポットです。

カジュアルプロダクト(CASUAL PRODUCT) バールドリップポット サーモメーター付き 510564

41H6dVIIqoL

商品価格 ¥ 5,184

生活雑貨・福祉用品の製造、販売を主とする、新潟県燕市に本社を構える青芳製作所の商品ブランドとして1985年からスタートしたカジュアルプロダクト。おしゃれでセンスよく、かつ機能面でも優れた製品を販売していることで有名です。

コーヒーをドリップする際、お湯の出し方、スピードも大切ですが、最も重要なのはお湯の温度。コーヒーには適した温度が存在します。いちいち測っていられない… と勘で行う方も多いかもしれませんが、こちらのコーヒーポットサーモメーターが付いて必要な温度チェックがその場でできる優れもの。サーモメーターは取り外しも可能です。IH調理器にも対応、コーヒーと真剣に向き合いたい方におすすめの製品です。

ホーロー製の人気おすすめコーヒーポット

ホーロー製コーヒーポットの特徴

c70nhryk_11

By: rakuten.co.jp

ホーローとは、アルミニウムや鉄などの金属表面に、ガラス質のうわぐすりを焼き付けたもので、エナメルとも呼ばれています。金属の強さとガラスの美しさを兼ね備え、非吸着性と言われる匂いが付きにくい性質と、耐摩擦性、保温性にも優れています。熱が逃げにくいので、コーヒーポットにはうってつけの素材。

カラフルで鮮やかな色合いを持つホーロー製のコーヒーポットはキッチンをおしゃれに演出してくれるでしょう。ただしホーロー製品はガラス質でコーティングしたものなので衝撃の弱く、強くぶつけたりすると割れてしまう場合も。そして急激な温度変化を与えないよう注意しましょう。

月兎印 スリムポット 0.7L

41GVNshHKDL

商品価格 ¥ 3,288

藤井商店として大正12年創業という古い歴史を持つ株式会社フジイが大正15年にスタートしたブランド、月兎印。ホーローの地位を上げ、今も昔と変わらず一点一点職人による手作業で製造されています。その月兎印のブランドの顔とも言えるスリムポットがこちら。まさに琺瑯のコーヒーポットの代名詞ともいえるでしょう。

そのシンプルで無駄のないフォルム、愛らしいデザインは古くから多くのファンを持っています。カラーは6種類展開しており、どれを選んでもコーヒータイムが楽しくなること間違いなし。

カリタ(Kalita) 細口ホーローポット 1L

41DRXM8SQEL

商品価格 ¥ 2,145

コーヒー器具専門メーカーのカリタのホーロー製コーヒーポットがこちら。懐かしさを感じさせるレトロなフォルム、ポップなカラーでテーブルの上で使用したり、キッチンで飾って置くだけでもインテリアの一部として、パッと辺りを華やかに演出してくれる逸品です。

デザイン性だけでなく、お湯を注ぎやすいよう設計された細口タイプのポットなので、美味しいコーヒーを入れるための機能面でもバッチリ。カラーは鮮やかなレッド、清潔感あふれる白、スマートなブルーの3色から展開しています。

野田琺瑯 ポトル 1.5L

c70nhryk_img01

商品価格 ¥ 5,400

昭和9年創立、琺瑯と言えば誰もが思い当たる日本を代表するメーカー、野田琺瑯のコーヒーポットがこちらです。ぼってりとした存在感のあふれるボディ、シンプルで無駄のないフォルム。テーブルの上に置くだけで絵になるポットですが、注ぎ口はドリップを意識した作りで、蓋にストッパーがあり注いでいる間に落ちてこない優れもの。

広口で内部も洗いやすく、使い心地も優れた製品です。カラーはどれも色鮮やかな5色から展開、蓋の取っ手のブラックカラーが素敵なアクセントになっています。

カイコ(Kaico) ドリップケトル

pg31936_s2

商品価格 ¥ 8,100

コイズミスタジオの設立者である家具デザイナー、小泉誠氏が手掛けたキッチンウェア、カイコのシリーズから、コーヒードリップの機能を考えてデザインされたプロダクトがこちらのコーヒーポットです。ポットの傾き加減でお湯の量やスピードをコントロール、自分好みのお湯を注ぐことができる三角断面の注ぎ口がポイントです。

持ちやすいように設計された持ち手とスマートなボディを彩るスタイリッシュなホワイトカラー、そして蓋の取っ手の木製のコンビネーションが洗練された雰囲気を造り上げています。大人のキッチンにはぴったりの製品ですね。

カリタ(Kalita) コーヒ-達人・ペリカン 1L

31JVoeXerZL

商品価格 ¥ 2,972

コーヒー器具メーカー、カリタがコーヒーの達人を目指す方に向けて作ったホーロー製のコーヒーポット。その名のとおり、ペリカンのくちばしを模した注ぎ口がポイントで、お湯の量、細さも自在に操れる逸品です。今までのコーヒーポットでは上手にお湯をコントロールできなかった方も、また初めてドリップコーヒーにチャレンジする方にもおすすめ。

