重視するのは実用性より芸術性です。

あのEXILEなどもライブに取り入れているLEDを付けて踊るイルミネーションダンスなど、最近は光を使ったダンスパフォーマンスをよく目にするようになりました。そこに新たに登場したのが日本の企業が開発を手がける、LEDライトが音楽にあわせて光を放つスマートシューズのOrpheです。

靴のソール部分にモーションセンサー、両足で計200個のLEDライト、Bluetoothモジュールが内蔵されています。ユーザーはiOSの専用アプリで、パフォーマーの動きにあわせてLEDの色や光り方、明るさなどを変化させることができます。
20150312020652-thumbnail
さらに動きの軌跡をオーラのように見せたり、音楽と動きにあわせてつくったオリジナルのデザインを他のユーザーとシェアしたり、ダウンロードして自ら使うなんてことも可能。

世界中のパフォーマーにとっても新たな表現方法となる製品じゃないでしょうか。

現在Indiegogoで資金募集を開始しています。