No.1スニーカーブランドであるコンバースは、オールスター・ジャックパーセルが人気。しかし、それ以外にも人気スニーカーは存在します。その1つがワンスター。今回はコンバースの名作、ワンスターのコーディネートをご紹介します。

コンバースのワンスターとは

バスケットボールのために誕生したスニーカー

one1

By: zozo.jp

コンバースが誕生して5作目となるワンスターは、1974年に発売。当時、アメリカではバスケットボールが急速に発展しておりコンバース社も定番のオールスターがバスケットボールシューズとして普及していました。

しかし、バスケットボールのプレーが激しくなるにつれてキャンバス生地のオールスターでは対応できないことが判明。そこで誕生したのがワンスターです。それからは、ワンスターがバスケットボールシューズとして定着しました。

耐久性を追求し高品質な素材・製法を採用

one2

By: zozo.jp

ワンスターの特徴は何と言っても素材。キャンバス生地ではバスケットボールに耐えられないため、レザーとスウェードを使用して作られています。そのため、オールスターと比べると少し上品な印象を持っています。また製法もそのことが考慮されており、靴がすぐに傷まないように独自の製法で製造されています。

高品質の素材と、高品質の製法。これが、ワンスターを一躍有名スニーカーにさせた最もな理由でしょう。

one3

By: zozo.jp

しかし、ワンスターが発売されて2年後の1976年。コンバース社は、急遽ワンスターの生産を終了してしまいます。理由は素材の入手と製法上の問題。ワンスターが誕生した当初は、レザー素材は中々手に入るものではありませんでした。

また、製法についても素材が揃わなければまず生産できず代わりの生地では代用できなかったようです。さまざまな理由で生産を終了したワンスターは、幻の名作とまで呼ばれました。

1985年ワンスター復刻 ファッションシーンに登場

one4

By: zozo.jp

ワンスターが生産中止になってからというもの、アメリカ全土で復刻して欲しいという要望が強くなっていました。しかし素材・製法の問題で、復刻は困難。ところが10年後の1985年、素材開発技術の進歩によりワンスターが見事に復刻。それまでのワンスターファンに加えて、当時は空前のスニーカーブーム。ファッションシーンでも、人気のモデルとなりました。

それから現在まで、ワンスターはファッションアイテムの1つとして多くの人に愛用されています。

コンバースワンスターのおすすめメンズコーデ

ニット・ジーンズのシンプルコーデにワンスターをプラス

コーデ1

By: wear.jp

メッセージプリントが施されたタートルネックニットにジーンズのシンプルコーデ。そこにワンスターを合わせて、ポイントをつけています。アメリカ生まれのワンスターと、同じくアメリカ生まれのジーンズは相性抜群。その上、ニットのデザインがアメリカ風なので全体的な統一感をを演出。

シンプルな組み合わせですが、アイテムそれぞれの特徴を生かして上手くまとめられています。

ベーシックカジュアルに合わせてアクセント

コーデ2

By: wear.jp

シンプルな黒ニットにジーンズといったベーシックカジュアル。無地のアイテムのため、味気なく感じますがそんな時にワンスターを加えればアクセントになり一気に華やかになります。ワンスターのレザーの雰囲気が、カジュアルなアイテムを引き締めているのもポイント。

従来ならオールスターを合わせるところですが、あえてワンスターにすることで違った雰囲気に変えたスタイルです。

個性のあるスタイルに上手く合わせたスタイル

コーデ3

By: wear.jp

ロングのチェックシャツにノーカラーブルゾンを合わせたスタイルは、かなりインパクトがあるレイヤード。トップのインパクトを前面に出したいため、ボトム・足元はシンプルにしたいところです。そこで登場するのがワンスター。個性的なトップを引き出しつつ、足元にポイントをつけてすんなり馴染ませています。

オールスターでも十分おしゃれに見えますが、1ランク上を目指すならワンスターがいいでしょう。

シックなカラーで統一してワンスターでハズす

コーデ4

By: wear.jp

トップ〜ボトムまで全てダークトーンでまとめたスタイルを、ワンスターでハズしています。ハズしとは、統一されたコーディネートにあえて違う雰囲気のアイテムを投入すること。ここで言うならばワンスターのことを指します。白のワンスターを足元に合わせることで、暗く重苦しいコーディネートが一気に軽くなります。

春夏でも暗い色の洋服を着たいという方は、白のアイテムを1つ加えるといいでしょう。

こなれた雰囲気を醸し出したカジュアルコーデ

コーデ5

By: wear.jp

ビンテージライクなトップスにデニム、そこにハットを合わせてこなれた雰囲気のカジュアルコーデに仕上げています。トップスをビッグシルエット、ボトムをタイトなシルエットにしてYラインを構築。上下のシルエットにメリハリがあり、脚が長く見える視覚効果も発揮します。

ワンスターはそんなカジュアルコーデのまとめ役。サラッと合わせているけど、おしゃれと感じさせるようなスタイルと言えるでしょう。

軽やかな印象を与える夏の季節感満載スタイル

コーデ6

By: wear.jp

ボーダーTに淡いトーンのデニム。どちらもこれからのメンズファッションでは重宝するアイテムで、春夏の季節感を演出することが可能です。また、トップスをVネックにすることでその雰囲気は強調。肌の露出が多ければ多いほど、コーディネートが春夏らしく見せられるでしょう。

ワンスターはトップスの色味と統一。さりげないこだわりですが、こういったところがポイントとして活躍してくれます。

品のあるジャケットスタイルをカジュアルダウン

コーデ7

By: wear.jp

グレーのジャケットに黒のボトムを合わせた上品なスタイル。そんなコーディネートを、ワンスターでカジュアルダウンしています。全体的にタイトなシルエットでまとめているので、上品な印象もキープ。きれい目カジュアルのようなスタイルです。