シンプルなフォルムでどこに置いても絵になるボディのカラーは、白もしくは赤の2種類から選ぶことができます。

栗原はるみ ホーローケトル1.5L

hk10551_02

商品価格 ¥ 4,104

人気料理研究家である栗原はるみさんが監修したホーローケトルがこちら。ショップ「share with Kurihara harumi」にてさまざまな雑貨、キッチンウェアなどを展開していますが、栗原はるみさんが監修されたものはおしゃれなだけでなく、さすが美味しい料理を生み出す方だけあって、実用面でも優れていると大人気です。

こちらはぼってりとしたフォルムがキュートで細めの注ぎ口でコーヒーを淹れるのには最適。ポップなイエローと渋さが魅力のモスグリーンの2色が展開されています。

ホーロー マルチスリムポット

5020br-03

商品価格 ¥ 4,050

コーヒーポットはキッチンウェアの中でも存在感のあるアイテムなので、機能面はもちろん、カラーやフォルムにもこだわりを持って選びたいもの。こちらはスリムなボディにぷっくりとしたボトムの形状がユニークなコーヒーポット。どこか懐かしい雰囲気を感じさせて、レトロなカフェに置いてあるポットを彷彿とさせるデザインが素敵です。

カラーは渋めのネイビーとブラウン、あたたかみのあるピンクとイエローの4種類から選べます。

野田琺瑯 ロイヤルクラシックケトル

rcl-50k-or

商品価格 ¥ 7,560

日本を代表する琺瑯メーカーである野田琺瑯のケトルがこちら。ラグジュアリー感漂う雰囲気が魅力的です。インダストリアル・デザイナーとして世界にその名を知られている山田耕民氏のデザインは、12角形のキリリとしたクラシカルなフォルムが特徴。お湯が2リットルとたっぷり入り、ゲストの多いパーティーのときには打ってつけ。ケトルとしてだけでなく、細い形状になった注ぎ口はコーヒードリップにはバッチリのアイテム。

置けばキッチンをグレードアップしてくれること間違いなしの製品です。カラーはどれも上品な色合いの4色からインテリアに合わせて選べます。

富士ホーロー ソリッド ドリップポット

b9141720160412180339

商品価格 ¥ 3,780

東京都台東区に昭和22年に設立された富士琺瑯工業株式会社は、高品質のホーロー製品を長く作り続けてきた老舗メーカーです。こちらの富士ホーローが提供するコーヒーポットは使いやすさを考え抜いたシンプルなボディで、どんなインテリアにもしっくり馴染んでくれるでしょう。

持ちやすい取っ手と、細い注ぎ口はコーヒーを淹れるにはもってこいのアイテム。レトロな雰囲気で、これで淹れたコーヒーはきっと味わい深いはず!

リサ ラーソン(Lisa Larson) × 野田琺瑯 ポトル マイキー (MIKEY)

twa-cr0479-02

商品価格 ¥ 5,940

老舗ホーローメーカーの野田琺瑯と、北欧デザインが夢の競演! スウェーデンを代表する陶芸家のリサ・ラーソンは日本でも多くのファンを持つ世界的に有名なデザイナー。彼女がデザインする動物たちは皆とってもチャーミングで、ひと目見たら忘れられない独特な表情が印象的。リサ・ラーソンのプロダクトの中でも人気のあるキャラクター、マイキーを描いたキュートなコーヒーポットがこちらです。

野田琺瑯とのコラボレーションで素敵なコーヒーポットの誕生になりました。北欧テイストが好きな方ならきっと欲しくなるデザイン。キッチンや卓上でもきっと人気者になるに違いありません。

富士ホーロー マルチポット ポリゴ 0.7L NH-0.7P・BR

41cCijKfonL

商品価格 ¥ 4,334

ホーローを作り続けて長い歴史を持つ富士ホーローが提供する高級感あふれるシックなコーヒーポットがこちら。8角形の柔らかさを持つボディが特徴的で、コーヒータイムを贅沢なものへ変えてくれそう。細めの注ぎ口はコーヒーを淹れるのにピッタリの形状です。さらにマルチポットの名のとおり、ストレーナーも付いていて、紅茶や緑茶などさまざまな飲み物に対応してくれます。

これひとつあれば家でコーヒーブレイク、そして気分を変えてティータイムの時間も楽しむことができそう。カラーは白・ピンク・ブラウンの3種類から選べます。

フィネル (FINEL) アンティ・ヌルメスニエミ ホーロー ポット 1.5L

41SqzMmQPAL

商品価格 ¥ 29,800

北欧雑貨ファンであれば、一度は聞いたことがあるに違いない名前、フィネル。フィンランド発祥のキッチンウェアのブランド、フィネルは北欧では古くから愛され、今でも多くのファンを持っています。そのフィネルの代名詞とも言えるアンティ・ヌルメスニエミがデザインしたコーヒーポットは、1970代から80年代まで製造されましたが、既に廃盤となっており、オリジナルはコレクターの間で非常に高額の値段で取引されています。

日本でも映画「かもめ食堂」に登場し、北欧ブームと伴って大人気となりました。こちらはマニア垂涎の品が復刻版として登場。飾れば一気に北欧ムードに変えてくれるコーヒーポットを是非ご自宅に!