入手しやすい検査キットが必要

世界で2億8500万人が苦しみ、とりわけ発展途上国で実にその9割を占めているといわれている視覚障害や失明。きちんとした検査を行っていれば、未然に防げる問題もあるかもしれません。oDocs Eye Care は、簡単に手に入る検査機器がその大きな解決策になると考え、iPhone に装着して使用する検査キット visoClip と visoScope を発表しました。ではこれからその詳細を見てみましょう!

iPhone で目の検査

visoclip-visoscope-iphone-eye-exams-5
visoclip-visoscope-iphone-eye-exams-3

visoClip と visoScope は iPhone のカメラを活用して、専門医などが目の専門的な検査ができるレンズキット。眼科に行くと、あごをのせた患者の目を医師が顕微鏡で検査する、あの機器をiPhoneで実現!

前眼部検査

visoclip-visoscope-iphone-eye-exams-6
visoclip-visoscope-iphone-eye-exams-4-1

眼科では、あごをのせる細隙燈顕微鏡を使用して、目の前部約3分の1を占める前眼部を検査します。それが visoClip なら10倍の拡大鏡により、非常に高精細な画像を iPhone のディスプレイで確認可能。ホワイトとコバルトブルーのスリットライトを照射し、さらに詳しい検査もできるとされています。

眼底検査

visoclip-visoscope-iphone-eye-exams-2

visoScope は少し大きめのレンズが装備された検査キット。iPhone に装着することにより、眼底カメラとしての機能を果たします。これにより50度の有効視野で、網膜などを検査。

visoclip-visoscope-iphone-eye-exams-4

iPhone 5 以降のモデルに対応する visoClip と visoScope は149ドル/249ドル。安価で持ち運びができるというだけで、多くの人の視力を守ることが期待できそうです。