シックな色で統一しているのもポイントで、それによってカジュアルなワンスターがより引き立っています。これならディナーやデートシーンにも最適。

リラックス感のあるサイズが魅力のストリートスタイル

コーデ8

By: wear.jp

ARMYのメッセージが入ったニットにスウェットパンツ、ワンスターを合わせたストリートコーデ。それぞれゆったりしたサイズでまとめられており、リラックスした雰囲気が醸し出されています。ポイントはスウェットパンツの裾。リラックス感があると言えども、ボトムの裾が締まっていなければ野暮ったく見えてしまいます。しかし、裾が締まっていることでスウェットパンツもスッキリ見えます。

ハードなライダースジャケットをスニーカーで和らげる

コーデ9

By: wear.jp

今では当たり前となっているライダースジャケットとスニーカーのコンビ。ハードなイメージのライダースを、カジュアルなスニーカーが和らげておりカジュアルコーデにすんなり馴染みます。また、ボトムをデニムにしていることでスニーカーの雰囲気と統一。ライダースジャケットに限らず、レザーを使ったアイテムとスニーカー・ジーンズの相性は抜群です。

ライダースジャケットはスニーカーを使って、カジュアルに着こなしましょう。

チェックシャツがメインのオーソドックスなアメカジ

コーデ10

By: wear.jp

チェックシャツに黒のパンツ、コンバースといった王道のアメカジスタイルは誰でも真似できるコーデ。日本人の私たちだとカジュアルすぎるスタイルは似合いにくいので、パンツをスラックスなど品のあるものにすればおしゃれに見えるでしょう。

ワンスターもまた王道の白をチョイス。ボトムが黒のためモノトーン配色にすることで、下半分がスタイリッシュに見せられます。チェックシャツは、大柄より小柄の方がいいでしょう。

コンバースのメンズワンスター

コンバース(CONVERSE) ONE STAR J 32346845

スニーカー1

商品価格 ¥ 18,468

ネイビーのオールレザーで作られたデザインで、レース部分・ソール部分にネイビーと相性の良い白を起用しています。色合いがマリンの雰囲気をしているため、これからのシーズンのファッションにぴったり。その上レザーの質感が、スニーカーをカジュアルに見せません。

春夏ファッションでスニーカーを探している方は、マリンテイストのワンスターはいかがでしょうか。

コンバース(CONVERSE) ワンスター Jスニーカー

スニーカー2

商品価格 ¥ 19,440

白のレザーをベースに、赤のスターがアクセントになった一足。90年代のスニーカーを彷彿とさせるようで、ビンテーシライクなデザインです。また、ソール・履き口にある黒いラインもポイント。赤と黒でデザインされたスニーカーを引き締めています。

シンプルなデザインで合わせやすい白ベースのワンスターは、一足持っておくとお得。ワンスターをまだ履いたことがない方におすすめしたいモデルです。

コンバース(CONVERSE) ワンスター(ONE STAR) J V-3 ベルクロ

スニーカー3

商品価格 ¥ 19,440

紐の部分がマジックテープに変わったベルクロモデル。古着屋さんなどでも扱っていることが多く、年齢問わず好きな人が多いモデルです。マジックテープ以外従来のワンスターとは違いがないので、特徴というと着脱が可能というぐらい。しかし、見た目が与える印象は全く違いカジュアルよりもスポーティーな印象を与えます。

スウェットなどとスポーツMIXコーデをするなら、ベルクロモデルがいいでしょう。

コンバース(CONVERSE) ONE STAR J 32346840

スニーカー4

商品価格 ¥ 20,520

オールホワイトのクリーンな雰囲気を演出したスニーカー。ソールの黒いラインがアクセントです。コーディネートの項でも記述したように、これから暗いアイテムでコーディネートする時このような白いスニーカーを持っておけばコーディネートが重たく見えるのを回避できます。

また、それ以外でのコーディネートでもすんなり馴染んでくれるのが魅力。凡用性の高いスニーカーなので、かなり便利でしょう。

コンバース(CONVERSE) ワンスター(ONE STAR) J OX

スニーカー5

商品価格 ¥ 19,440

ワンスターが誕生した1970年代のスポーツカーの色合いを落とし込んだ限定モデル。こちらは緑で表現されています。それ以外は特に変わった部分もなく、いつも通り使えるでしょう。

またこのモデルは、原産国が日本。日本のスニーカーブランド、ムーンスターが誕生した久留米で生産された正真正銘のメイドインジャパンです。日本製のスニーカーは中々見つからないので、かなり珍しいですよ。

コンバース(CONVERSE) ワンスター(ONE STAR) J OX ブラックモノクローム

スニーカー6

商品価格 ¥ 21,600

オールブラック&レザーで作られたワントーンデザイン。黒の重厚な雰囲気とレザーの質感が相まって、かなりハードに仕上がっています。これならトップスやボトムにビビッドカラーを持ってきても、オールブラックのワンスターが上手く引き締めてくれるでしょう。

また、素材感で変化をつけることも可能。例えば、ボトムはブラックデニムにして足元はレザースニーカーにするなど。色・素材でアクセントになる一足です。

コンバース(CONVERSE)ワンスター(ONE STAR) J OX

スニーカー

商品価格 ¥ 19,440

こちらも先ほどのワンスターと同じ限定モデル。レザーのの素材感に発色の良い青と、THEバスケットボールシューズと言わんばかりのデザインです。アメカジの雰囲気がかなり強く、ストリートテイストなファッションに合わせるのがおすすめ。アクセントとしても使えるので、差し色として使用してもいいでしょう。これからますます気温が上がって夏になると、リピートすること間違いなしです。